宮崎県の温泉地7選!県民おすすめの絶景を楽しめる温泉を紹介!

ももきゃ

トラベルライター

シェアありがとうございます

宮崎 温泉Photo by  PAKUTASO

宮崎といえば、南国のイメージですよね。だけど、温泉も豊富にあることをご存知ですか?

自然がいっぱいな土地なので、壮大な木々や頭上に空を望める露天風呂なども人気なんですよ♪

今回は、そんな自然あふれる宮崎のオススメ温泉を7つご紹介します。

7位│青島温泉街

この投稿をInstagramで見る

🐠さん(@_bdumsg)がシェアした投稿

宮崎を代表する観光スポット「青島」にある温泉地です。

南国感溢れる真っ白なビーチと、風で揺れるフェニックスの木は何とも言えないバケーションさを感じさせてくれます。

エメラルドグリーンの太平洋という絶景を眺めながら入る温泉は格別。疲れも一瞬で吹き飛びます。

名称:青島温泉街(ANAホリデイ・インリゾート宮崎)
住所:宮崎県宮崎市青島1丁目16番1号
アクセス:宮崎ICから車で約20分
営業時間:24時間
平均価格:宿泊:10,000円~/日帰り:大人1000円・子ども500円
定休日:なし
ANAホリデイ・インリゾート宮崎公式サイト

6位│国民宿舎えびの高原荘

この投稿をInstagramで見る

🍀jun sora 🍀さん(@jun.sora0427)がシェアした投稿

壮大な山々を見ながら温泉に浸かれるのが人気の「国民宿舎えびの高原荘」は、周りに高い建物がないので、視界を邪魔されることなく堪能できます。

市内からは少し遠いですが、行く価値のある温泉です。

名称:国民宿舎えびの高原荘
住所:宮崎県えびの市末永1489
アクセス:えびのICから車で約30分
営業時間:11:30~20:00
平均価格:宿泊:5000円~/日帰り:大人520円・子供300円
定休日:なし
国民宿舎えびの高原荘公式サイト

5位│酒泉の杜綾陽亭

この投稿をInstagramで見る

さくら茶男さん(@sakura29ciao)がシェアした投稿

酒泉の杜綾陽亭は、遊んで食べて温泉に入ることができるテーマパークのような温泉地です。

日差しがさす大きな窓ガラスが特徴の大浴場は、日々の疲れを癒してくれること間違いなしです。

家族とのお出かけ先にも最適なので、ゆったりとした休みを過ごすことができます。


名称:酒泉の杜綾陽亭
住所:宮崎県東諸県郡綾町大字南俣1800-19
アクセス:宮崎空港から車で50分
営業時間:11:00~16:30
平均価格:宿泊:30000円~/日帰り:大人800円・小学生400円・3歳以上300円
定休日:毎月第4木曜日
酒泉の杜綾陽亭公式サイト

4位│常盤温泉

この投稿をInstagramで見る

はせぴょんさん(@yumeguri.hasepyon)がシェアした投稿

常盤温泉は、霧島連山の盆地に位置する都城市内にある温泉街です。市街地の雑踏を感じさせることなく、自然あふれる温泉を楽しめます。

周りには「都城歴史資料館」などもあり、”島津家発祥の地”としての一面を知ることができます。

観光ついでにひとっ風呂浴びるのもオススメですよ。

名称:かかしの里やまだ温泉
住所:宮崎県都城市山田町中霧島1913
アクセス:JR吉都線谷頭駅からタクシーで5分
営業時間:9:00~22:00
平均価格:宿泊:8000円~/日帰り:大人310円・小人210円
定休日:なし
かかしの里やまだ温泉公式サイト

3位│松泉宮温泉

この投稿をInstagramで見る

純子さん(@junko.peach)がシェアした投稿

「松泉宮温泉」は、宮崎を代表する宿泊施設「フェニックスオーシャンリゾート」に隣接している温泉施設です。緑あふれる松林の中に佇んでいます。

地下1000mという深い場所から湧き出すお湯は、ミネラルが豊富で、”美人の湯”としても有名です。

宮崎ならではの伝統や歴史、そして神話を感じることができます。

名称:フェニックスオーシャンリゾート
住所:〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山
アクセス:宮崎ICから車で約10分
営業時間:6:00~12:00/16:00~23:00
平均価格:宿泊:8000円~/日帰り:1人2000円
定休日:なし
フェニックスオーシャンリゾート公式サイト

2位│たまゆら温泉

この投稿をInstagramで見る

Abe Makikoさん(@abemakiko0923)がシェアした投稿

「たまゆら温泉」は、宮崎観光ホテルに常設されている温泉です。

宮崎市の中心を流れる大淀川がモチーフとなった川端康成の小説『たまゆら』が書き下ろされた場所として有名です。

宮崎観光ホテルは河畔沿いに位置しているため、温泉からは壮大な川と自然を堪能することができます。街のど真ん中にある温泉・「たまゆら温泉」で宮崎の歴史を感じましょう。

名称:宮崎観光ホテル
住所:宮崎県宮崎市松山1丁目1−1
アクセス:宮崎西ICから車で約18分
営業時間:6:00~25:00
平均価格:宿泊:9000円~/日帰り:大人700円・小人300円
定休日:なし
宮崎観光ホテル公式サイト

1位│北郷温泉

この投稿をInstagramで見る

Seijiさん(@seijik03)がシェアした投稿

「北郷温泉」は、”べっぴんの湯”と呼ばれる温泉が有名です。

湯上りにお肌がしっとりとし、艶のあるもちもち感を味わえることからこう呼ばれるようになりました。

ゴツゴツした岩が囲む露天風呂や内湯は、カラダの芯からポカポカに温めてくれます。

名称:北郷温泉旅館 丸新荘
住所:宮崎県日南市北郷町大藤3619−2
アクセス:田野ICから車で約30分
営業時間:11:00~19:00
平均価格:宿泊9000円~/日帰り:1人500円
定休日:なし
北郷温泉旅館 丸新荘公式サイト

宮崎の魅力ある温泉たち

宮崎 温泉

自然を望める温泉から、効果・効能が抜群の温泉まで幅広くご紹介してきました。気になる温泉はありましたか?

宮崎の温泉で疲れを癒して、美味しいものを食べて良い休日を過ごしましょう♪

宮崎に泊まる際はこちらもどうぞ♪

新婚旅行先として昔主流だった九州・宮崎。最近、若い人を中心に観光地として再び人気のスポットとなっています。 そんな宮崎県内でしか買うことのできないお土産がたくさんあるんです!せっかく旅行したからには、ご当地ならではのものを買いませんか?
九州南西部に位置する宮崎は、日本屈指の「畜産王国」。極上の牛、豚、鶏を使ったグルメは、ここ宮崎でしか味わえません。さらに、カラフルなフルーツや栄養価の高い野菜は、一年通じて温暖な気候が続く、宮崎ならではの美食といえるでしょう。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ももきゃ
23歳広告代理店のライター/宮崎出身東京在住 日々美味しい物・楽しいことを探してます。 人生楽しんだもん勝ち。 好きなものは美味しい食べ物/ハイボール/餃子 飛行した記録は>>> 韓国・タイ・フィジー・ベトナム・台湾・中国・フランス・シンガポール・ グアム・セブ島 次行きたいのは>>> ドイツ・フランス地方 今日もどこかで食レポしてます。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で