ニューカレドニアの離島イル・デ・パンに2泊3日のおすすめプラン!

加藤 千鶴

トラベルライター

シェアありがとうございます


Photo by 加藤 千鶴

ニューカレドニアに行くなら、イル・デ・パンは必ず訪れたい離島です。

「南太平洋の宝石箱」といわれる青い海に、真っ白な砂のビーチ。サンゴ礁と熱帯魚の宝庫です。

こちらの記事では、観光・食事・ホテル情報も合わせ、イル・デ・パンに2泊3日するモデルプランをご紹介します。

■時差 +2時間 (日本が8時の時、現地時間10時)
*サマータイムは実施されていません
■言語 公用語はフランス語
■通貨 フレンチ・パシフィック・フラン(CFP, XFPと表記)
■気候 平均気温24℃前後で年間を通して温暖な気候です。長雨が続く雨期はありません。一番暑い2月の平均気温が27℃、一番涼しい7月は20℃です。11月から4月までが泳ぐのに最適なシーズンです。

イル・デ・パンはどんなところ?

イル・デ・パンはフランス語で「松島」の意味。島のシンボルである南洋杉を松と勘違いして名付けられたと伝えられています。

島の大きさは石垣島と同じくらいです。

大自然が魅力のニューカレドニアの中でも、離島は観光地化されていない自然が魅力です。

ここで楽しみたいのは美しいビーチ! モーター駆動のアクティビティはありませんが、海のほかにはなにもいらないほどです。

イル・デ・パンにはホテルがあり、美しい海と静かな環境に囲まれて、贅沢なリゾートライフを過ごすことができます。ハネムーンにもおすすめです。

イル・デ・パンの有名な3つのビーチを3日間で全部巡ります。

 イル・デ・パンのアクセス方法

首都ヌメアからイル・デ・パンまでは飛行機に乗って30分で到着です。

日本から直接行く場合は,東京・大阪からヌメアまで直行便で8時間半、ヌメアで1泊して翌朝にイル・デ・パンに移動します。

島に着いたら、宿泊施設の車でホテルに向かいます。

朝のフライトに乗れば、午前中にはもうリゾートの時間です。

1日目:カヌメラ湾とクト湾は珊瑚礁と熱帯魚の楽園

サンゴ礁
Photo by 加藤 千鶴

初日からクトの2つのビーチで楽しみ尽くします!

1. カヌメラ湾

カヌメラ湾にあるホテルに到着。

波が静かな湾に、こんもりした島が浮かぶ、穏やかな風景です。地元ではこの島は聖地とされています。

カヤックを借りて、島のまわりを一周。

海に入ると、とても透明度の高い海に、浅い珊瑚礁が続いています。

サンゴの多さは他の南の島と比べてもトップクラスです。小さな熱帯魚がたくさん。

シュノーケリングにぴったりのスポットです。

熱帯のようなきつい直射日光はありませんが、写真を撮っていると夢中になってしまうので、日焼けには注意が必要です。

【住所】Baie de Kanuméra, Ile des Pins, New Caledonia
【アクセス方法】ウレロッジからすぐ
【公式サイト】https://www.newcaledonia.travel

2. クト湾

クト湾
Photo by 加藤 千鶴

カヌメラ湾から細い岬を挟んだところにクト湾があります。

クト湾は真っ白な砂浜が特徴です。

フェリー乗り場があり、船が停泊しています。

【住所】Baie de Kuto, Ile des Pins, New Caledonia
【アクセス方法】ウレロッジから徒歩15分
【公式サイト】https://www.newcaledonia.travel

3. リゾートでランチ&ディナー

ウレロッジ レストラン
Photo by 加藤 千鶴

ランチ・ディナーとも、宿泊するウレロッジリゾートのレストランです。

海に開けたレストランで、贅沢なフランス料理をいただきます。フォアグラのテリーヌが絶品。

価格帯は、昼一人2千円、夜5千円くらいです。

離島リゾートではレストランの選択肢があまりないので、ホテルのレストランで食事をするのが基本になります。宿泊先を選ぶ際には食事代も考慮に入れて決めましょう。

ローカル食材を使った料理も揃っています。

伝統料理「ブーニャ」もディナーメニューにあり。

タロイモ、ヤムイモ、バナナ、鶏肉、ココナツミルクなどをバナナの葉で包んで数時間煮込んだ料理です。素朴なやさしい甘みに癒されます。

4. ホテル、ウレ ロッジ ビーチリゾート(旧ウレテラビーチリゾート)

ウレロッジ外観
Photo by expedia

カヌメラ湾に面したホテルです。バンガロータイプの客室が中心になっています。

ビーチに向けて開けていて、少し奥にあるバンガローでも気にならずにビーチにアクセスできます。

基本の言語はフランス語ですが、リゾート内では英語が一応通じます。

室数30部屋の小じんまりとしたリゾートで、スタッフが親切です。
ウレロッジ部屋
Photo by expedia

【住所】Baie de Kanuméra, BP 170, 98832 VAO, Ile des Pins, New-Caledonia
【電話番号】(687) 43 13 15
【価格帯】1泊1室3万円くらい~
【公式HP】https://www.ourelodge.nc

(口コミ)
・スタッフはあたたかくいつも笑顔で、静かで落ち着く場所。
・レストランは一流の料理でおいしい。朝食の品数が少ない。
・wi-fiが部屋で使えない(ロビーとレストランのみ)以外は快適。

View this post on Instagram

Oure Lodge Ile des Pinsさん(@ourelodgeiledespins)がシェアした投稿


2日目のプランへ>>>

加藤 千鶴
メーカーで24年間勤務した後、ライターとして活動中。海外旅行では毎年リゾートライフを満喫しているほか、仕事でアジアを中心にいろいろな都市を訪れました。シュノーケリングでウミガメに会うのが最近の楽しみです。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で