【NY在住者】人気の街中アート・オブジェ・モニュメントの前で写真を撮ろう!

ゆか

トラベルライター

シェアありがとうございます

自由の女神

photo by Marek Kubica 

ニューヨークはアートやデザインが有名な街でもあります。アートで有名な大学があったりデザインで優れている人たちが多くいます。

街を歩いていると、たくさんのアートやオブジェやモニュメントを見にするかと思います。

せっかくニューヨークに来たのだから有名なところに行って写真を撮りたいですよね。

今回は「在住者が教える。ニューヨークシティに来たのなら、ここで写真を撮って!」特集になります。

1. Statue of Liberty

自由の女神

photo by John Drake 

世界三大有名モニュメントである自由の女神。ニューヨークに来たのなら絶対に行きたいところですよね。

1886年に、アメリカ合衆国の独立100周年を記念し、独立運動を支援したフランス人によって贈呈され完成したということを知っていますか?

アメリカのナショナルモニュメントに登録してあるのでフェリーに乗って近くまで行きましょう!

場所:Statue of Liberty National Monument
住所:New York, NY 10004
公式サイト:nps.gov
アクセス方法:Penn Stationから赤色ライン①でサウス・フェリーで下車。East Coast Memorialのほうに歩いていけば自由の女神のフェリー乗り場があります。

2. LOVE Sculpture

LOVE彫刻

photo by cezzie901 

新宿で目にしたことがあるかもしれませんが、ニューヨークにもLOVE彫刻があり、観光客に大変人気です。

アメリカの有名な美術家ロバート・インディアナの特徴的な絵は、LOVE,HUG,などの単純な単語を組み合わせたものです。

彼の作品は、美術館やギャラリー以外で展示されるパブリックアートとして設置されており。LOVEは彼の代表的ともいえる美術品です。

この前で写真を撮るのは映えます。

場所:LOVE Sculpture
住所:W 55th St &, 6th Ave, New York, NY 10019
アクセス方法:penn stationから徒歩6分の34丁目-ヘラルド広場駅から、黄色ラインNQRWどれかを使い57th ストリート=セブンス・アベニュー下車。そこから徒歩4分。

3. Alamo Cube

キューブ

photo by (vincent desjardins) 

この独特な、今にも倒れるのではないかと思うモニュメントはTony Rosenthalさんのパブリックアート作品です。

どの面も2.4 mでできていて、決して小さくないです。近くで見ると思ったより大きいと感じるかと思います。

場所:Alamo Cube
住所:149-179 E 8th St, New York, NY 10003
公式サイト:nycgovparks.org
アクセス方法:penn stationから徒歩6分の34丁目-ヘラルド広場駅から、黄色ラインRWどちらかを使い8 ストリート・ステーション下車。そこから徒歩2分。

4. Charging Bull

チャージングブル

photo by Pablo 

フェデラルホールの前、ウォールストリートにあるこの大きな牛の像。巨大で力強いうしは、このウォールストリートの名物なんです。

撫でるといいことがあるや、金運が上がるなどと言われているので是非行って試してみてください。

写真で見るより大きいと思います。大きな大人も見上げてしまう銅像です。

施設名:Charging Bull
住所:New York, NY 10004
公式サイト:chargingbull.com
アクセス方法:Penn Stationから赤色ライン②③のどれかでWall Street Stationで下車。そこから徒歩7分

5. Alice in Wonderland

アリスと不思議の国

photo by Alejandro Mallea

セントラルパークに設置されている不思議の国のアリス像は、子供から大人までとても有名です。

細かなところまでこだわっているこの銅像は、多くの人が写真を撮っているのでなかなか一人で写れないかも。

そして子供も大人もこの銅像に登って写真を撮ることが観光客の間でのお勧めです。

ニューヨークの代表的なモニュメントの一つです。

施設名:Alice in Wonderland
住所:E 74th St, New York, NY 10021
公式サイト:centralparknyc.org
アクセス方法:Penn Stationから青色ラインCで72 Street Stationで下車。そこからセントラルパークに入って徒歩14分

6. Banksy Hammer Boy

バンクシー

photo by Charley Lhasa 

バンクシーはオークションにかけた自分の絵を、落札してくれた方の前で額に備え付けてあったカッターで裁断する光景を見せたり、そういった行為で世間を騒がせているせいか過大評価されているイギリスの正体不明のストリートアーティストです。

ストリートアートは禁止されていますが、バンクシーの絵は別みたいです。この絵の前には多くの観光客が集まります。

バンクシーの絵はニューヨークではだんだんと無くなってきてしまっていますが、まだ見れる場所が何か所かあるのでニューヨークに来た際は行ってみてください。

施設名:Banksy “Hammer Boy” Mural
住所:233 W 79th St, New York, NY 10024
アクセス方法:Penn Stationから赤色ライン①で79 St Stationで下車。そこから徒歩1分

ニューヨークでユニークなアートたちに触れよう!

いかがでしたか?

アメリカのナショナルモニュメントから小さなアートまで有名なものを紹介しました。芸術の街でもあるニューヨークらしいユニークさが人々が集まる理由です。

観光に来たら上記で紹介した有名モニュメントのうち一つは回ってみることをお勧めします!せっかくニューヨークに来たのだから芸術にも触れてみてくださいね。

ニューヨーク観光前に要チェック!👀 icon-hand-o-down

ニューヨークへの初めての観光とても楽しみですよね。近年は治安もよくなってきましたし、沢山の人がニューヨークへの観光を希望しているようです。

インスタ映えグルメまとめました📸❤️ icon-hand-o-down

ニューヨーク観光に来た際にはそんなインスタ映えスポットに行って色んな写真を撮りたいものです。 ユニークなグルメやスイーツが沢山あり、その写真を撮るためにニューヨークに来る観光客も多いんです!

Staywayについて

ホテルや民宿・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ゆか
国際結婚を機にアメリカ合衆国ボストン在住。中学生の時オーストラリアに行って以来旅が大好きで、現在はアメリカ国内と東南アジアをメインに回っています。将来は色々な都市に住み様々な生活を体験してみることです!
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で