クルーズだけじゃない!メコン川ツアーをフルに楽しむポイント!!

向日葵猫

トラベルライター

シェアありがとうございます

メコン川のフルーツ

Photo by 向日葵猫

こんにちは。

元ベトナム在住者こと向日葵猫です。

今回はメコン川観光について、紹介したいと思います。

ホーチミンに来たら、市内だけでなく郊外にもぜひ訪れてみたいものです。

また、川の観光となると中型か大型の船でクルージングをイメージすることが多いと思いますが、メコン川の魅力はむしろ他のポイントにあります。

メコンデルタはホーチミンの郊外観光スポットとしてとても有名で、都会の喧騒を忘れて穏やかな時間を過ごせるのが魅力です。

旅行会社のツアーに参加して観光するのが王道ですが、ツアー行程の中に色々なイベントがあるので存分にメコンデルタを満喫できるようになっています。

ここでは、メコンデルタのツアーでおすすめのイベントをピックアップして紹介しながら、メコン川観光の魅力を伝えていきたいと思います。

メコン川エリアの特徴

メコン川は東南アジアを流れる大河として有名で、旅行会社を通して観光すると大半の場合はミトーというエリアを訪れることになります。

この川では水上生活をする様子を垣間見られたり、現地の人の素朴な暮らしぶりを体験することができます。

メコン川の水は茶色いですが、決して汚れているわけではなくむしろ魚もよく捕れるきれいな川であるのは驚きです。

■時差 -2時間
■言語 ベトナム語
■通貨 ベトナムドン(VND)
■気候 熱帯・亜熱帯の気候ではあるが、ホーチミンほど暑くない。

季節は雨季(5月~10月)と乾季(11月~4月)の2つに分かれる。

1. 穏やかでのんびりした小舟での川下り

メコン川 小舟

Photo by 向日葵猫

笹舟のような小舟での川下りは、メコン川ツアーのメインイベントといっても過言ではありません。

この小舟を現地のベトナム人が手漕ぎで漕いでくれますので、昔の時代にタイムスリップしたようなのんびりした川下りができます。

植物が生い茂るメコン川を小舟に乗ってゆっくり下ると、都会のホーチミンとは全く違った自然いっぱいの穏やかな世界を楽しめ、ゆったりした時間を過ごせます。

定員3~4人くらいが乗れるほどの小さい舟に乗るので、一寸法師になった気分で穏やかに流れるメコン川を探検できます。

「ノン」という傘子地蔵が被るような日除けの帽子もかぶってベトナム人になった気分で川下りをするとより一層楽しめます。

ツアー: メコン川ツアー
行程: 手漕ぎボートの川下り
参考旅行会社: スケッチトラベル、TNKトラベル
公式ページ: https://vietnam.sketch-travel.com/https://www.tnkjapan.com/

2. 試食もできるココナッツキャンディ工場

メコン川 ココナッツキャンディ

Photo by 向日葵猫

川下りも楽しいイベントですが、ココナッツキャンディ工場もはずせません。

ココナッツキャンディとはキャラメルのような食感のチューイングキャンディで、このキャンディを作る工程をメコン川ツアーで見物できます。

見物だけでなく、出来立てのココナッツキャンディの試食もでき、ツアー中にお土産として買うこともできます。

私が行ったときは笹の葉味のココナッツキャンディを試食しましたが、温かみが残った出来立てのキャンディの味は格別です。

また、このキャンディは非常にくっつきやすいため、必ずライスペーパーで包んでから包装紙で覆っています。

プレーン味、チョコ味、アーモンド味、ドリアン味など色々なフレーバーがありますので、お気に入りの味を見つけてみてください。

行程: ココナッツキャンディ工場の見学

3. 象耳魚ことエレファントイヤーフィッシュ

メコン川 エレファントイヤーフィッシュ

Photo by 向日葵猫

せっかく郊外に来たからこそ、食の面でも楽しみたいですよね。

メコン川に来たら必ず食べたいのが象耳魚と呼ばれている「エレファントイヤーフィッシュ」。

人の顔より大きい魚なので、まずは顔の横に並べて写真撮影をおすすめします。

気になる食べ方ですが、この魚は具材の一つですのでライスペーパーにくるんで食べます。

象耳魚の身の部分を白い麺や香草などど一緒にライスペーパーにくるんでタレにつけて食べるとおいしく召し上がれます。

ベトナムらしい食べ方やベトナム料理を楽しめるイベントですので、ぜひお試しあれ。

行程: 昼食(エレファントイヤーフィッシュなど)

