マレーシアの食べ物!女子におすすめのデザート7選

Vista

トラベルライター

マラッカのかき氷・アイスカチャンPhoto by adobestock

旅行に行った際の楽しみの1つは現地のグルメ!マレーシアにはナシゴレンやミーゴレンなどの伝統料理の他、女子が大好きなスイーツも多くあります。

そこで本記事では、マレーシアの定番スイーツを紹介します!

【マレーシアの基本情報】
時差:-1時間
言語:マレー語
通貨:MYR
気候情報:一年を通して30度前後の気温が続きます。また、スコールと呼ばれる集中豪雨が頻繁に起こります。

第7位 カヤトースト

View this post on Instagram

Atsushi Shiota, PhDさん(@atsushi.shiota_phd)がシェアした投稿

カヤトーストとカヤとは、カヤジャムのこと!カヤジャムとは、ココナッツミルクを卵、砂糖、パンダンリーフと一緒に煮詰めたとっても甘いジャムを指します。

マレーシアでは日常的に食べられており、カヤジャムをたっぷりと挟んだカヤトーストは朝食の定番でもあります。苦めのコーヒーと合わせて食べると相性ばっちりですよ!

カヤジャムはスーパーでも売っているので、日本に持ち帰ってカヤジャムを再現するのもいいでしょう。

【正式名称】OldTown White Coffee Brickfields
【住所】1, Jalan Tun Sambanthan 4, Brickfields, 50470 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
【アクセス】KL Sentral駅から徒歩5分
【公式サイト】http://www.oldtown.com.my

第6位 ニョニャクエ

View this post on Instagram

Helen헬렌さん(@helen1116)がシェアした投稿

ニョニャクエとはマレーシアで昔から食べられている伝統的なお菓子。

米粉やタピオカなどに、ココナッツミルク、パームシュガー、パンダンリーフなどを練りこんで作ったお菓子で、水羊羹に近いもちっとした食感なのが特徴です。

また、ニョニャクエはピンクやオレンジ、黄色など天然色素を使って色付けをしており、とても鮮やかなのが魅力!

味や形のバリエーションも豊富で、それぞれでラピス、サグ、ビンカなどと呼び名が変化します。とても華やかなお菓子なので、お土産としてあげるにもいいでしょう。

【正式名称】Central Market Kuala Lumpur
【住所】Jalan Hang Kasturi, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
【アクセス】KL Sentral駅から徒歩10分
【公式サイト】http://www.centralmarket.com.my

第5位 アイスゴレン

View this post on Instagram

Yaniarti P. 🍥さん(@yn.012)がシェアした投稿

アイスゴレンとは、マレーシアの屋台や中東系のレストランでよく提供されているフライドアイス。

“ゴレン”とは、ナシゴレン、ミーゴレンなどのマレーシアの料理と同じく、マレー語で”揚げる”を意味します。

そんなアイスゴレンは、アイスを皮に包んで揚げたデザート。そして最後に、黒蜜やメープルシロップをトッピングします。

皮の上でアイスがいい感じに溶けて、皮のぱりぱりとした食感と共に楽しむことができます。最近ではスーパーの冷凍食品コーナーでも売っているので、気軽に購入することができますよ!

【正式名称】Central Market Kuala Lumpur
【住所】Jalan Hang Kasturi, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
【アクセス】KL Sentral駅から徒歩10分
【公式サイト】http://www.centralmarket.com.my

第4位 チェンドル

View this post on Instagram

Makan|Tips Memasakさん(@valet.makan)がシェアした投稿

チェンドルとは、マレーシアだけではなく、東南アジア全体で食べられている人気のデザート。

かき氷の上に、ココナッツミルクや小豆、パームシュガー、米粉で作られた緑色のゼリーなどをトッピングしたもので、日本のあんみつに近いデザートとなっています。

甘味がしっかりと感じられると共にさっぱりとしており、暑いマレーシアで食べるにはぴったりのデザートです。お店ごとにトッピングの種類が異なるので、それぞれで特徴的なチェンドルをいただくことができますよ!

【正式名称】Teochew Chendul
【住所】Leisure Mall, L1-43 &, 44, Jalan Manis 6, Taman Segar, 56100 Batu 9 Cheras, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
【アクセス】Taman Mutiara駅から徒歩10分
【公式サイト】http://www.chendul.my

気になる第3~1位は?>>>

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で