在住者おすすめ!宮城のおいしい日本酒13選

SEI

トラベルライター

宮城 日本酒
photo by Tatsuo Yamashita

宮城県は米どころとして有名ですが、良質な米と流麗な水に恵まれていることから美味しい日本酒がたくさん作られています。仙台藩の初代藩主・伊達政宗も無類の酒好きだったとか。

全国に知られたお酒もあれば、地元でしか飲めないお酒まで、地元に住む者としておすすめの日本酒をご紹介しましょう。

ランキングにかかわらず、どれも美味しいですよ!

第13位 天上夢幻(株式会社 中勇酒造店)

View this post on Instagram

【日本酒BAR 四季】釜谷 直人さん(@shiki_higemegane)がシェアした投稿

仙台市の北部に位置する加美町の酒蔵「中勇酒造店」のお酒です。

中軟水の柔らかい水質を特徴とする「奥羽山系伏流水」を使い、全ての種類のお酒を大吟醸と同じ手法で作るというこだわりを持っています。

「天上夢幻 辛口 特別純米」は、米の香りとスッキリとした口当たりの、どの料理にも合う日本酒です。

【住所】宮城県加美郡加美郡加美町南町166
【アクセス】陸羽東線 西古川駅より車で約10分 東北新幹線 古川駅より車で約20分
【公式サイト】http://tenjo-mugen.co.jp/
【電話番号】0229-63-2018

第12位  森乃菊川(森民酒造本家)

View this post on Instagram

串の輪 玉津店さん(@kushinowa)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Hiroaki.Uさん(@uga626)がシェアした投稿

仙台市街地にある酒蔵としては唯一の「森民酒造本家」。1849年に創業されました。創業以来、南部杜氏による手造りを続けています。

宮城県一迫町産の山田錦で造られた、フルーティーで華やかな香りとキレのある味わいの日本酒。冬季限定のトロリとしたにごり酒は、濃厚で甘い口当たりが人気のお酒です。

【住所】宮城県仙台市若林区荒町53
【アクセス】東北新幹線 仙台駅より車で約5分 仙台市営地下鉄 五橋駅より徒歩約7分
【公式サイト】http://moritami.jp/
【電話番号】022-266-2064

第11位  伏見男山(株式会社 男山本店)

View this post on Instagram

全国酒蔵図鑑 酒通販のCRAVITONさん(@craviton)がシェアした投稿

View this post on Instagram

浅間 真一さん(@asama_shinichi)がシェアした投稿

1912年(大正元年)創業の気仙沼市の酒蔵です。「伏見男山」の銘柄は、創業者が京都伏見の岩清水八幡宮(男山八幡宮)の宮司より拝受したもの。

東日本大震災により甚大な被害を受けた気仙沼ですが、男山本店も漁船が衝突するなどの被害を受けました。本店店舗はまだ再建中です。

「男山 本醸造」は、芳醇で旨味と酸味のバランスが良い辛口タイプ。冷やでも燗でも美味しい日本酒です。「男山」のほか、「蒼天伝」も人気があります。

【住所】宮城県気仙沼市入沢3-8
【アクセス】JR気仙沼駅より車で約5分
【公式サイト】http://www.kesennuma.co.jp/
【電話番号】0226-24-8088

第10位  澤乃泉(石越醸造 株式会社)

View this post on Instagram

山田 達弥さん(@tatsuya.0527.ymd)がシェアした投稿

1920年(大正9年)に、宮城県の北部に位置する登米市の地元有志4人で創業した酒蔵。生産量の8割以上を県内に出荷しているとのことで、県外ではあまり味わえない地元に愛される日本酒です。

中軟水の自社井戸水を使用した「大吟醸 澤乃泉」は、爽やかな香りの上品でスッキリとした味が楽しめます。

【住所】宮城県登米市石越町北郷字中沢108-1
【アクセス】JR東北本線 石越駅より車で約5分
【公式サイト】http://sawanoizumi.jp
【電話番号】0228-34-2005

第9位 一ノ蔵(株式会社 一ノ蔵)

View this post on Instagram

玉田大輝さん(@otama18)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Shinya Chibaさん(@wranglers_chiba)がシェアした投稿

