在住者が勧めたい!北欧の素敵なデザインスポット10選!

MARIO

トラベルライター

シェアありがとうございます

北欧デザインスポット トップ画像
Photo by webbgun

現在、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドなど北欧の国々の「ヒュッゲ(心地よい)」な暮らしが注目されています。

その「ヒュッゲ」なライフスタイルの中心にあるのが北欧デザイン。

街の建造物、オフィス、家、教会、インテリア、ファッションに到るまで、さまざまな良質の北欧デザインが人々の生活を心地よく彩っています。

今回は、素敵な北欧のデザインスポットを新旧取り混ぜて厳選してご紹介します。

北欧旅行するならどこも外せませんよ!

第10位 アアルトハウス


Photo by Adam Burt

20世紀を代表する建築家で、北欧デザインの巨匠アルヴァ・アアルトはフィンランドで生まれました。

彼が住んだ自邸がアアルトハウスとして一般に公開されています。

建物も家具も照明もガラス製品もテキスタイルも、すべてアアルトがデザイン。

自然素材をふんだんに使ったシンプルで温かみのある空間です。

View this post on Instagram

Michael Hargensさん(@m.hargens)がシェアした投稿

【住所】Riihitie 20, 00330 Helsinki
【アクセス】Laajalahden aukio駅から徒歩10分
【営業】月曜・木曜 定休、それ以外13:00〜16:00
【公式ページ】https://www.alvaraalto.fi

第9位 ステーガスタイン展望台

北欧デザインスポット Stegastein
Photo by Danny Nicholson

高さ650メートルの場所に突き出すように設置されたステーガスタイン展望。

アウルランフィヨルドが眺められる絶景スポットです。

トッド・サンダースとトミー・ウィルヘルムセンというノルウェーの建築家によって造られました。

滑り台のような、絶叫系マシンを彷彿させるようなデザインが注目されています。

先端はアクリル製の柵で仕切られているのですが、そのまま吸い込まれて落ちそうな感覚。

高所恐怖症の方は気をつけてくださいね。

View this post on Instagram

D*👩🏼 👣 🌎さん(@dadazet)がシェアした投稿

【住所】Bjørgavegen 83, 5745 Aurland
【アクセス】Aurlandsvangenから車で15分
【営業】24時間営業 
【参考ページ】ツアーバスありhttps://www.visitflam.com

第8位 ロイヤル・コペンハーゲン本店

北欧デザインスポット ロイヤルコペンハーゲン

Photo by Didriks

デンマーク王室御用達の陶磁器メーカー、ロイヤルコペンハーゲン。

1775年開窯という長い歴史と絵付けはすべて手描きというクラフツマンシップに支えられた、デンマークを代表するデザインです。

コペンハーゲンのストロイエ通りにある本店はレンガ造りの美しい建物。

さまざまな食器がずらりと並び、見るだけでも楽しめます。

本店に隣接した素敵なカフェでは、すべてにロイヤルコペンハーゲンの食器が使用されています。

コーヒー一杯いただくだけでもデンマークの伝統デザインを感じられますよ!

View this post on Instagram

Anton Gerner Furnitureさん(@antongerner)がシェアした投稿

【住所】Amagertorv 6, 1160 København
【アクセス】Kongens Nytorvから徒歩5分
【営業】月曜〜金曜 10:00〜19:00、土曜10:00〜18:00、日曜10:00〜17:00
【公式ページ】https://www.royalcopenhagen.com

第7位 Kamppi Chapel(カンピ礼拝堂)

北欧デザインスポット Kamppi Chapel

Photo by Matti Mattila

カンピ礼拝堂は、フィンランドのヘルシンキ中心部にある木造の教会です。

設計はヘルシンキの設計事務所で、プロジェクトには日本人も参加しています。

11.5メートルの高さで、防音効果バッチリ、3種類の異なる木材でできています。

祭壇の十字架像や室内装飾もフィンランドのアーティストの手によるもので、さすがデザイン王国!

【住所】Simonkatu 7, 00100 Helsinki
【アクセス】Simonkatu駅徒歩1分
【営業】月~金曜8:00~20:00、土・日曜10:00~18:00
【公式ページ】https://www.kampinkappeli.fi

第6位 Ice Hotel

北欧デザインスポット Ice hotel
Photo by (rinse)

スウェーデンのアイスホテルは、TIME誌による「2018年世界最大の場所」に選ばれた世界的に有名なホテルです。

ホテルですが、氷と雪で作られ、光が交錯する美しいオブジェ、まさにアートです。

すべて太陽光で運営されるなどサステナビリティを意識したコンセプトも賞賛の的。

毎年設計や状況が変わるので、訪れる場合には必ず問い合わせをしてからにしてくださいね。

View this post on Instagram

ICEHOTEL Swedenさん(@icehotelsweden)がシェアした投稿

【住所】Marknadsvägen 63, 981 91 Jukkasjärvi
【アクセス】Kiruna空港から専用バス(有料)で約30分
【営業】1年中営業
【公式ページ】https://www.icehotel.com

第5位 Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)

View this post on Instagram

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

Acne は、1996年にストックホルムで設立されたスウェーデン発のファッションブランドです。

もともとジーンズからスタートし、今ではレディース、メンズ、子供服、下着まで幅広く展開。

シンプルな北欧ミニマリズムとストリート&ロックテイストの絶妙なバランスがデザインの特徴です。

View this post on Instagram

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

【住所】Norrmalmstorg 2, 111 46 Stockholm
【アクセス】Normalmstorg駅から徒歩2〜3分
【営業】月〜金曜 10:00〜  21:00、土曜10:00〜19:00、日曜11:00〜19:00
【公式ページ】https://www.acnestudios.com

第4位 ストックホルム市立図書館

 北欧デザインスポット ストックホルム図書館Photo by Emma Ramoy
“スウェーデンの建築の父”と言われるエリック・グンナー・アスプルンド設計の曲線が美しい図書館です。

ぎっしり並べられた約41万冊の蔵書が圧巻。

毎日約2500人の訪問者があるというスウェーデン最大級の図書館です。

アスプルンドがデザインした椅子やアートもあり、本好きでなくとも、こんなところで読書をしたらさぞ素敵だろうと思わせる夢の空間です。

【住所】Sveavägen 73, 113 50 Stockholm
【アクセス】Odenolan駅から徒歩2分
【営業】月〜木曜 10:00〜21:00、金曜10:00〜19:00、土日11:00〜17:00
【公式ページ】https://biblioteket.stockholm.se

第3位 ミューマルキ教会

View this post on Instagram

tomoco 𓍯さん(@tmcocco)がシェアした投稿

ヘルシンキ郊外にあるミューマルキ教会は、ユハ・レイヴィスカによって設計され1984年に完成しました。

ユハ・レイヴィスカは、音楽家でもあり、アルヴァ・アアルトの後継者とも言われているフィンランドを代表する建築家です。

真っ白な内装、天窓から差し込む陽光、降り注ぐように天井から吊るしたペンダントライトは、北欧らしい洗練された空間になっています。

あくまでも祈りを捧げる場所なので、訪れる場合は静かに鑑賞してくださいね!

【住所】Uomatie 1, 01600 Vantaa
【アクセス】Louhela駅の隣
【営業】月〜金曜 9:00〜15:00、土日 ミサ・イベントがあるので要確認
【公式ページ】http://www.vantaanseurakunnat.fi

第2位 アルネ・ヤコブセン 夏の家

北欧デザインスポット アルネヤコブセン家Photo by Pierre GALERON

デンマークの建築家、アルネ・ヤコブセンは、北欧を代表するモダンデザインの巨匠です。

スワンチェアやアントチェア、セブンシェアなど数々の名作の椅子を創ったことでも有名で、日本でも人気があります。

ここは彼が家族と過ごしたサマーハウス(1970年に発表)。

キューブを組み合わせたようなモダンで可愛い家です。

家の中のインテリア、家具、照明もすべてアルネ・ヤコブセンによるものでデザイン好きにはたまりません。

ガイドツアーもありますので問い合わせてみてください。

View this post on Instagram

L A U K A M Pさん(@thelaukamp)がシェアした投稿

【住所】Trapholtparken 11, 6000 Kolding
【アクセス】Lyshøj Alle v Trapholt Kunstmuseum駅からすぐ
【営業】火、木〜日曜10:00 〜17:00、水曜10:00 〜21:00、月曜定休(営業している日もあるので要確認)
【公式ページ】http://www.trapholt.dk

第1位 Skyview

北欧デザインスポット SkyviewPhoto by cerrahg
スカイビューは、ストックホルム郊外のグロウベンにある12名乗りのガラス製ゴンドラです。

ゴンドラは、世界最大の半球状の屋内競技場Ericsson Globeの外壁に沿うようにして上昇。
海抜130mの上からストックホルムの美しい景色を眺めることができます。
スペーシーな空中散歩が楽しめますよ!
View this post on Instagram

STOCKHOLM LIVEさん(@stockholmlive)がシェアした投稿

【住所】Globen, Globentorget 2, 121 77 Stockholm
【アクセス】Globen駅から徒歩2分
【営業】月〜金曜10:00〜18:00、土日10:00〜16:00
【公式ページ】https://www.stockholmlive.com

デザイン王国、北欧へ行こう!

いかがでしたか?

ユニークでモダンな建築を始め、インテリア、ファッション、食器に至るまで北欧は良質なデザインがいっぱい!

自然やライフスタイルと調和した温かみのある、それでいて洗練されたデザインが特徴です。

北欧を訪れる時には、ここで紹介したデザインスポットをぜひのぞいてみてくださいね!

在住者おすすめ!デンマーク観光🇩🇰💖 icon-hand-o-down

モダンと歴史がミックスした「ヒュッゲ」発祥の国デンマーク。衣食住の最先端を行く豊かなライフスタイルが自慢のこの国では、豊かな自然と洗練された美の宝庫のスポットが目白押しです。北欧在住者が見逃せない感動ポイントをお勧めします!

フィンランド・ヘルシンキに滞在してみよう🇫🇮✨ icon-hand-o-down

フィンランドの首都、ヘルシンキ。バルト海東部のフィンランド湾に位置する小さな港町ですが、一年を通してイベントが多く、また、歴史あるレトロでお洒落な街並みが大人気♡そこで、ヘルシンキの観光スポットへのアクセスが良いホテルを中心にご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

MARIO
北欧在住。大学時代の一時期をアメリカで過ごす。仕事と趣味で台湾、タイ、イギリス、オーストラリア、欧州などを巡る。海外の素敵な場所や人々の考え方・暮らし方を知るべく今も探索中。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で