【2018】名古屋名物!「ひつまぶし」が絶品の店10選

Ito Yoko

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by 小太刀
数ある名古屋グルメの中でも「ひつまぶし」は外せない…という方も多いのでは?

名店・老舗も多く、それぞれが伝統の味を競っています。

うなぎのかば焼きの切り身をお櫃のご飯の上にまぶすので「ひつまぶし」と呼ぶようになったという(※諸説あり)名物料理のお店を紹介しますね。

第10位・イチビキ

View this post on Instagram

A2/5さん(@sonrisa65)がシェアした投稿

名古屋駅からもぶらっと歩いて行ける距離にある「イチビキ」は、行列ができるほどの人気店です。

甘辛いタレにつけてカリッと焼いたその味は格別です。

写真でもわかるようにかなりのボリュームなので、おなかペコペコにしていきましょう。

【店名】イチビキ
【住所】愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目3−16
【アクセス】名古屋駅から徒歩15分
【営業日】11:30~13:00 17:00~20:00(夜の部は前日までに予約が必要です)月曜日定休
【料金】うなぎまぶし3,400円
【電話番号】052-582-3811
【HP】食べログ https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23001379/

第9位・まるや本店

View this post on Instagram

@ichi0918がシェアした投稿

厳選されたうなぎを秘伝のタレで焼き上げています。

パリッとした皮でほどよい焼き加減のひつまぶしです。

ちょっと細長いお櫃もこのお店の特色と言えるでしょう。

【店名】まるや本店JR名古屋駅店
【住所】愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−4
【アクセス】名古屋駅すぐ
【営業日】11時~23時
【料金】上ひつまぶし3,065円
【電話番号】052-589-1208
【公式HP】http://www.maruya-honten.com

第8位・しら河

View this post on Instagram

kaori☆Oさん(@kaori.kira.o)がシェアした投稿

特選うなぎの中でも特にひつまぶしに適した素材を選んで、お米・お茶漬けのお茶に至るまでうなぎの味にマッチした食材を使っています。

名古屋人をも唸らせる味のよさ、あなたもぜひ一度どうぞ。

【店名】しら河浄心本店
【住所】愛知県名古屋市西区城西4丁目20−12
【アクセス】地下鉄浄心駅下車
【営業日】11時00分~14時30分 17時00分~22時00分
【料金】しら河のひつまぶし 2,750円~
【電話番号】052-524-1415
【公式HP】http://hitsumabushi.jp

第7位・蓬扇(ほうせん)

View this post on Instagram

ナガジュン【名古屋で自由気ままに食べ歩くッ】さん(@nagajun_factory)がシェアした投稿

名古屋市内でも緑区という、いわゆる観光地ではない場所にあるお店。

「蓬」の字が入っているのは「蓬莱軒」からのれん分けしたお店の印です。

お櫃一杯にまぶされたうなぎを見るだけで幸せな気持ちになりますね。

【店名】蓬扇
【住所】愛知県名古屋市緑区潮見が丘2丁目298
【アクセス】名鉄鳴海駅下車徒歩約15分
【営業日】11:30~14:00 16:30~20:00(夜の閉店は早くなることも)月曜定休
【料金】ひつまぶし3,100円
【電話番号】052-896-7038
【HP】食べログhttps://tabelog.com

第6位・うな善

View this post on Instagram

♡mami♡さん(@ma_nyan0123)がシェアした投稿

「やわらかいひつまぶし」でおなじみの店。

白焼きしたうなぎを蒸してからタレをつけて焼く”関東風かば焼き”がこちらの調理方法です。

ふっくらしたうなぎがお好みの方は、ぜひ食してみてくださいね。

【店名】うな善
【住所】愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目17−26
【アクセス】JR・名鉄・地下鉄名古屋駅から徒歩5分
【営業日】11時30分~14時00分 16時30分~21時30分(日曜のみ20時30分まで)月曜定休
【料金】柔らかひつまぶし(上)2,980円
【電話番号】052-551-5235
【公式HP】http://www.meieki-unazen.com

第5位・西本

View this post on Instagram

伊藤 智実さん(@tomomi12260904)がシェアした投稿

昭和5年創業の西本は、武家屋敷が立ち並んでいた歴史ある地に店を構えました。

最後まで温かくおいしく食べてもらえるようにと「あんかけ」でひつまぶしを提供しています。

備長炭で焼き上げた味を堪能しましょう。

【店名】西本
【住所】愛知県名古屋市東区山口町16−14
【アクセス】市バス・名鉄バス「出来町」下車すぐ
【営業日】11時00分~14時00分 17時00分~20時00分 日曜定休
【料金】まぶし3,600円
【電話番号】052-936-0646
【公式HP】http://unaginishimoto.web.fc2.com

第4位・宮鍵

View this post on Instagram

zackeyさん(@zakiya531)がシェアした投稿

明治32年創業と歴史の長いお店で、ひつまぶしだけでなく「かしわ(鶏肉)」も味わえる名店です。

ひつまぶしは刻みのりがトッピングされているのが特色。炭で焼いた香り高いひつまぶしです 。

う巻(玉子焼きでうなぎを巻いたもの)も食べられますよ。

【店名】宮鍵
【住所】愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目2−13
【アクセス】名古屋駅から徒歩15分
【営業日】11:30~14:00(L.O) 17:00~21:00(L.O) 土曜定休 (閉店時間 21:40)
【料金】ひつまぶし3,700円
【電話番号】052-541-0760
【公式HP】http://www.miyakagi.com

第3位・いば昇

View this post on Instagram

みーやまさん(@nsachimin)がシェアした投稿

特に細かく刻まれたかば焼きが印象的なのがいば昇です。

海外からのお客さんも数多く詰めかける有名店であり、情緒あふれる店内でゆっくりとその味を楽しみましょう。

お好みで肝吸いも注文してはいかが?

【店名】いば昇
【住所】愛知県名古屋市中区錦3丁目13−22
【アクセス】地下鉄栄駅から徒歩
【営業日】11:00~(ラストオーダー 14:30)16:00~(ラストオーダー 20:00)日曜日第2・3月曜日定休
【料金】ひつまぶし3,000円
【電話番号】052-951-1166
【公式HP】http://www.ibashou.jp

第2位・あつた蓬莱軒

photo by バンキュ
全国的にも有名なお店ですね。

熱田神宮にも近いので、神宮参拝の帰りに立ち寄るのもいいかもしれません。

最初はうな丼を出前していましたが、ごはんだけ残ってしまうので、ごはんとうなぎのかば焼きを切って混ぜてはどうか?と相談して提供した結果、好評を博して今に至るということです。

【店名】あつた蓬莱軒 神宮店
【住所】愛知県名古屋市熱田区神宮2丁目10−26
【アクセス】地下鉄伝馬町駅下車徒歩
【営業日】11時30分~14時30分 16時30分~20時30分 火曜定休
【料金】ひつまぶし3,600円
【電話番号】052-682-5598
【公式HP】http://www.houraiken.com

第1位・大和田

View this post on Instagram

ex. プロ・ビーラーさん(@probeerer)がシェアした投稿

こちらも蓬莱軒と同様に熱田区にありますが、「蓬莱軒は混みすぎて…」という人が実は通うのがこのお店だという噂も。

特に地元の人に愛され支持されているお店です。

日本庭園もあるので、ゆっくりと景色を愛でながらひつまぶしを味わっても素敵です。

【店名】うなぎ大和田
【住所】愛知県名古屋市熱田区玉の井町8
【アクセス】地下鉄神宮西駅下車
【営業日】11:00~13:45 16:30~19:45 日曜・第3月曜定休
【料金】ひつまぶし(並)2,800円
【電話番号】052-671-6720
【HP】食べログ https://tabelog.com

おわりに

いずれも劣らぬ名店ぞろいのひつまぶしのお店の数々ですが、多少お値段に違いがありますので、予算に応じたお店に行ってみてくださいね。

特にランチ時は混み合うところも多いので、お昼早めに足を運んだほうがいいかもしれません。

愛知のおすすめ観光情報はこちら! icon-hand-o-down

名古屋が県庁所在地の愛知県の魅力あふれる、おすすめの観光名所をランキング形式でお届けします。動物園・水族館から、名古屋城や香嵐渓、市街地までを網羅的にご紹介しているので、ぜひ愛知県や名古屋に観光の際にご活用ください。

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で