上高地の大正池は絶対行くべき!長野のおすすめ観光スポット20選

Stayway 編集部

トラベルライター

冬はスキー、夏は避暑地としてもおなじみの信州。

何度も行きたくなるエリアではないでしょうか?

今回は長野県でおすすめの観光スポットをランキング形式で紹介します。

ぜひ参考にしてください。

第20位・碌山美術館


Photo by 663highland
地元安曇野出身で、近代彫刻の先駆者・荻原碌山の作品を展示しています。

展示物もさることながらその建物は深い緑に包まれておごそかな雰囲気です。公式サイトではHP割引もあるので要チェック。

・施設情報

【住所】長野県安曇野市穂高5095-1
【電話】0263-82-2094
【営業】5月~10月は無休 休館日:11月~4月 月曜日と祝祭日の翌日。12月21日~12月31日。3月~10月→AM9:00~PM5:10 11月~2月→AM9:00~PM4:10 (入館は30分前まで)
【交通】・電車の場合:JR大糸線・穂高駅下車徒歩7分
・お車の場合:長野自動車道・安曇野インターから15分 詳細はこちら
【駐車場】無料
【料金】大人700円 高校生300円 小中学生150円

第19位・野麦峠


Photo by KAMUI
現在はスキー場がにぎわっていますが、かつては飛騨と信州を結ぶ重要な街道でした。

明治・大正時代は生糸産業がさかんで、この峠をこえて岡谷へと若い女性が女工として働きに出たのです。

北に乗鞍、南に御嶽山がのぞめ、見事な景観に圧倒されます。

・基本情報

【住所】長野県松本市奈川
【電話】0577-59-2409(県境にあり問い合わせ先は岐阜県です)
【交通】名古屋・大阪方面<中央道中津川ICから約2時間>中津川IC→国道19号→薮原交差点(木祖村)左折→境峠を越える→奈川→野麦峠に向かう<中央道伊那ICから約1時間>伊那IC→権兵衛トンネル→国道19号→薮原交差点(木祖村)→境峠越える→奈川→野麦峠に向かう  東京方面<長野道松本IC 約1時間>松本IC→国道158号→奈川渡ダムのY字トンネルを左へ→県道26号→奈川→野麦峠に向かう

第18位・阿寺渓谷

Photo by和椛山水
ゆるやかな上り坂がつづくスポットで、入り口では中央アルプスと木曽川をおがむことができます。

ルートによりますが約1時間で回れますので、マイナスイオンを感じながらのんびり散策してみましょう。

・基本情報

【住所】長野県木曽郡大桑村野尻 阿寺国有林内
【電話】大桑村観光協会0264-55-4566
【交通】・お車の場合:中津川ICから 30km 45分 伊那ICから 60km 80分
・電車の場合:JR中央本線野尻駅下車 タクシー 5分 →徒歩20分
【駐車場】あり

第17位・奈良井宿

Photo by fukuroneko
江戸~京都までの道を徳川家康が定めて作られた中山道。

江戸から数えると馬籠宿は34番目の宿場町として繁栄しました。

今もその名残を町並みのあちこちに見ることができ、江戸時代にタイムスリップしたかのようです。

・基本情報

【住所】長野県市塩尻市大門八番町13番10号(JR塩尻駅前)
【電話】0263-54-2001
【営業】店により異なります。
【交通】詳細はこちら
【駐車場】無料・有料ともあり

第16位・諏訪大社

Photo by Satoshi KINOKUNI
五穀豊穣を祈願する神が祀られており、その歴史は古く古事記や日本書紀に登場するほどなのだとか。

7年ごとにおこなわれる「御柱祭」は樹齢200歳のもみの巨木を曳き立てる勇壮なイベントで、地元の人も観光客も一緒に熱狂するお祭りです。

・基本情報

【住所】上社本宮・長野県諏訪市中洲宮山1 下社秋宮・長野県諏訪郡下諏訪町5828
【電話】上社 0266-52-1919 下社 0266-27-8035
【営業】宝物殿9時~16時
【交通】中央道諏訪ICより5分(上社)、長野道岡谷ICより15分(下社)、途中案内板あり 詳細はこちら
【駐車場】無料

