在住者おすすめ!長野県のおすすめグルメ11選!

Shizu

トラベルライター

長野 そば

photo by 自分

長野県は海や米がないことで工夫を凝らした料理や、寒い気候を活かした食材がたくさんあります。

有名な観光スポットの多い長野県。旅行の際にぜひ味わってもらいたい地元に親しまれるローカルグルメ11選をお伝えします。

第11位 ローメン

View this post on Instagram

まさかシミズさん(@sea_martha)がシェアした投稿

太い蒸し麺にヘルシーな羊肉と野菜を加えて炒めた長野県南部にある伊那地方のB級グルメです。ウスターソース、にんにく、ラー油が絡み合った少し濃い味付けで、男性に人気です。

地元に人気の素朴なお店でボリュームたっぷりのローメンをお楽しみください。

【名称】ローメン うしお
【住所】長野県伊那市荒井3460-1
【TEL】0265-72-4595
【営業】11:30~13:00
【定休」日曜
【アクセス】「JR伊那市駅」から徒歩3分

第10位 馬刺し

Photo by adobestock

馬肉も南信地方で昔から食してきたもので、現在は長野県内の居酒屋や蕎麦屋でよく見かけます。南信では「さくら丼」という馬肉丼も有名です。

おろしにんにくを付けて食べる馬刺しは適度な脂肪と弾力があり、さっぱりした味で女性でも食べやすいのが特徴。しゃぶしゃぶや、焼き肉もありますがイチオシは馬刺しです!

【名称】もみじ茶屋
【住所】長野県長野市南長野南石堂町1368-9
【TEL】050-5590-5211
【営業】17:00~23:00(L.O.22:00)
【定休」日曜
【アクセス】「JR長野駅」善光寺口から徒歩3分

第9位 笹ずし

鳥取 笹寿司

Photo by adobestock

主に北信地方で食べる笹ずしは、笹の葉の上に酢飯を薄く敷き、ゼンマイ、しいたけ、大根の味噌漬けの油炒めとクルミ、紅しょうが、金糸卵等の具をのせた郷土料理です。

小腹が空いたときにちょうどいい、彩り鮮やかなお寿司です。

【名称】郷土食堂 (ごうどしょくどう)
【住所】長野県中野市吉田中川原1282-8
【TEL】0269-23-0388
【営業】11:00~16:00
【定休」木曜
【アクセス】「中野松川駅」から徒歩6分

第7位 五平餅

View this post on Instagram

Chizuruさん(@morichizu517)がシェアした投稿

潰したご飯を串焼きにして食べる郷土食です。

お祭り、サーピスエリア、道の駅で焼いていることが多く、ちょっとしたデザート感覚でいただけます。
ごまだれ、醤油、くるみ味噌など様々なパターンがあり、子どもや女性に人気です。

塩尻市にある「茶房こでまり」は串に刺さっていないタイプの五平餅が人気。お漬物とお茶をセットでいただくスイーツのような五平餅を楽しめます。

【名称】茶房こでまり
【住所】長野県塩尻市奈良井721
【TEL】0264-34-3072
【営業】夏期/AM9:00〜PM6:00 冬期/ AM10:00〜PM5:00
【定休」水曜
【アクセス】「JR奈良井駅」から徒歩3分

第8位 信州サーモン

View this post on Instagram

Charcuterie Ruzさん(@charcuterieruz)がシェアした投稿

海がないのにサーモン?!と思うかもしれません。

信州サーモンは2005年に登場した長野県独自の養殖品種で、ニジマスとブラウントラウトを交配させたものです。

肉厚で適度な脂肪があり、県内各地で食べることができます。

安曇野市では、信州サーモンを扱うお店が多く、特に道の駅「ほりがねの里」のサーモン丼は安曇野わさびと合わせて楽しめます。

【名称】かあさんのおむすびの店(道の駅ほりがねの里内)
【住所】長野県安曇野市堀金烏川2696
【TEL】0263-73-7002
【営業】11:00~15:00(L.O.14:30)
【アクセス】「豊科IC」から車で約15分

第6位 根曲がり竹

長野 根曲がり竹

photo by 自分

「チシマザサ」と呼ばれる背丈が低く細いタケノコで、主に北信地方で日常的に食べているものです。6月になると地元の人が一斉にタケノコ狩りに山へ向かい、瓶詰めにして保存します。

たけのこごはん、炭火焼きはもちろん美味しいのですが、この地域独特の食べ方が「根曲がり竹とさばの味噌汁」です。しかも使用するのはサバ缶!

