最強パワースポットも!宮崎県高千穂のおすすめ観光スポット13選!

カワサキ カオリ

トラベルライター

宮崎 高千穂峡

出典:高千穂町観光協会

宮崎県の北端部にある高千穂町は、日本神話における「天孫降臨」の地として知られています。

そこかしこに豊かな自然とのどかな風景が広がる高千穂は、今では珍しい日本の原風景に出会える場所。

のんびり歩けば、故郷に帰ってきたようなやすらぎを覚えます。

また、神話の地・高千穂には、「九州最強」とも言われるパワースポットがあるのはご存知でしょうか。

ここからは、「最近パワーが足りないな」と感じる人におすすめしたい、高千穂の人気観光スポット13カ所をランキング形式でご紹介します!

第13位:棚田

宮崎 棚田

出典:みやざき観光情報旬ナビ

棚田とは、山や谷間の傾斜地に、階段状に作られた水田のこと。

高齢化や減反政策によって全国的に減少しており、今では半数近くの棚田が消えてしまったと言います。

日本の原風景とも言える棚田が、見事に保存されているのが高千穂です。

高千穂には「日本の棚田百選」に選ばれた棚田が3つもあり、それぞれ「尾戸の口(おどのくち)」「徳別当(とくべつとう)」「栃又(とちまた)」と呼ばれています。

緩やかな斜面に広がる棚田は、眺めるだけでのどかな気分になること請け合い。

懐かしさを感じる棚田の風景に、癒されてください。

【アクセス】高千穂町中心部から天岩戸神社に向かう途中、県道7号線沿い
【問い合わせ(高千穂町観光協会)】0982-73-1213
【公式サイト(高千穂町観光協会)】http://takachiho-kanko.info/

第12位:あまてらす鉄道

View this post on Instagram

えりこさん(@emoa1111)がシェアした投稿

高千穂あまてらす鉄道は、高千穂駅から高千穂鉄橋へ5.1kmほど伸びる観光鉄道です。

旧高千穂鉄道の絶景の中走るのは、2500㏄のディーゼルエンジンを搭載した、30人乗りの「グランド・スーパーカート」と、不定期に走る18人乗りの「スーパー・カート」。

また、「本物の鉄道を運転したい!」という人には、元高千穂鉄道運転士の指導のもと、ディーゼルカーの運転体験も可能です。

ただし、こちらは予約必須、普通自動車免許か自動二輪が必要なほか、参加費、印鑑が必要なので注意しましょう。

施設内にはカートやジャングルジム等も設置されており、子供から大人まで思い思いに楽しむことが出来ますよ。

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1
【アクセス】高千穂バスセンターから徒歩約10分
【受付時間】9:25~15:25
【休園日】第3木曜日(祝日の場合は翌日)
【入場料】100円(乗り物代別途)
【電話番号】0982-72-3216
【公式サイト】https://amaterasu-railway.jp/

第11位:高千穂峡淡水魚水族館

View this post on Instagram

山口 敏彦さん(@toshihiko.yamaguchi)がシェアした投稿

水の綺麗な高千穂には、珍しい淡水魚もたくさんいます。

高千穂の淡水魚について知るなら、高千穂峡淡水水族館を訪れてみましょう。

ここでは、高千穂峡周辺に棲息する淡水魚「ヤマメ」「ドンコ」のほか、ブラジルやアフリカに生息する熱帯淡水魚も100種類以上が展示されています。

また、水族館の外にある池では、チョウザメ、コイなどの餌やり体験も可能です。

釣り堀ではニジマス釣りを楽しめますし、「魚を見るだけでは物足りない…」という人でもきっと満足できるでしょう。

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町向山60-1
【アクセス】高千穂バスセンターから徒歩約10分
【営業時間】9:00~17:00
【休館日】12月31日・1月1日
【入場料】高校生以上:300円、小中学生200円、3歳以上100円
【電話番号】0982-72-2269
【公式サイト】http://www.town-takachiho.jp

第10位:トンネルの駅

View this post on Instagram

@reds_bulletがシェアした投稿

高千穂中心部から車で5分ほどのところにあるのが、「トンネルの駅」と呼ばれる物産館です。

建物には、高千穂の特産品や伝統工芸品が豊富に揃い、お土産探しにぴったり。

中でも注目したいのは、総延長1115kmにも及ぶトンネル貯蔵庫です。

薄暗い貯蔵庫の壁一面並べられた焼酎の原酒樽は、まさに圧巻の光景。

甘くほのかな原酒の香りが心地よく、見ているだけで美味しい焼酎を飲みたくなってきます。

「飲みたい!」と思った人は、館内の無料試飲コーナーに急いでください。きっとお気に入りが見つかりますよ。

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町下野2221-1
【アクセス】高千穂バスセンターから車で約5分
【営業時間】8:30~17:30
【休館日】不定休
【電話番号】0982-73-4050
【公式サイト】http://tonnerunoeki.com/

第9位:国見ケ丘

標高513mに位置する国見ケ丘は、高千穂一の絶景スポットとして有名です。

展望所からは東に高千穂盆地、西に阿蘇の五岳、南に椎葉の山々、そして北には日本百名山の一つである祖母山が見えるなど、どの方向を向いても絶景パノラマを楽しめるでしょう。

宮崎 雲海

出典:高千穂町観光協会

また、国見ケ丘で忘れてはならないのが雲海です。

雲海とは、雲が一面に広がって海のように見える現象のこと。

国見ケ丘では9月中旬~11月下旬の早朝が見ごろとされており、タイミングがあえば、神話の世界に迷い込んだかのような幻想的な風景に出会えるでしょう。

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町押方
【アクセス】高千穂バスセンターから車で約15分
【電話番号(高千穂町観光協会)】0982-73-1213
【公式サイト(高千穂町観光協会)】http://takachiho-kanko.info/