米どころであり、豊富な地下湧水に恵まれた大崎市松山にある蔵元。

一ノ蔵を代表する「特別純米酒 辛口」は、スッキリと癖のない日本酒になっています。女性に人気の発泡清酒「すず音」や、低アルコール日本酒「ひめぜん」など、商品開発に積極的な酒蔵です。

【住所】宮城県大崎市松山千石字大欅14
【アクセス】東北自動車道 古川IC、大和ICより約30分、三本木スマートICより約25分 JR松山町駅より車で約10分
【公式サイト】https://ichinokura.co.jp/
【電話番号】0229-55-3322(代)

第8位 鳳陽(合資会社 内ヶ崎酒造店)

View this post on Instagram

和酒やさん(@washuya)がシェアした投稿

1661年(寛文元年)創業の、富谷市にある宮城県最古の蔵元です。英国の日本酒情報発信サイトにも紹介され、数々の賞を受賞してきました。

なかでも「大吟醸 鳳陽 山田錦」と「純米大吟醸 鳳陽」は、2017年(平成29年)に「第11回インターナショナル・サケ・チャレンジ」でGOLD MEDALをW受賞という実力のある日本酒です。

【住所】宮城県富谷市富谷新町27
【アクセス】東北自動車道 泉ICより車で約10分
【公式サイト】https://uchigasaki.com/
【電話番号】022-358-2026

第7位 伯楽星(新澤醸造店)

View this post on Instagram

日本酒 tadaaki dobashiさん(@japanese.sake.love)がシェアした投稿

1873年(明治6年)創業の大崎市三本木にある蔵元でしたが、東日本大震災により蔵が全壊。震災の年の11月に、製造部門を川崎町へ移転、製造を再開しました。

新澤醸造店の看板「伯楽星」は、究極の食中酒を目指して造られたスタンダードな日本酒で、「愛宕の松」も地元民に愛される人気のお酒です。

【住所】宮城県大崎市三本木北町63
【アクセス】三本木スマートICより車で約5分
【電話番号】0229-52-3002

第6位 栗駒山(千田酒造)

View this post on Instagram

Islander Sake Brewery Hawaiiさん(@united_sake)がシェアした投稿

宮城県の北西部に位置する栗原市の酒蔵です。1920年(大正9年)に創業しました。

酒造りに重要な水を栗駒山から授かっているとのことで銘柄を「栗駒山」としたとのこと。

昭和50年代初めに生産されてから酒質のブレが少ないとの定評があり、フレッシュで爽やかな味が愛され続けています。

【住所】宮城県栗原市栗駒中野北畑中63-1
【アクセス】東北自動車道 若柳金成ICより車で約20分 東北新幹線 くりこま高原駅より車で約25分
【電話番号】0228-45-1024

第5位 勝山(勝山酒造 株式会社)

宮城 日本酒 勝山
photo by Hazy Moon

仙台市で現存する唯一の伊達家御用蔵で、元禄年間に創業しました。現在の蔵がある仙台市泉区産のひとめぼれや兵庫県産の山田錦を使用。

「純米吟醸 勝山 献」は、2015年~2016年の2年連続で日本酒鑑評会「SAKE COMPETITION」純米吟醸の部で第1位を獲得した、旨味と酸味のバランスが良いお酒です。

【住所】宮城県仙台市泉区福岡字二又25-1
【アクセス】仙台市営地下鉄 泉中央駅より車で約20分
【公式サイト】https://www.katsu-yama.com/
【電話番号】022-348-2611

第4位 墨廼江(墨廼江酒造 株式会社)

View this post on Instagram

しがらき 三軒茶屋 hosinatomohiroさん(@hosinatomohiro)がシェアした投稿

View this post on Instagram

@makki_1117がシェアした投稿

北上川が流れ、東北有数の漁港を有する港町・石巻市に位置する、1845年(明治22年)創業の酒蔵です。「綺麗で柔らかく、気品のある」お酒を目指しています。

「墨廼江 特別純米酒」は食事を邪魔しないスッキリとした味で、「墨廼江 谷風 純米大吟醸」は年に2回だけの限定出荷の、華やかな香りと品のあるお酒です。

【住所】宮城県石巻市千石町8-43
【アクセス】JR石巻駅より車で約4分
【電話番号】0225-96-6288
気になるTOP3は次のページへ!
logo