モロッコ・マラケシュでおすすめの観光・体験スポットTop10を紹介!

小餅芋餅

トラベルライター

シェアありがとうございます

マラケシュ タイル(写真:本記事記者小餅芋餅)

モロッコは日本人にとってあまり馴染みがないかもしれませんが、ヨーロッパ(特にフランス)では距離的にも近くフランス語も通じるという事でよく行かれている国です。

うっとりとする職人技の美しさの数々・美味しいご飯・伝統・・・不思議で古代が続いていてどこか懐かしい感じのするマラケシュの魅力をお伝えします。

マラケシュの特長

■時差 -9時間
*サマータイム実施時は-8時間
■言語 公用語はアラビア語、ベルベル語。英語と仏語も通じる
■通貨 ディルハム(DH)
■気候 4月〜11月は最低気温15度ほど。8月でも最高気温は25度ほど。12月〜3月は平均10度前後。雨は春夏はほとんど降らず、秋冬は少し降ることもある。

おすすめ第10位:マラケシュ美術館 

マラケシュ 美術館(写真:本記事記者小餅芋餅)

世界遺産でもあるマラケシュ博物館は、19世紀後半に宮殿として建設され、のちに女学校として使われた不思議な建物。

キッチンやハマムといったもの見れますし、その時に展示されているアートやベルベル民族の美しい装飾品を見ることができます。

見事な装飾や数奇な経緯に思いを馳せ、いまの私たちがここに入り眺めているとは、、と、悠久の時の流れを感じることができます。


Musée de Marrakech
【住所】Place Ben Youssef, Marrakech-Médina, Maroc
【営業日】毎日
【料金】50DH
【公式サイト】http://www.museedemarrakech

おすすめ第9位:クトゥビア、ジャマ・エル・フナ広場

マラケシュ クドゥビア(写真:本記事記者小餅芋餅)

メディナ(旧市街地)のランドマークがクトゥビアです。非イスラム教徒は入れませんが、外からだけでもその美しいムーア様式を見てとれます。

ここから大通りをまっすぐ進んでいくと、最大のマーケット、ジャマ・エル・フナ広場があります。

果物の屋台から、ヘナタトゥー屋さんや水売りさんなどたくさんの人々や物でごった返します。特に夜が一番の盛り上がりを見せます。

Place jemaa el Fna

【住所】Rue El Ksour, 38, Marrakech 40000, Morocco، Marrakesh 40000, Maroc
【営業日】毎日

おすすめ第8位:リヤドに泊まる

マラケシュ リヤド(写真:本記事記者小餅芋餅)

マラケシュに旅行に行くなら、ホテルではなくリヤドに泊まることを強くおすすめします。

中庭のあるモロッコの伝統的な邸宅を宿泊用に使用している宿泊施設で、いたるところにリヤドがあります。

外からだとただの赤茶けた壁、、にしか見えなくても、中に入ると噴水やルーフトップなどがひっそり存在しています。美しすぎて、1日リヤドでのんびりするのも悪くないです。

例)Riad 72

【住所】72 Arset Awzel, Bab Doukkala
【料金】例171€〜
【公式サイト】http://riad72.com

おすすめ第7位:オープンカフェ

マラケシュ テラス(写真:本記事記者小餅芋餅)

オープンカフェが実はたくさんあるマラケシュ。

観光客用のおしゃれなオープンカフェもあれば、地元のおじさんが濃いコーヒーを飲んでいるしぶい感じのオープンカフェもあちこちにあります。

モロッコはパティスリーも美味しいですし、ご飯も最高に美味しいです。ちょっと疲れたら休憩しに行きましょう。

ミントティーも大変おすすめですが、個人的にはアボカドジュースも大変おすすめです。

例)Terrasse chez Chibani

【住所】Rue Fehl Chidmi, Marrakesh 40000, Maroc

おすすめ第6位:ル・ジャルダン・スークレ

この投稿をInstagramで見る

Yvonneさん(@theplantedterrace)がシェアした投稿

メディナに広がるスーク近くにある庭園博物館です。

人混みや喧騒が嘘のように、緑と泉がひっそりと息づいています。

まさに都会の中のオアシス。中にカフェもあるので、歩き疲れたり静かに過ごしたいと思ったら迷わずこちらの庭園へ。

Le jardin Secret

【住所】121 Rue Mouassine, Marrakesh 40030, Maroc
【営業日】毎日
【料金】50DH
【公式サイト】https://www.lejardinsecretmarrakech

おすすめ第5位:美味しいモロッコ料理教室

マラケシュ お食事(写真:本記事記者小餅芋餅)

モロッコはびっくりするくらいご飯が美味しいです。モロカンサラダ、ケバブ、タジン鍋、クスクス、ハリラというとろとろのスープ、、、

記者としては、一番くせになったのがパスティラです。甘じょっぱさが最高に美味しいです。

そんなモロッコ料理を食べれるかつ教えてくれる場所があります。食べに行くかもしくは料理を習いにいってみてはいかがでしょうか。

ちなみにこちらはモロッコ人女性の自立支援が活動の目的となっています。

Amal (Association Amal pour les Arts culinaires en faveur des femmes nécessiteuses)

