【アクセス抜群!】福島・中通りエリアの観光モデルコース1泊2日

吉井七実

トラベルライター

福島 中通りPhoto by adobestock

中通りとは、福島県の中央に位置している、奥羽山脈と阿武隈山地にはさまれたエリアのことです。福島市や郡山市、白河市といった中通りの都市は、東京都心部からもアクセスしやすく観光やショッピングも楽しめる、福島の中心です。

今回は、福島県在住者がおすすめする、福島・中通りエリアを1泊2日でサクッとディープに楽しむ観光モデルコースをご紹介します。

福島県3エリアの概要について

全国で3番目に広い面積をもつ福島県は、主に3つのエリアに分かれています。

太平洋に面し、夏は涼しく冬は温暖な気候で過ごしやすい「浜通り」。

東北自動車道や東北新幹線が通り、福島の政治や経済の中心である「中通り」。

そして、自然豊かで歴史と文化にあふれた「会津地方」です。

今回紹介するのは中通りエリアです。東京から新幹線一本でアクセス可能な郡山・三春・白河エリアを巡るモデルコースをご紹介します。

1日目 東北新幹線で新白河駅へ

新白河駅

Photo by keyaki

東京駅から、東北新幹線で県南の新白河駅へ向かいます。

所要時間は1時間27分。白河は、東北地方の中で東京から最も近い、東北の玄関口です。

新白河駅からJR東北本線へ乗り継ぎ、ひと駅先の白河駅で下車すると、最初の目的地に到着です。

新白河駅
住所:〒961-8052 福島県西白河郡西郷村小田倉字道南
アクセス:東北新幹線JR東京駅~新白河駅~JR東北本線白河駅
所要時間:1時間30分

10:00 白河小峰城跡

白河小峰城

Photo by TAKA@P.P.R.S

白河小峰城は日本百名城の一つであり、国指定史跡でもあります。

戊辰戦争により本丸は焼失していまいましたが、江戸時代の姿を忠実に再現して復元されました。

なんと、この白河小峰城は無料で自由に入城ができます。

2018年に解放エリアが拡大し、二ノ丸茶屋がリニューアル。甲冑の着付け体験や、名物「白河だるまバーガー」などのグルメも楽しめる、お城好きの人も、そうでない人も楽しめますよ。

白河小峰城
住所:〒961-0074 福島県白河市郭内
電話番号:0248-22-1111
アクセス:東北本線 白河駅 徒歩5分
料金:見学無料
公式HP:http://shirakawa315.com/

12:00 白河ラーメン火風鼎 (かふうてい) でランチ

View this post on Instagram

nemomako24さん(@nemomako24)がシェアした投稿


福島で喜多方ラーメンと肩を並べるほど人気の白河ラーメン。

特徴は、多加水のちぢれ麺とあっさりとした醤油味のスープです。元祖白河ラーメンといえば「とら食堂」ですが、この「火風鼎 (かふうてい)」も人気店のひとつです。

おすすめは「手打ちチャーシューメン」。

炭火チャーシューのスモーキーな薫りがたまりません。コシのある麺も食べごたえがあります。

火風鼎 (かふうてい)
住所:〒961-0885 福島県白河市鬼越44−16
電話番号:0248-22-8314
アクセス:東北新幹線 新白河駅からJRバスで10分(南湖公園下車)
営業時間:11:00~15:00(火曜日定休)

13:00 南湖公園を散策

福島 南湖公園

Photo by adobestock

南湖公園は、12代白河藩主・松平定信が築造した歴史ある公園です。

松・桜・楓などが植えられた園内は、四季折々の美しさがあります。

一周約2kmの散策路には、美しい景色を詠んだ石碑が点在しているので、景色と合わせて楽しむのがおすすめ。

公園の一角には情緒ある日本庭園「翠楽園」もあります。

南湖公園
住所:〒961-0812 福島県白河市南湖
電話番号:0248-22-1111
アクセス:東北新幹線 新白河駅からJRバスで10分
料金:無料
公式HP:http://shirakawa315.com

15:00 郡山でクリームボックスを食べよう

View this post on Instagram

青森市 natural healing Neroliさん(@neroli48)がシェアした投稿

新白河駅からJR東北本線で39分、郡山駅へ向かいます。

郡山のご当地スイーツの「クリームボックス」でおやつタイムにしましょう。

クリームボックスとは、分厚い食パンの上にミルククリームをたっぷり乗せた郡山のソウルフードです。

三万石 エスパル郡山店ではかわいいパッケージのクリームボックスを販売しています。

郡山駅前広場で、地元で人気の「酪王カフェオレ」と一緒にどうぞ。

三万石 エスパル郡山店
住所:〒963-8003 福島県郡山市燧田195
電話番号:024-923-1267
アクセス:JR郡山駅直結

17:00 磐梯熱海温泉 金蘭荘 花山で一泊

金蘭荘花山

今夜は郡山からのアクセスが抜群の磐梯熱海温泉で一泊します。

アルカリ性単純温泉で肌触りのいい温泉は、美人の湯として女性に人気があります。

「金蘭荘 花山」は、竹灯りの幻想的な演出が非日常を演出してくれるアートな温泉旅館です。

露天風呂は、庭園のなかに浮かぶ屋形船をイメージしており、優雅なひとときが過ごせますよ。

住所:福島県郡山市熱海町熱海4-321
電話番号:024-984-2111
価格帯:8,000円~
公式HP:http://www.kinranso.jp/

インターネット上の口コミや評価を調べてみると、部屋のデザインや夜の雰囲気が高い評価となっていました。食事については悪い評価も見られました。

代表的な評価は次のようなものがあります。

趣向を凝らしたデザインの和室と、ロビーを彩る竹筒のランタンの明かりで、普段の旅では味わえないリッチな時間を過ごすことができました。(男性 50代)

デザイナーズルームに宿泊しましたが、とっても可愛いお部屋でした!ここはSNS映え間違いなしです!(女性 20代)

朝食が手巻き寿司で作るのがめんどくさかった。(女性 30代)

View this post on Instagram

金蘭荘 花山さん(@kinranso.hanayama)がシェアした投稿

2日目は次ページへ!👇

吉井七実
福島県会津若松市在住のライター。暇さえあればキャンプやトレッキングに出かけて、自然を満喫しています。旅行先の情報は徹底的にリサーチするタイプ。レトロ建築や古風な町並みを歩いたり、古民家カフェを巡るのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で