4. メコン川に来たからこそ味わいたい、ハニーティーと南国フルーツ

メコン川 ハニーティー

Photo by 向日葵猫

メインディッシュ以外にも食のイベントがあるのが、メコン川ツアーの嬉しいポイントです。

このツアーでは、ハニーティーと南国フルーツを嗜めます。このハニーティーに使われている蜂蜜が濃厚でおいしく、お茶とベストマッチで何杯でもおかわりしたくなるほどです。

フルーツもパイナップルやドラゴンフルーツなどの南国フルーツが味わえますので、ハニーティーと一緒に楽しみたいものです。

おいしいからこそゆっくり味わいたいものですが、自然いっぱいなメコンデルタですので嫌でも蜂がハニーティーに群がってきてしまいます。そのため、蜂の餌食になる前に飲み切ることをお勧めします。

行程: ハニーティーと南国フルーツの軽食

5. ワイルド感満載!? ハチの巣と大蛇との戯れ

メコン川 大蛇

Photo by 向日葵猫

メコン川ツアーでは、ワイルド感満載なイベントもあるのが面白いポイントです。

このツアーでは、ハチの巣を持ったり、大蛇と戯れることができ、特にこの大蛇は人に慣れているようで噛みついてくることもなく、凶暴性は全くありません。

そのため、ハチの巣を掲げたり、大蛇を首に巻いたりして戯れて記念撮影ができます。

ただし、ハチの巣を持つときには絶対落とさないようにしましょう。

行程: ハチの巣と大蛇との戯れ

6. 締めくくりはやっぱり永長寺

メコン川 永長寺

Photo by 向日葵猫

メコンデルタツアーの最終イベントは、永長寺の観光です。

このお寺の見どころは、やっぱり3種類の大仏。座っている大仏、起立した大仏、そして寝大仏という珍しい大仏もあります。

寝大仏は珍しいためか、観光客が大仏と同じポーズで記念撮影していることが多いです。この3種類の大仏と同じポーズをとって記念撮影をするのも旅の良い思い出になります。

お寺の装飾も派手で凝っていますので、見ているだけでも楽しめる観光スポットです。

行程: 永長寺の観光
住所: Nguyễn Trung Trực, Phường 8, Thành phố Mỹ Tho, Tiền Giang, Vietnam

安全に楽しく郊外観光するために

メコン川 クルーズ

Photo by 向日葵猫

いかがでしたか?

今回はメコン川について紹介しましたが、

郊外を観光する際には一人で自力で行くことは避け、必ず英語ガイドか日本語ガイドのツアー会社を利用して安全に旅行することを強くお勧めします。

この記事がメコンデルタ観光の参考になれば嬉しいです。

以上、向日葵猫でした。

【ベトナム】初めてのホーチミン!人気のおすすめ観光名所21選!

ベトナム南部の都市、ホーチミン。フランス統治時代に建てられたヨーロッパ調の美しい建物が残り、活気ある屋台や市場でのショッピングなども楽しむことができます。こちらの記事ではホーチミンのおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します!

アジア最後の秘境ベトナムのフーコック島フュージョンリゾートの紹介

ヒュージョンリゾートはフーコック島にある人気の5つ星ホテルです。最近では日本からのツアーでもこのホテルが利用され、日本人の評価も高いホテルです。ヴィラに滞在できて滞在者全員が毎日異なるスパやプールそしてプライベートビーチをを楽しめます。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

向日葵猫
ベルリン在住のフリーランスライター。海外生活や旅行情報などを中心に執筆しています。元ベトナム在住者で、ホーチミンに3年以上住んでいました。多くのヨーロッパ・アジア諸国を訪問しましたので旅行経験は豊富です。ブログも運営中
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で