たけのこ味噌汁にサバ缶を入れるだけという大雑把な料理ですが、これがなぜか相性がいい!

春~夏の期間中、道の駅や定食屋さんなどでいただけます。
北信の中でも根曲がり竹が美味しいと言われているのは志賀高原です。

横手山ドライブインは標高2100mに位置し、広大な景色を楽しめる絶景スポットでもあります。ドライブやハイキングのランチにいかがでしょうか。

【名称】横手山ドライブイン
【住所】長野県下高井郡山ノ内町平穏7149横手山
【TEL】0263-73-7002
【営業期間】4月下旬~11月初旬
【営業時間】9:00〜16:00
【アクセス】「信州中野IC」から車で約50分

第5位 ワイン

View this post on Instagram

−KAGETSUAN−そば処花月庵さん(@kagetsuansoba)がシェアした投稿

国内の様々なコンクールで長野県のワイナリーが多数受賞し、ワイン産地として知名度を上げています。

その中でも日本のワインの先進地として有名な塩尻市にある「桔梗ヶ原ワインバレー」は、明治時代からブドウの栽培が行われている歴史ある土地で、海外からも高い評価を受けています。

毎年5月に開催される「塩尻ワイナリーフェスタ」にはオリジナル漆ワイングラスを片手に、桔梗ヶ原のワイナリーを巡るのを楽しみにしている観光客がたくさん訪れます。

秋にも塩尻駅から無料シャトルバスを運行するなど、飲みたい人に応えたサービスを行っているのでぜひチェックして飲み比べをお楽しみください。

【名称】五一わいん(株式会社林農園)
【住所】長野県塩尻市大字宗賀1298-170
【TEL】0263-52-7911
【営業】8:30〜17:00
【定休」土・日・祝祭日、年末年始、お盆
【アクセス】「JR塩尻駅」からバスで10分
【公式サイト】http://www.goichiwine.co.jp

第4位 おやき

View this post on Instagram

Nami JustOneCookbook®.com 🇯🇵🇺🇸さん(@justonecookbook)がシェアした投稿

おやきは小麦粉を練って中に山菜やあんこをいれて蒸した郷土食で、寒い長野県の保存食としても親しまれてきました。

お彼岸やお盆にお供えしたり、お正月に食べる習慣もあります。

一見おまんじゅうのようですが、野沢菜、きりぼし大根、山菜、ネギ味噌など素朴な家庭料理がたっぷり詰まっています。

お米の代用品として、小麦をおにぎりのようにして代用した長野県独自の食文化といえます。

県内各地の土産店、道の駅、サービスエリアで販売しています。食べ方は様々で、蒸した後に軽く表面を焼くのが定番です。

小川村にある「やきもち家」では古民家の囲炉裏を使って炭焼きする昔ながらの製法でおやきをいただきます。

その他の田舎料理や温泉と一緒に長野県を堪能できるオススメの食事処です。

【名称】やきもち家
【住所】長野県長野市中条日下野5286
【TEL】026-267-2641
【営業時間】10:00〜14:00
【アクセス】「長野IC」から車で約40分

第3位 信州りんご

長野 りんご畑

photo by 自分

りんごに対してあまり特別なイメージはないと思いますが、1つ食べれば納得の甘さとシャキシャキ感のりんご。

県内各地でりんごの栽培を行っていますが、オススメは北信。寒暖差があるほど甘くなるので、蜜がたっぷり!

