在住者おすすめ!島根・松江のおすすめ観光スポット13選

りな

トラベルライター

Photo by IT-STUDIO

島根の県庁所在地である松江市。松江城や玉造温泉で有名ですが、実はそれ以外にも自然豊かな場所や景色が綺麗な場所がたくさんあるんです。

この記事では、松江のメジャースポットから一度は立ち寄って欲しいコアな場所まで、島根在住の地元民が紹介していきますよ!

第13位 松江イングリッシュガーデン

View this post on Instagram

Tetsuo Umezaneさん(@tetsuoumezane)がシェアした投稿

宍道湖のほとりに位置するこの英国式庭園は、四季折々の花やハーブが楽しめる、無料とは思えない観光スポット。

おしゃれな鉢に植えられたカラーリーフ、左右対称の植栽など、ガーデニング好きな人にとっては参考になる部分もたくさんあります。

園内にはところどころにベンチがあるので休憩しながら散策ができ、天気のいい日は宍道湖を一望できる芝生広場でのピクニックもおすすめです。

【住所】島根県松江市西浜佐陀町330-1
【アクセス】市営バス「松江イングリッシュガーデン前」下車、徒歩すぐ
【営業時間】4月〜9月 9:00〜17:30、10月 9:00〜17:00、11月〜3月 9:00〜16:30
【休館日】12月29日〜1月3日
【駐車場】あり
【料金】無料
【電話番号】0852-36-3030
【公式サイト】http://www.matsue-englishgarden.jp

第12位 米田酒造

View this post on Instagram

Hiroyuki Fujiwaraさん(@hiroyukismily7)がシェアした投稿

明治29年創業の酒造屋さんである、米田酒造。

古き良き街並みの中に残るレトロな建物が目を引きます。

酒蔵見学や試飲も楽しめ、種類も豊富なので日本酒好きにはたまらない場所です。ぜひ公共機関を使ってふらりと立ち寄ってみてください。

【住所】島根県松江市本町3-59
【アクセス】一畑バス「大橋北詰」下車、徒歩5分
【営業時間】平日8:30〜17:00、土日祝9:00〜17:00
【定休日】土日不定休
【電話番号】0852-22-3232
【公式サイト】http://www.toyonoaki.com

第11位 塩見縄手

View this post on Instagram

@shunji.evaがシェアした投稿

「日本の道100選」にも選ばれている、松江の中でも特に城下町らしい街並みが残る地区です。

武家屋敷が軒を連ねるこの通りを歩けば、まるで時代劇の中にいるかのような感覚を楽しむことができますよ。江戸時代から残っているといわれる老松並木も壮観です。

実際に武家屋敷の中を見学をすることができたり、古い家を活かしたカフェなどがあったりするので、周辺を自由に散策しながらノスタルジックな雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

【住所】島根県松江市北堀町周辺
【アクセス】松江レイクラインバス「塩見縄手」下車、徒歩すぐ

第10位 湯薬師広場 たらい湯

View this post on Instagram

@s.irisee1125がシェアした投稿

実は数多くの秘湯がある島根ですが、玉造温泉はその中でも知っている人は多いかもしれませんね。

そんな玉造温泉の源泉が無料で持ち帰れる場所があるんです!

現地で専用のミストボトルを買うことも可能ですが、おすすめはペットボトル持参。天然の化粧水をたっぷり持ち帰って、顔や体におしげもなく使いましょう。

【住所】島根県松江市玉湯町玉造温泉街
【アクセス】一畑バス「玉造温泉」下車、徒歩すぐ
【営業時間】24時間営業
【料金】無料(専用ボトルは1つ200円で購入可)
【電話番号】0852-62-3300

第9位 宍道湖しじみ館

View this post on Instagram

ユッチさん(@u1_travel.pic)がシェアした投稿

松江を散策している途中、「ちょっと疲れたな」「次どこ行こうかな」と思った時におすすめしたいのが、宍道湖しじみ館。

しじみバーガーやしじみソフト、海鮮丼などのご当地グルメをはじめ、お土産選びや足湯まで楽しめる休憩スポットです。

無料の足湯で癒されながらゆったり眺める宍道湖は最高ですよ。

View this post on Instagram

koma_gさん(@koma_g)がシェアした投稿

【住所】島根県松江市千鳥町36
【アクセス】バス停「松江しんじ湖温泉」下車、徒歩5分
【営業時間】8:40〜17:00(12〜2月 9:00〜17:00)
【定休日】無休
【電話番号】0852-21-5252
【公式サイト】http://www.shijimikan.com

第8位 八重垣神社

岐阜 八重垣神社Photo by adobe stock

縁結びのご利益があるとして松江で有名なのが、八重垣神社。

中でも、池に紙の用紙を浮かべて沈む早さで今後の良縁を占う「鏡の池の縁占い」は、観光客からも地元の人からも人気があります。

お守りも可愛らしいものが多いので、カップルや女子同士での旅には特におすすめです!