第15位・戸隠神社


Photo by 663highland
約2000年前に創建された社で、国内でも有数のパワースポットです。

平安時代は修験者の霊場でしたが、徳川家康から手厚い保護を受けることで、しだいに農業や水の神としてあがめられるようになりました。

・基本情報

【住所】長野県長野市戸隠3690
【電話】026-254-2001
【営業】参拝時間に制限なし、ただし奥社は、冬季(1月8日頃から4月半ばまで)社殿及び授与所窓口が閉鎖します。
【交通】・電車の場合:長野駅で下車し。駅前から路線バス、タクシー利用。
・お車の場合:上信越自動車道長野インターか信濃町インター利用。詳細はこちら
【駐車場】無料

第14位・美ヶ原高原


Photo by KBJUN
名前のとおり天気に恵まれれば絶景が見られる観光スポットです。

トレッキングするもよし、写真を撮りまくるのもよし、美術館で芸術鑑賞するのもまたよしです。周辺にはホテルも多いのでアクセスしやすいエリアですね。

・基本情報

【住所】長野県松本市、・上田市・小県郡長和町
【営業】各スポットにより異なります。詳細はこちら
【交通】新宿から:中央東線特急あずさ/松本駅下車(約2時間40分)アルピコ交通バス「美ヶ原高原美術館線」乗車。※アルピコ交通バスの運行は夏のみ。問い合わせ先『アルピコ交通』0263-26-7003
名古屋・大阪から:大阪方面から東海道新幹線名古屋乗り換え(約1時間)中央本線特急しなの/松本下車(約2時間)アルピコ交通バス「美ヶ原高原美術館線」乗車。詳細はこちら
【駐車場】無料 詳細はこちら

第13位・諏訪湖


大ヒットアニメ映画「君の名は。」でも登場し、ファンには聖地として人気のスポットです。

夏は花火大会でにぎわい、冬は気候によりますが、「御神渡り」という現象も見ることができますよ!

2018年からは水陸両用バスがお目見えし、陸地から湖への豪快なダイブを体験できます。

・基本情報

【住所】長野県岡谷市・諏訪市・諏訪郡下諏訪町
【電話】諏訪市観光ガイド0266-52-2111 諏訪市観光案内所 0266-58-0120
【交通】詳細はこちら
【駐車場】諏訪市湖畔公園にはあり 詳細はこちら
【料金】水陸両用バス 2018年4月1日~ おとな:2,800円・小学生以下:1,800円・2歳以下:500円 要予約、詳細はこちら

第12位・大王わさび農場

Photo byarty. arty
安曇野の地に広がる日本一のわさび園です。

北アルプスの雪解け水が湧き出ており、わさびの栽培に適したエリア。

名水百選の水飲み場もあります。レストランでは大人気グルメ「わさび丼」に舌鼓を打ちませんか?

・施設情報

【住所】長野県安曇野市穂高3640
【電話】0263-82-2118
【営業】9:00~17:20 11月~2月は9:00~16:30 年中無休
【交通】・お車の場合:長野自動車道 安曇野IC(旧豊科IC)出口より直進 … 約10分
・電車の場合:JR大糸線穂高駅下車 … タクシー約10分
【駐車場】無料
【料金】無料

第11位・白骨温泉


Photo by Soica2001
信州でも屈指の名湯で、ホテルも多数ありますし、日帰り入浴OKのところもあります。

泉質のよさもさることながら、高地にありますので景色も見事です。周辺にはおいしいグルメもたくさん!特にそばがおすすめです。

・基本情報

【住所】長野県松本市安曇4197-16(観光案内所)
【電話】0263-93-3251(観光案内所)
【営業】ホテルによって異なります。日帰り入浴についてはこちら
【交通】松本駅、松本電鉄・新島々駅より白骨温泉行き直通バス70分~120分前後 詳細はこちら

10位〜1位まではこちら!

10〜1位まではこちら!