【住所】 Rue Allal Ben Ahmad et Rue Ibn SinaGueliz
【営業日】イスラム教の祝日はお休み
【公式サイト】http://amalnonprofit.org

おすすめ第4位:スーク

マラケシュ 門(写真:本記事記者小餅芋餅)

マラケシュに来たからにはスークにいかないと始まりません。

マラケシュのスーク(市場)は世界最大規模とも言われています。たまにロバが荷物を背負いながら狭い路地を通って行きます。

とてつもなく広く複雑に曲がりくねっているので迷いそうですが、よくみると、バブーシュ(スリッパ)専門、アクセサリー専門、皮専門、、、と表示があります。

お土産は絶対ここで値引き交渉しつつ買いましょう。

Souk:Bab Semmarine門からスタート

【住所】6 Rue de la Liberté, Menara Gueliz 40000, Maroc

おすすめ第3位:ハマム体験

この投稿をInstagramで見る

𝑆𝑎𝑏𝑖𝑛𝑒 .𝐴さん(@sabine_photographie)がシェアした投稿

日頃の疲れや旅の疲れを癒すのにぴったりなのがハマムです。

地元の人が行く低価格なものもあれば、ラグジュアリーなハマムもあります。

今回は観光客向けのハマムをご紹介。アカスリやマッサージなどもあり、最後にはミントティーでホッと一息。

時間帯によって男性か女性か、入る時間が決まっています。

Hammam Mille & Une nuit

【住所】Place Jamma El Fna 58, Marrakesh DERB DABACHI, Maroc
【営業日】毎日
【料金】メニューにもよるが150DH~
【公式サイト】http://spa-hammam1001nuits.com

おすすめ第2位:ヘナタトゥー

マラケシュ ヘナ(写真:本記事記者小餅芋餅)

ヘナタトゥーとは、ヘナと呼ばれる植物を使って体に模様を描き、しばらくの間体表面にその模様を残すものです。

美しい幾何学模様をメニュー表から選んで、どこに入れて欲しいか頼みます。

お店の女性がささっと職人技を披露している間、あるいは乾かしている間にミントティーを飲んだりお菓子を食べたり、お食事をとることもできます。

乾かす期間にもよりますが、頑張れば3週間はもってくれます。

Henna Cafe Marrakech

【住所】144 Arset Aouzal Rd, Marrakesh 40000, Maroc
【営業日】毎日
【料金】50DH~
【公式サイト】http://www.hennacafemarrakech.com

おすすめ第1位:マジョレル庭園

マラケシュ ルイヴィトン(写真:本記事記者小餅芋餅)

フランスの画家ジャック・マジョレルが庭園を造った後、デザイナーのイヴ・サンローランが買い取り経営した庭園です。

様々な美しい緑や自然たち、そして圧倒的な存在感の青い建物。中にはブティックやカフェスペースなどもあります。

とにかく不思議で美しくて、マラケシュに来たら絶対に訪れて欲しいスポットNo1です。

ちなみに、イヴ・サンローランの遺灰はこの庭園にまかれたため、記念碑が今もひっそりとたっています。

Jardin Majorelle

【住所】Rue Yves St Laurent, Marrakech 40090, Maroc
【営業日】毎日
【料金】庭園 70DH,美術館 30 DH
【公式サイト】http://jardinmajorelle.com/ang/

日本からモロッコ・マラケシュへの行き方 

日本からモロッコまでの直行便はないため、ヨーロッパ(パリなど)や中東諸国(ドバイやカタールなど)でのトランジットが必要になります。

最短でトランジット込み18時間ほどでマラケシュに到着します。

メナラ空港は市街から6kmほどのところにあり、バスかタクシーで市内まで移動できます。

魅惑の都市・マラケシュ へ

まだまだ語りきれないほど、魅力に溢れたマラケシュ。

上記以外にも皮なめしの現場がみれたりと、職人技を見ることができます。

お土産にぴったり、プチプラで可愛い雑貨がスークに溢れていたり、ヘルシーなのにとっても美味しいモロッコ料理など、日本人も大好きになる街です。

のんびりと過ごすこともできるので、日頃の疲れを癒しにぜひマラケシュへ旅立ってみませんか?

モロッコの訪れる際はチェック♪

モロッコの観光ランキング14。映画ロケ地も乗馬・ロッククライム・クアッドバイクもモロッコで!迷宮のような路地、スターウォーズなどの映画の舞台になった遺跡、砂漠の星空や身体を使ったアクティビティなど普段味わえない刺激がたくさんあります。
アフリカ大陸の北部にあり、ヨーロッパをはじめ世界中からリゾート地として人気を集めるモロッコ。美しいビーチや、アトラス山脈のスキーなどさまざまな魅力を持ち観光地としても魅力の場所です。今回はそんなおすすめ観光地のモロッコでおすすめ民泊やホテルをご紹介。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

小餅芋餅
よく一人でふらりと海外旅行に出かけ、これまでに26カ国は訪れました。現在はパリ在住ですが、そのほかも女子旅、一人旅で経験した素晴らしい各国のことを一緒に共有したいと思います。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で