地元出身なら一度は行く!隠れ観光スポット「能古島」の魅力とは?

Fumi

トラベルライター

シェアありがとうございます

能古島 コスモス
photo by adobestock
九州の主な観光スポットとして人気の福岡県福岡市。今回は、少しマイナーな観光スポットを巡りたい方におすすめな能古島について紹介。

福岡市出身の方なら一度は足を運んだ経験がある離島です。福岡の隠れた魅力が、数多く詰まっていますよ。

能古島はどこにあるのか

福岡 能古島photo by adobestock
能古島は、博多湾に浮かぶ大きな島であり、サイズとしては志賀島と同レベル。

フェリーや水上タクシーなどが主な移動手段となっています。

また、島内ではバスが運行しているため、島でのアクセスを不自由に思うことはありません。

正式名称:能古島
住所:〒819-0012 福岡県福岡市西区能古
アクセス方法:姪浜旅客待合所よりフェリーで約2分
電話番号:092-881-2494
公式サイト:http://nokonoshima.com/

能古島の魅力とは

View this post on Instagram

Kouheiさん(@khdesign.jp)がシェアした投稿

能古島の魅力は、8つあります。

観光面やアクセス、アクティビティなど様々な観点から能古島を紹介します。

魅力1.季節に合わせた美しい花畑

能古島 コスモス
photo by adobestock
能古島最大の魅力としては、春夏秋冬に合わせた花々が一面に広がる景色を堪能できることです。

特に秋のコスモスは、福岡の定番イベント。

淡い色が美しいコスモスの花々と青い海のコラボレーションは、一度見たら忘れられません。

その他にも、季節によってひまわりやスイセン、さざんかなどが咲きますよ。

花畑に関しては、のこのしまアイランドパーク内にあります。

正式名称:のこのしまアイランドパーク
住所:〒819-0012 福岡県福岡市西区能古島
アクセス方法:能古旅客待合所よりバスで約15分
電話番号:092-881-2494
営業時間:9時~17時
公式サイト:http://nokonoshima.com/

魅力2.福岡市の海を一望

福岡 能古島からの景色

photo by gtknj

能古島は、福岡市から距離も近く、遮るものもないため、はっきりと中心部の高層ビルや海岸を見渡すことが可能。

特に小高い山の上にある能古島展望台からの景色は是非チェックしておきたいもの。

落ち着いた場所のため、のんびりと福岡の絶景を楽しみましょう。

正式名称:能古島展望台
住所:〒819-0012 福岡県福岡市西区能古1608−25
アクセス方法:能古旅客待合所よりバスで約15分
公式サイト:https://yokanavi.com/

魅力3.海岸で楽しくキャンプ

View this post on Instagram

【公式】福岡市さん(@fukuoka_official)がシェアした投稿

仲間や家族と訪れる際には、海沿いでキャンプをしてみるのもおすすめ。

能古島には美しいビーチがあり、キャンプをすることができます。

テントや調理器具はレンタル可能であり、しっかりと炊事場やバーベキュー会場も完備。

夏休みを利用して、能古島のビーチで素敵な思い出を作ってみましょう。

正式名称:能古島キャンプ村
住所:〒819-0012 福岡県福岡市西区能古2
アクセス方法:能古旅客待合所よりバスで約5分
電話番号:092-881-0948
営業時間:9時~17時30分(7月上旬~9月末以外の場合、スタッフの常駐や一部施設の使用禁止といった条件あり)
公式サイト:http://camp.nokonoshima.com/

魅力4.海のアクティビティが盛り沢山

View this post on Instagram

John Forgeさん(@lush93)がシェアした投稿

能古島のビーチでは、いくつものアクティビティを使って楽しめます。

特にヤシの木につけられた長いブランコは、フォトジェニックな雰囲気を演出。

他にもバナナボートや海上トランポリンなどがあり、人それぞれの楽しみ方で海を満喫できますよ。

また、近年話題のフライボードを予約しておくことで体験可能。

まるで宙に浮いているかのような気分を味わえます。

正式名称:能古島海水浴場
住所:〒819-0012 福岡県福岡市西区能古島
アクセス方法:能古旅客待合所よりバスで約5分
電話番号:092-881-0948
遊泳期間:7月上旬~9月末
公式サイト:https://yokanavi.com/
Fumi
福岡出身の旅行好きな20代。マニアックなスポットを巡る海外旅行が好きです。これまでは韓国や香港など、アジアをメインに観光しました。最近は国内の離島に興味があります。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で