View this post on Instagram

ナツミさん(@_72mi_)がシェアした投稿

【住所】島根県松江市佐草町227
【アクセス】バス停「八重垣神社」下車、徒歩すぐ
【定休日】なし
【駐車場】あり
【拝観時間】9:00〜17:00
【電話番号】0852-21-1148
【公式サイト】https://yaegakijinja.or.jp

第7位 美保関灯台

Photo by onaka_suitashi

山陰最古の灯台と言われている美保関灯台は「日本の灯台50選」「世界の歴史的灯台50選」にも選ばれていて、そこから見える景色がまた素晴らしいんです。

天気のいい日は大山や隠岐の島まで日本海を一望できますよ。

公共機関では少し行きにくいので、ぜひ車で海岸線ドライブを楽しみながら訪れてみてください。カフェが併設されているのでのんびり食事をとることもできます。

【住所】島根県松江市美保関町美保関
【アクセス】一畑バス「美保関ターミナル」乗換・コミュニティバス「美保関」下車、徒歩約30分
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【駐車場】あり
【電話番号】0852-73-9001(松江観光協会美保関町支部)
【公式サイト】https://www.mihonoseki-kankou.jp(美保関観光公式サイト)

第6位 美保神社

岐阜 美保神社

Photo by adobe stock

美保関灯台から車で数分、ぜひ一緒に訪れて欲しいのが、美保神社。

七福神で有名なえびす様の総本宮で、商売繁盛をはじめ多くのご利益があるとされています。

また、えびす様の親・だいこく様を祀っている出雲大社を先に訪れることで、さらなる良縁が期待できるとのこと。島根県最東に位置する美保神社は少し遠く感じるかもしれませんが、せっかくなので出雲大社との「両参り」を楽しんでみてはいかがでしょう。

【住所】島根県松江市美保関町美保関608
【アクセス】一畑バス「美保関ターミナル」乗換・コミュニティバス「美保神社」下車
【電話番号】0852-73-0506
【公式サイト】http://mihojinja.or.jp

第5位 松江フォーゲルパーク

Photo by katsuzin

一年中カラフルな花や植物が鑑賞できる松江フォーゲルパーク。世界の珍しい鳥から野鳥まで、数十種類の鳥たちに出会うこともできます。

入口から入った瞬間びっくりするくらいたくさんのお花が目に飛び込み、それだけですでに入場料を払った価値があると思ってしまうほどです。

奥に進んで行くと、鳥に餌やり体験ができたりペンギンのショーが見れたりと、大人から子供まで楽しめる松江ではメジャーな観光スポットです。

【住所】島根県松江市大垣町52
【アクセス】一畑バス「松江フォーゲルパーク」下車、徒歩すぐ
【営業時間】9:00〜17:30(10〜3月は17:00まで)※最終入園は45分前まで
【休館日】年中無休
【駐車場】あり
【料金】大人1540/小・中学生770円
【電話番号】0852-88-9800
【公式サイト】https://www.ichibata.co.jp

第4位 堀川遊覧船

Photo by sei.cs12

松江城のお堀をぐるっと周りながら、城下町の風景を楽しむことができる遊覧船です。

注目のポイントは、途中出現する4つの橋の高さに合わせて屋根の天井が低くなること。一緒に乗船する人との会話も盛り上がること間違いなしです。

船頭さんによる松江の歴史や観光スポットなどの話が聞けるので、松江城や塩見縄手をめぐる前に乗るのがおすすめ。

【住所】島根県松江市黒田町507-1
【アクセス】バス「堀川遊覧船」下車、徒歩すぐ
【遊覧時間】9:00〜17:00(季節によって変動あり)
【定休日】荒天時
【料金】1日乗船券 大人1230円/小学生610円
【電話番号】0852-27-0417
【公式サイト】https://www.matsue-horikawameguri.jp

気になる第3~1位は次ページで!>>>

りな
2012年より島根県在住、絶賛育児中のwebライター。島根のことなら東西どこでもお任せあれ。 独身時代は日本各地で住み込みバイトを転々としつつ、暇さえあれば海外へ。タイとクロアチアが大好きです。夢は家族で日本一周!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で