【知っておくと便利】ニューヨーク観光でのファッションは?

ゆか

トラベルライター

シェアありがとうございます

fashionphoto by Thad Zajdowicz
世界のファッションの中心と言えるほど、流行アイテムが毎回発信されるニューヨーク。

人気モデルが数多く住むこの街では、色々な種類の着こなし方を街を歩いているだけで見ることができます。

そんなニューヨークに来たら、最新ファッションに影響を受けてしまうことでしょう。

ニューヨークに旅行に来る際に張り切って沢山の洋服や靴を持ってくる方が多いですが、ニューヨーク在住者から言わせるとニューヨーカーのファッションは日本での流行ファッションと異なるかも。

なので今回は「ニューヨーク観光に来たら気を付けたいファッション」について紹介します。

1. ニューヨークではお気に入りの靴は履かないで!

heelphoto by Gwen
Gossip Girl (ゴシップガール) やSex and the city(セックス・アンド・ザ・シティ)の影響を受けてお気に入りの洋服や靴を持参する方がいます。

洋服はよくても、観光するのなら高いヒールや、値段の高い靴を持ってくるのは避けたほうがいいです。

なぜかというとニューヨークは思っているより広く、観光地も点々としていて移動が大変です。

いくら日本でヒールを履くことになれていても、観光の際にヒールを履くのは絶対にやめたほうがいいです。疲れてしまいます。

そしてもう一つの理由が舗装されていない道と汚さ。

ニューヨークの道は日本と違いガタガタしているところが沢山あり、水たまりがたまりやすかったり道に食べ物や汚いものが落ちていたりというのが日常茶飯事です。

お気に入りの靴を履くとダメになってしまう可能性が高いのです。

ちょっとした食事に履いていくぐらいならいいですが、長時間お気に入りの靴を履いているのは避けたほうがいいです。

ニューヨーカーも、イベントや大事な食事会の時ぐらいにしか大事な靴を履かない人が多いです。

2. マスクをするのは禁止

mask

photo by kimubert
日本ではマスクをするということは、風邪予防のためまたは人に移さないため、化粧をしていないから、寒い時に顔を守ることができるからなどポジティブな意見が多いかと思います。

ニューヨークでの観光で着けると「犯罪をするかもしれない」「凄く重い病気を持っているのかもしれない」と勘違いされてしまうこともあります。

薬局でも日本人がするようなマスクは売っているところが少ないぐらい浸透していません。

ニューヨーカーはマスクをすることを好みません。特に高級店ではマスクをしていたり普通の人と違う格好をしていたりすると入店を拒まれることがあります。

なのでマスクはしないようにしましょう。

3. 観光中一度は、普段着ないような服を

dress upphoto by Marco
観光の際はやはりジーンズTシャツなど動きやすい服を着たほうがいいですよね。ニューヨーク市内を長時間歩く時はやはり着やすさは大事かと思います。

でもせっかくニューヨークに来たのだから、普段はできない格好をするのもいいかもしれません。

ニューヨーカーは何もない日にフォーマルなドレスを着たり、誰もまねできないような恰好をしたり自分を表現している人が非常に多いです。

ニューヨークではなんでもありなんです!

みんな個性を受け入れてくれて、逆に個性を表現しないと気づいてくれません。

是非レストランに行く際やショッピングに行く際の少しの時間でもいいので、自分なりのドレスアップをしてみてください。

4. 長そでを持参して

long sleevephoto by Fashionby He
ニューヨークの夏は暑く、ジメジメします。

街を歩いているだけで汗をかいてしまう、日本の夏に似たような感じです。

なので薄着をして歩く観光客が非常に多いですが、長そでは必ず持参してください。

なぜならニューヨークの商業施設は非常に寒いからです。

レストランやショッピングセンターはエアコンがかかりすぎているので、何も羽織るものがないと観光を楽しめません。

薄いものでもいいのでバッグの中に入れておきましょう!

5. 一つだけでもワンポイントを

simplephoto by Billie Grace Ward
観光の際に見るおしゃれニューヨーカーの殆どがシンプルな格好や一つの色で全身をまとめたりするファッションかもしれません。

黒が好きなニューヨーカーの友人は、黒い服はスラっとそしてシックにまとまるからだそうです。でもそんな人でもただ黒を着るのでなく、ワンポイントを用意し、それぞれを目立たせるために他をシンプルに着ることが多いといいます。

ニューヨークを観光の際、シンプルに洋服を着こなすことはおしゃれの一つです。

ですがワンポイントを用意したほうがいいんです。

例えばTシャツにジーンズの人でも、蛍光色のスニーカーを履いていたり、派手なバッグや帽子など一つポイントになるものを持っていたりします。

ニューヨーク観光の際はワンポイントを意識してみてくださいね!

6. ニューヨーク観光する際ファッションを楽しもう!

いかがでしたか?

さすが世界のファッション発信地。様々な格好が受け入れられていて、いくらユニークすぎる洋服を着ていても、ニューヨークでは個性として評価されがちです。

自分自身で表現したり発信していかないと誰も気づいてくれないニューヨークでは、普段より少し着飾ってもいいかもしれません。

少し普段はなかなかできないドレスアップして街を歩いていると、街の人から褒められたり会話をするきっかけとなる時もあります。

NYおすすめの写真映えスポット10選はこちら!

ニューヨーク州にあるニューヨークシティは世界中の観光客に人気の場所となっています。日本人も、アメリカといえばニューヨークという人が多いです。 小さい街に観光スポットが沢山あり、1度の観光では回り切れないでしょう。

NYの5地区を解説!

ニューヨークシティといえばマンハッタン。観光スポットもたくさんありいくらいても足りないかと思います。 そしてマンハッタンの周辺には色々な地区が集結しており、それぞれの地区の観光スポットもあります。

Staywayについて

ホテルや民宿・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ゆか
国際結婚を機にアメリカ合衆国ボストン在住。中学生の時オーストラリアに行って以来旅が大好きで、現在はアメリカ国内と東南アジアをメインに回っています。将来は色々な都市に住み様々な生活を体験してみることです!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で