第8位:天岩戸神社

宮崎 天岩戸神社

日本神話で、天照大神(あまてらすおおみかみ)が素戔嗚尊(すさのおのみこと)を避けて「天岩戸」に隠れてしまったという話はご存知でしょうか。

天岩戸神社はこの天岩戸をご神体として奉る神社です。

社殿は「岩戸川」を挟んで東西に鎮座しており、東本宮では天照大神を、西本宮では天岩戸をお祀りしています。

皇祖天照大神を祀る神社だけあり、皇族方も度々参拝されるなど、格式の高い神社です。

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1
【アクセス】高千穂バスセンターより車で約14分
【営業時間(社務所)】8:30~17:00
【電話番号】0982-74-8239
【公式サイト】http://amanoiwato-jinja.jp/

第7位:天安河原(あまのやすがわら)

出典:高千穂町観光協会

天安河原へは、天岩戸神社西本宮から岩戸川に沿って10分ほど歩くと到着します。

ここは、天岩戸に隠れてしまった天照大御神に出てきて頂くため、神々が宴会を開いたとされる場所。

河原の中心には天照大御神がお隠れになったと言われる洞窟「仰慕窟(ぎょうぼいわや)」があり、内部には天安河原宮が配されています。

洞窟内部は薄暗く、ひっそりとしており、神聖な場所特有の厳かなパワーを感じるでしょう。

この神聖な河原で石を積めば、心中にある願いが叶うとか。

神聖な社を参拝した後は、静かに祈りながら石を積み上げてみてはいかがでしょうか。

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸
【営業時間(社務所)】8:30~17:00
【電話番号】0982-74-8239
【公式サイト(天岩戸神社)】http://amanoiwato-jinja.jp/

第6位:道の駅高千穂

宮崎 道の駅 高千穂

出典:高千穂町観光協会

高千穂での買い物に立ち寄りたいのが「道の駅高千穂」です。

国道218号線を道なりに走れば、天岩戸伝説で美しい舞いを披露した「天鈿女命(あまのうずめのみこと)」と、天岩戸をこじ開けた「天手力男命(あまのたぢからおのみこと)」のモニュメントが見えてくるはず。

ここが道の駅高千穂への入口です。

館内では新鮮な野菜や高千穂関連の書籍が購入できるほか、地元食材をふんだんに使ったレストランで美味しい食事を頂けます。

さらに、道の駅からの眺望は素晴らしく、敷地内から臨む「神都高千穂大橋」や「高千穂峡」は最高です。

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1296-5
【アクセス】延岡市より車で約60分
【営業時間・物産館】9:30~19:00、9:30~18:00(12~2月)
【営業時間・レストラン】10:00~オーダーストップ17:30、10:00~オーダーストップ17:00(12~2月)
【休館日】年中無休
【電話番号】0982-72-9123
【公式サイト】http://www.qsr.mlit.go.jp/

第5位:荒立神社(あらたてじんじゃ)

宮崎 荒立神社

出典:高千穂町観光協会

縁結びと芸能にご利益があると言われているのが「荒立神社」。

こちらは、御祭神である猿田彦命(さるたひこのみこと)と天鈿女命(あめのうずめのみこと)が結婚し、住処とした場所に建てられたと言われています。

また、天岩戸の前で舞い踊った天鈿女命は、舞や踊りの名手として名高い神様。

お参りすれば芸能のご利益があると言われるのはこのためです。

社内には立派な拝殿がありますが、ぜひチェックしたいのが境内の「板木」と呼ばれる、板です。

荒立神社には「七福徳寿板木(しちふくとくじゅばんぎ)」「未来板木(みらいばんぎ)」を含めいくつかの板木があり、いずれも心を込めて7回打てば、願いが叶うと言われています。

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井667
【アクセス】高千穂バスセンターから車で約5分
【電話番号】0982-72-2368
【公式サイト(高千穂町観光協会)】http://takachiho-kanko.info

第4位:高千穂温泉

View this post on Instagram

ちかさん(@m.arjct)がシェアした投稿

旅の疲れをゆっくり癒すなら、市の中心部からほど近い高千穂温泉がおすすめです。

こちらは1998年オープンの温泉で、泉質は単純温泉、低張性弱アルカリ泉。

神経痛や筋肉痛、疲労回復に効果があると言われています。

浴室内には広々とした大浴場や季節ごとのお湯が楽しめるイベント湯のほか、ドライサウナも設置されるなど、充実した設備が魅力です。

お風呂上りは休憩室でのんびりしたり、特産品販売コーナーをひやかしたりするのも楽しいですね。

【住所】宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井3214-1
【アクセス】高千穂バスセンターから車で約5分
【営業日】毎週木曜日(祝日の場合は翌日)休館
【料金】高校生以上:500円、70歳以上・中学生:400円、小学生:200円
【電話番号】0982-72-7777
【公式サイト(高千穂町観光協会)】https://takachiho-kanko.info/

宮崎県高千穂のおすすめ観光スポットTOP3はこちら!👇

カワサキ カオリ
九州在住のドライブ好き主婦ライター。 独身時代は、イギリス・スイス・ドイツ・アメリカにてアポなし旅を満喫。現在は車で行ける近場を巡っています。九州・中国地方全県を走破し、愛車のMT車は走行距離11万キロを超えました。九州は食べ物が美味しく、海も山も最高。レアなスポットやグルメも紹介していきたいです!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo