【2019年版】名古屋のおすすめ観光スポット&グルメ46選

Ito Yoko

トラベルライター


photo by Alpsdake

「尾張名古屋は城で持つ」とも言われた名古屋。信長・秀吉・家康など三英傑が活躍した歴史ある都市としても知られます。

古いものと新しいものが交差し、リニアモーターカーの開通にさきがけて、次々と新しい観光スポットも生まれています。

そんな名古屋でぜひ見るべき観光スポットをご紹介します。

参考にどうぞ。

名古屋ってどんなところ?

名古屋とはどんなところ

photo by Wikipedia

名古屋は愛知県にある東海地方最大の都市で、東京と大阪のほぼ真ん中にあります。

歴史的には織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が生まれた地域でもあり、江戸時代は徳川御三家筆頭の尾張家が治めていた重要な場所でした。

特に存在感があるのが、名古屋城の上にある金のシャチホコと言えるでしょう。

2005年には愛知博覧会が行われ、また現在リニア新幹線が2027年開通を目指して工事が進められ、これからますます注目が集まります。

名古屋観光のポイント

名古屋観光ポイント

photo by Wikipedia

名古屋観光のポイントですが、全体の範囲が広いので地域を絞っていくと効率が良いです。

名古屋城を中心としたエリア、大須観音の周辺、金山エリア、港湾地区、その他ありますので、スケジュールに合わせて行きたいところを絞りましょう。

アクセス

名古屋へのアクセスですが、最も便利が良いのが名古屋駅です。

特に新幹線は、東海道新幹線の全列車が名古屋に停車します。

そのほか近鉄電車や名鉄電車、高速バスなど幅広い選択肢があるでしょう。

もう一つは中部国際空港経由です。

空港からは名鉄電車やバスで名古屋市内に入れます。

自動車でアクセスする場合は、東名・名神高速道路で名古屋に向かい、後は名古屋高速道路をを使ってください。

ベスト観光シーズン

名古屋観光のベストシーズンですが、基本的に豪雪地帯ではないので、年中観光可能です。

それでも、真夏や真冬はあまりお勧めできません。

春や秋のように行動しやすい時に行くのが良いでしょう。

市内交通手段

名古屋市内の交通は、JR、名鉄、そして名古屋地下鉄です。

特に地下鉄は6号線まであり、縦横くまなくつながっていますので重要な足となります。

そのほか、名古屋市バスも網の目の状に走っていますから、あらかじめ路線図を把握しておくと観光で効率よく回れるでしょう。

地下鉄やバスの乗り放題1日乗車券もありますから、名古屋についたら最初に入手しておきたいところです。

おすすめ観光スポット31選

①定番観光スポット

名古屋城

photo by Alpsdake
やはり名古屋に来たからにはここに来ないとって方も多いでしょう。

日本名城にも選定されており、本丸御殿も9年の歳月をかけ2018年に復元が完成しました。

現在天守は耐震構造の関係で閉館していますが、2022年に木造の天守が完成予定のこと。楽しみですね。

【住所】 愛知県名古屋市中区本丸1−1
【アクセス】地下鉄名城線市役所駅下車徒歩5分
【営業日】午前9時~午後4時30分 ただし本丸御殿、西南隅櫓へのご入場は午後4時まで
【料金】大人500円
【電話番号】052-231-1700
【公式サイト】https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp
デート歴史に興味があれば7
家族・子供連れぜひ子供にも見せてあげてください8
雨天時建物内は安心7
女子旅本物の金シャチが見られるチャンス7

金シャチ横丁

本丸御殿復元にともなってオープンしたなんとも名古屋らしい新スポット。

地元グルメの名店が軒をつらね、もちろんお土産店もあります。

伝統を重んじる義直ゾーンと新しいものを追求する宗春ゾーンにわかれています。

【住所】愛知県名古屋市中区三の丸1丁目2
【アクセス】地下鉄名城線市役所駅下車徒歩
【営業日】店舗により異なります。
【電話番号】052-973-9011
【公式サイト】http://kinshachi-y.jp
デート歴史に興味が無くても楽しめます8
家族・子供連れ家族連れも楽しいです7
雨天時屋外だから厳しいか4
女子旅いろいろ楽しめます7

テレビ塔

View this post on Instagram

名古屋のテッチャンさん(@mingguwunotetsuchiyan)がシェアした投稿

名古屋を象徴する建物・テレビ塔ですが、2019年1月6日までリニューアル前のラストイベントでプロジェクションマッピングが開催されてから、改装工事に入ります。

完成予定は2020年、今度は内部にホテルも開業するのだとか。再開が待たれます。

【住所】愛知県名古屋市中区錦3丁目6−15先
【アクセス】地下鉄名城線市久屋大通駅下車
【営業日】10時~22時 2019年1月6日をもっていったん営業終了。改装工事に入ります(~2020年)
【料金】大人700円 高校・大学生600円 小・中学生300円
【電話番号】052-971-8546
【公式サイト】http://www.nagoya-tv-tower.co.jp
デート最高のスポット10
家族・子供連れ子供が喜びます9
雨天時建物内なので安心8
女子旅盛り上がります9

徳川園

尾張藩の二代目藩主である光友が1695年に移り住んだとされる屋敷で、当時は約13万坪の広さを誇る大豪邸でした。

現在も往時のよさをしのばせるたたずまいで、美しい日本庭園として知られています。

四季ごとに見事な景観が拝め、園内には徳川美術館も擁しており、毎年春には「尾張徳川家のひな人形展」も開催され、大勢の観光客が詰めかけます。

【住所】愛知県名古屋市東区徳川町1001
【アクセス】JR中央本線、「大曽根」駅下車南出口より徒歩10分・車では名古屋ICから名古屋第二環状自動車道に乗り換え引山下車
【営業日】午前9時30分から午後5時30分 (入園は午後5時まで)※催事等により時間変更・開園する場合あり。
【料金】一般300円(中学生以下無料)
【電話番号】052-935-8988
【公式サイト】https://www.tokugawaen.aichi.jp
デート散策におすすめ9
家族・子供連れ子供も分かると思います7
雨天時小雨なら風情あり5
女子旅好みが分かれるかも7

大須商店街

この投稿をInstagramで見る

akaさん(@aka_canon)がシェアした投稿


全国の商店街のモデルケースとしても注目されています。

大須観音が近くにあり、昔ながらの和菓子屋や料理店もありつつ、若者向けの古着店・レストラン、パソコン専門店なども軒を連ねる楽しい場所です。

さしづめ、東京でいうならば「秋葉原×浅草」といった感じ?

【住所】愛知県名古屋市中区大須3丁目26
【アクセス】名古屋市地下鉄の大須観音駅(鶴舞線)と上前津駅(名城線)のいずれか
【営業日】店舗によって異なります。
【電話番号】052-261-2287
【公式サイト】http://osu.co.jp
デート楽しいでしょう8
家族・子供連れ意外に楽しめます7
雨天時アーケードがあるので安心8
女子旅楽しめると思います8

ナゴヤドーム

この投稿をInstagramで見る

中日ドラゴンズ(キム)さん(@chunichidoragons)がシェアした投稿

いわずと知れた地元球団・中日ドラゴンズの聖地です。

その規模の大きさから、コンサートの開催も多いです。

ナゴヤドームならではのグルメ、ドアラが名誉店長を務めるカフェもありますので、合わせてチェックしてみては?

【住所】愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1−1
【アクセス】地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅下車すぐ
【営業日】野球・コンサート開催日に準じる
【電話番号】052-719-2121
【公式サイト】http://www.nagoya-dome.co.jp
デート野球に興味があれば7
家族・子供連れ子供に野球を見せるのには8
雨天時ドームで屋根があるので安心9
女子旅コンサートもですが、やはり野球に興味があるかによる7

熱田神宮

photo by Saigen-Jiro
初詣に大勢の人がやってくる神社であり、三種の神器のひとつ「草薙神剣」(くさなぎのみつるぎ)を鎮座している由緒正しいお宮です。

信長塀とよばれる熱田神宮に信長が寄進したという塀もありますので、ぜひじっくりと観察してみましょう。

【住所】愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1
【アクセス】名鉄神宮前駅下車すぐ
【営業日】参拝は24時間可能
【電話番号】052-671-4151
【公式サイト】https://www.atsutajingu.or.jp
デート願い事があれば8
家族・子供連れ歴史を学ぶのに7
雨天時雨の降り具合では厳しい4
女子旅パワーが欲しい時に8

建中寺

photo by KAMUI
尾張徳川家代々の菩提寺として敬われてきた寺院です。

三門は名古屋市の指定文化財にもなっており、1651年の建造。一見の価値ありです。

【住所】愛知県名古屋市東区筒井1丁目7−57
【アクセス】地下鉄車道駅から徒歩10分
【電話番号】052-935-3845
【公式サイト】http://www.kenchuji.com
デート歴史に興味があれば6
家族・子供連れ子供には難しいかも5
雨天時屋根が無いのが厳しい4
女子旅興味があるかどうか6

文化のみち・二葉館

和洋折衷のレトロでモダンなお屋敷であり、日本初の女優・川上貞奴が電力王と呼ばれた福沢桃介と暮らした家。それを移築復元して現在に至ります。

名古屋城~徳川園を結ぶ「文化のみち」にあるスポットなので、ぶらっと歩きながら3か所を巡るのもよしです。

【住所】愛知県名古屋市東区橦木町3丁目23
【アクセス】桜通線「高岳」駅下車「2番出口」利用→東へ約100m直進し「桜通泉2」を左折約700m直進(徒歩約10分)
【営業日】午前10時~午後5時 (貸室は午後8時30分まで使用OK)月曜休館
【料金】大人200円(中学生以下無料)
【電話番号】052-936-3836
【公式サイト】http://www.futabakan.jp
デートいい散策できます8
家族・子供連れ子供には難しめ6
雨天時小雨なら風情あり5
女子旅興味があれば最高かも7

東山スカイタワー

この投稿をInstagramで見る

TAKASHI IDAさん(@taka.san.san)がシェアした投稿

東山スカイタワー(ひがしやまスカイタワー)は、名古屋の町の東に広がる東山公園の中にあります。

地上134メートルの高さのえんぴつ型のタワーで、元々標高80メートル地点の上に立っていますから、海抜214メートルからの風景が眺められます。

タワーの上から名古屋の絶景を眺めましょう。

特に夜は、大都会名古屋の光り輝く姿を一望できます。


【住所】愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8
【アクセス】東山公園駅から徒歩15分
【営業時間】9:00-21:00
【定休日】月曜日
【電話番号】052-781-5586
【ホームページ】http://www.higashiyamaskytower.jp/
デートぜひ行きましょう10
家族・子供連れ子供も楽しいでしょう8
雨天時建物内なので安心。ただ絶景は期待薄7
女子旅最初に行って名古屋を鳥瞰するのも7

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo