在住者おすすめ!宮城のおいしい日本酒13選

SEI

トラベルライター

シェアありがとうございます

第3位 乾坤一(有限会社 大沼酒造店)

View this post on Instagram

乾坤一 大沼酒造店公式アカウントさん(@onuma_syuzouten_official)がシェアした投稿

みちのくの小京都とも言われる村田町にある、1712年(正徳2年)創業の酒蔵です。東日本大震災で蔵も被災しましたが、麹造りからすべて手造りの、伝統の寒造りの技術により立て直しました。

ササニシキを原料とした「乾坤一 特別純米 辛口」は、口当たりも爽やかで上品な、多くの人に愛されるお酒です。

【住所】宮城県柴田郡村田町56-1
【アクセス】東北自動車道 村田ICより車で約3分 JR東北本線 大河原駅、または槻木駅より車で約20分
【電話番号】0224-83-2025

第2位 日高見(平孝酒造)

View this post on Instagram

#そば会席立会川吉田家さん(@yoshidaya1856)がシェアした投稿

宮城 日本酒 日高見
photo by tokyofoodcast 

1861年(文久元年)創業の、酒造りが盛んな歴史を持つ石巻市にある酒蔵です。「日高見」の酒銘は、北上川の昔の呼称が由来とのこと。

かつては全国に通用する日本酒を目指していましたが、近年は、地元で獲れる新鮮な魚介類を使ったお寿司に合う日本酒を造ることが、復興支援につながるとの考えで酒造りに取り組むようになりました。

寿司や魚料理に合わせたい「日高見 弥助 芳醇辛口純米吟醸」、日高見らしい辛口と旨みが味わえる「日高見 超辛口 純米」など、料理を引き立てるお酒を得意としています。

【住所】宮城県石巻市清水町1-5-3
【アクセス】JR仙石東北ライン 石巻駅より徒歩約10分 車で約2分
【電話番号】0225-22-0161

第1位 浦霞(株式会社 佐浦)

View this post on Instagram

浦霞醸造元 株式会社佐浦|Urakasumiさん(@urakasumi_sake)がシェアした投稿

View this post on Instagram

浦霞醸造元 株式会社佐浦|Urakasumiさん(@urakasumi_sake)がシェアした投稿

鹽竈神社へ納める御神酒を造る、1724年(享保9年)創業の太平洋に面した港町・塩釜市にある蔵元です。数々の賞暦を持ちます。

「品格のある酒」を目指して造られた浦霞は、香り、味ともにバランスのとれた日本酒。

「純米吟醸 浦霞禅」は食中酒にピッタリです。宮城県内限定のお酒もあるので旅行の際は味わってみて下さい。

【住所】宮城県塩竈市本町2-19
【アクセス】JR仙石線 本塩釜駅より徒歩約7分 三陸自動車道 利府塩釜ICより車で約10分 利府中ICより車で約10分 仙台港北ICより車で約15分
【公式サイト】http://www.urakasumi.com/
【電話番号】022-362-4165

米どころ・宮城は美味しいお酒が満載!

いかがでしたか。

宮城のおすすめのお酒をご紹介しました。

米どころ・宮城のお酒の中には、全国に知られるようになった日本酒もあれば、県外の人には知られていなくても地元に愛され続ける日本酒もあります。

宮城を観光するときは、地元の居酒屋で味わってみましょう。また、お酒が好きな人へのお土産にするのもいいですね。

観光スポットはこちらから!

「仙台市」は、東京から新幹線で約1時間半とアクセスも良く、海の幸・山の幸と食材に恵まれた東北最大の都市です。「杜の都」とも呼ばれる自然豊かな都市で、秋保温泉や作並温泉などの観光スポットも多数。観光スポットを区域別にご紹介します。

グルメも充実しています!

東北最大の都市・宮城県仙台市。海の幸・山の幸に恵まれた都市です。 仙台のグルメは、仙台駅に降り立った途端味わうことができます! 宮城・仙台ならではの定番グルメからB級グルメまで、食べてもらいたいおすすめグルメをご紹介しましょう。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?