シンガポールの夜の動物園、ナイト サファリの概要と楽しみ方

Vista

トラベルライター

シェアありがとうございます

Photo by Patrizia08
ナイトサファリとはその名の通り夜の動物園。

夜のみ営業しており、普段とは違った動物の様子を見ることができます。辺りは真っ暗なので日中よりスリルがあるのが特徴!

今回はそんな一味違った動物園、ナイトサファリの紹介です。

時差 1時間(サマータイムなし)
言語 英語
通貨 1シンガポールドル=約84円
気候情報 年間を通して温暖、湿度が高い

1. ナイトサファリの基本情報

View this post on Instagram

Cnon# nonさん(@cnon.non)がシェアした投稿

ナイトサファリの営業時間は19:15〜24:00で、最終入場は23時15分となっています。営業時間が短いように思えますが、3時間もあれば十分満喫することができます。

また、エントランス周辺にはレストランやお土産ショップがあり、こちらは17時30分から営業しています。そのため、ナイトサファリに入場する前に食事やお土産選びを済ませておくといいでしょう。

次に入場料ですが、大人45ドル、子供30ドルとなっています。

このチケット代にはトラムの料金も含まれています。シンガポール動物園やリバーサファリなど他のパークのチケットとまとめて購入すると割引が提供されます。

【住所】80 Mandai Lake Rd, シンガポール 729826
【公式サイト】http://www.singaporeflyer.com

2. ナイトサファリの場所・アクセス

View this post on Instagram

namiyoneさん(@n_nami73)がシェアした投稿

ナイトサファリはシンガポール北部にあるマンダイレイクに位置しています。

観光の中心地からは離れていますMRTやバスを使ってアクセスすることが可能です。しかし、この手段は所要時間がかかってしまうのが難点。

また、サンテックシティからはナイトサファリ行きの直通バスサファリゲートが運行しているので、こちらの利用も便利です。

タクシーを利用する場合は、中心地から25ドル前後で行くことができます。夜間の移動になるので、タクシーでの移動が一番簡単でいいでしょう。

3. ナイトサファリの3つの楽しみ方

ナイトサファリの中は複数のエリア分かれており、それぞれで楽しみ方が異なります。

この中でも特におすすめはトラムツアーとクリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショー。事前に目当てものを決め、効率よく回るようにしましょう。

トラムツアー

View this post on Instagram

kaoriさん(@kaorin_913)がシェアした投稿

これはトラムに乗って、園内を周遊するツアーです。

料金はチケットにすでに含まれており、所要時間は40分です。通常ツアー中のガイドは英語ですが、日本語のガイド付きのツアーも催行しています。

これを利用する場合は追加で10ドルの支払いが必要になり、別途チケットを購入する必要があります。

トレイルコース

View this post on Instagram

長瀬 友紀子 (玉置)さん(@yukiko.k.t)がシェアした投稿

トレイルコースとは自分の足で歩いて動物を歩いて回るコースのことです。

トレイルコースは、レオパードトレイル、イーストロッジトレイル、ワラビートレイル、フィッチングキャットトレイルの4つに分かれており、それぞれで見ることができる動物が異なります。

各トレイルは20分程度で回ることができます。時間に余裕があれば全部見てもいいですし、あらかじめ回るトレイルを絞っておくのもいいでしょう。

ナイトショー

View this post on Instagram

Yamabuki Kotaさん(@yamabukikota)がシェアした投稿

ナイトショーには、クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショーとトゥンブアカ・トライバルダンスの2つがあります。

クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショーは900人を収容する巨大な会場で開催され、カワウソやフクロウなどの動物が芸を披露するのを見ることができます。

このショーは大人気なので、早めに会場に行って前の席を確保することをおすすめします。

トゥンブアカ・トライバルダンスとはファイヤーショーのことで、火を使ったスリリングなパフォーマンスを楽しむことができます。

4. ナイトサファリの注意点

View this post on Instagram

sae•*¨*•.¸¸♬さん(@o.sae_e)がシェアした投稿

動物園に行った際には写真撮影は必須です。

しかし、ナイトサファリでは動物を刺激しないようにするために、フラッシュを使用した写真撮影を禁止しています。特にトラムツアーでは厳しくチェックされているので要注意。

そのため、ナイトサファリでは動物たちを写真に残すのではなく、その場だけで楽しむようにしましょう。どうしても写真を撮りたいという人は赤外線カメラをもっていくのが◎。

5. 一味違った動物園、ナイトサファリ

ナイトサファリについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

夜だけ営業する動物園はとても珍しく、昼間とは違った雰囲気を楽しむことができます。

この時だけは子供に夜更かしをさせて、家族みんなで楽しむのもいいでしょう。

これだけは外せない絶品グルメ! 

近年近場の旅行先として人気を集めているシンガポール。 日本ではあまり知られていませんが、シンガポールには美味しいグルメが多くあります。そこで今回は、シンガポール在住者が勧める現地の人気店を紹介します。

シンガポールの観光情報まとめました 

東南アジア随一の最先端の国、シンガポール。日本から飛行機でたったの約6時間!定番のマーライオンだけでなく、セントーサ島やナイトサファリなど見どころ多数!そこで今回は、シンガポールでおすすめの観光スポットをご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で