長野県にはオリジナルの3品種があり、「秋映」「シナノスイート」「シナノゴールド」という都市部では1個1,000円で販売されるような酸味と甘味のバランスが絶妙なりんごが揃っています。

加工品やスイーツも作られていますが、一番美味しい食べ方はそのまま食べることです。
気温の変化によってシャキシャキ感が失われるので、暖房の効いた場所には置かず、冷蔵庫で定温保存するのが長くもたせるコツです。

信州中野IC前にある「オランチェ」は、秋になると朝から長蛇の列ができるほど人気の直売店です。

リンゴの他、中野市の名産きのこやぶどうなど様々な農産物を格安で販売しています。

【名称】JA中野市農産物産館オランチェ
【住所】長野県中野市草間1543-5
【TEL】0269-23-5595
【営業時間】9:00〜18:00
【アクセス】「信州中野IC」から車で1分

第2位 野沢菜

View this post on Instagram

きせつのごはん屋 レストハウスチロルさん(@tirol_norikura)がシェアした投稿

野沢菜は長野県の食卓には欠かせない食べ物で、日本三大漬物の1つとも言われています。

市販のものは綺麗な緑色の浅漬けが多く、長野県の食事処や民宿でいただく野沢菜は少し黄色味を帯びてやわらかい味わいです。

道の駅「花の駅・千曲川」では、様々な種類の野沢菜漬けだけでなく、野沢菜そのものや種も販売しています。

また、道の駅内にある「Cafe里わ」の野沢菜を洋食風にアレンジした創作料理がオススメです。

【名称】道の駅「花の駅・千曲川」
【住所】長野県飯山市大字常盤7425
【TEL】0269-62-1887
【営業時間】
・ Café 里わ 7:30~17:00(L.O 16:30)
・ 農産物直売所 8:00~18:30(冬期8:00~17:00)
【定休】木曜
【アクセス】「豊田飯山IC」から車で約20分

第1位 戸隠そば

View this post on Instagram

jun.tさん(@__hotaru.__)がシェアした投稿

やはり長野県といえば「信州そば」ですね!広い県内では、各地域で味付けもコシも異なります。その中でも1番人気は長野市の戸隠にある戸隠そば。1年を通してそばファンが県内外から集まり、週末はいつも行列ができています。

戸隠そばの特徴は、他の地域と比べて風味が豊かなことです。

「ぼっち盛り」と呼ばれる水をあまり切らず5束に分けて、根曲がり竹で作られたざるに盛るのも特徴的。

それぞれの地域で特徴的なそばを楽しめるので、ぜひ食べ比べして違いを楽しんでください。

【名称】そば茶屋 極楽坊
【住所】長野県長野市戸隠3611-5
【TEL】026-254-3267
【営業時間】※売り切れ次第終了・早い時間帯に閉店する可能性あり
[夏期]10:30~18:00(L.O.17:30)
[冬期]11:30~18:00(L.O.17:30)
【定休】木曜
【アクセス】「JR長野駅」から車で約40分

長野県のグルメは昔ながらの懐かしい味がいっぱい

いかがだったでしょうか?

長野県は今でも独特の郷土食や食材をアレンジしてたくさんの人に親しまれています。
ぜひ長野県民の工夫と文化を感じながらグルメを楽しんでくださいね!

長野のおすすめ観光情報まとめました🏞✨

冬はスキー、夏は避暑地としてもおなじみの信州。 何度も行きたくなるエリアではないでしょうか?今回は長野県でおすすめの観光スポットをランキング形式で紹介します。ぜひ参考にしてください。

「地球宿」に宿泊してみませんか?🏘👀

長野県安曇野市で安曇野地球宿を営む増田望三郎さん。 東京から安曇野に移住し約15年をここで過ごす、増田さんの想いが詰まった民泊宿 "安曇野地球宿" 農のある暮らしを体験できる、田舎らしい温かみのあるゲストハウスです。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Shizu
スノーボードと登山が好きで東京から長野県へ移住。海外滞在は20カ国以上6年近くあり、最低1ヶ月かけてじっくりローカルを楽しむ旅が好き。ニュージーランドは2年間、そのほか東北、ポルトガル、ラオス、マルタ、ミャンマーなどに長期滞在しながらWebデザインや写真撮影の仕事をしています。冬季はスキー場近くでホームステイホストをし、家でも海外にいるような暮らしを送っています。ブログも運営中

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で