【ニューヨーク在住者が教える】ニューヨーク市内の地下鉄の乗り方

ゆか

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by Jason Eppink
ニューヨークには沢山の観光スポットがあります。
観光で来た際にはやはりできるだけ多くの場所を回ってみたいものですよね。

ニューヨークで有名なイエローキャブ(黄色いタクシー)での移動方法もありますが、お金を多くとられるなどの情報が多くタクシーを使う人は滅多にいません。

一番観光に最適な移動方法といえば地下鉄!ニューヨーク市内は電車がくまなく通っているので移動には最適です。

今回は観光者必見、ニューヨーク市内の地下鉄の乗り方や種類を紹介してきます。

1. ニューヨーク地下鉄のチケットの種類と購入の仕方

photo by Rev Stan
ニューヨークで地下鉄に乗る際必要なものとして切符=メトロカードです。黄色いクレジットカードと同じぐらいの大きさで、青い文字でMETRO CARDと書いてあります。

メトロカードの購入場所は地下鉄の改札の近くにあるシルバーの機械です。どこの駅も3~5台ぐらいしか機械がないので、その前では列になっていることもよくあるニューヨークの景色です。

言語の選択

まずStartボタンを押します。言語選択がありますが、英語でも簡単に操作できますよ。大きな駅(Penn Station やTimes Square)などには言語選択に日本語が設定できるそうです。

基本的に、英語・スペイン語・中国語から選べます。

メトロカードの種類の選択

言語選択の次は購入するメトロカードの種類の選択です。3種類ありますが用途によって使い分けましょう。

Fast $9 Metro Cardは、$9を支払い$9.99チャージされた状態で来ます。もしメトロカードを初めて買う場合だと$1カード代として取られ、$0.45ボーナスされてきます。

Single Rideは、一回きり利用のカードで$3。2時間まででしたらバスと電車は乗り換えできます。

Metro Cardは、自分でチャージ額を決める、もしくは乗り放題のカードを購入できます。一回の乗車は$2.75なのでSingle ride より若干安いです。

7-Day Unlimited Passは$32。

30-Day Unlimited Rideは$121。

観光で3日以上滞在する予定でしたら、おすすめはMetro Card のUnlimited Rideにしましょう。

支払い方法の選択

次に購入するタイプが決まったら、支払い方法の選択です。

Cash, ATM Card,Credit Cardの3種がありますが、ATM Cardは在住者が使える選択となっています。

右側に紙幣を投入するところがあります。注意なのが折り目が多い紙幣だとなかなか読み取ってくれないので、なるべくきれいな紙幣を持っておくか、支払いは一番早いクレジットカードにしましょう。

もう一つ注意点が、クレジットカードを利用の際は、Please dip your credit cardと画面に出ますが、この時はクレジットカードを差して抜くという感じになります。

入れっぱなしにしないようにしましょう。

メトロカード購入の際の注意点

支払いができたらメトロカードが出てきますし、お釣りも一緒に出ますので取り忘れの内容にしてください。

重要なのが、特に長く滞在する方が購入するUnlimited Rideは高いので、出てくるレシートを必ず保管しておきましょう。

もしなくしたり盗難にあったときに返金手続きができるので大事です。

2. ニューヨーク地下鉄の乗り方

photo by Adam B
チケットを購入したら改札にMetro Cardをスライドさせて入ります。

南に行きたい時(Brooklyn方面)はDowntown行きへ。北に行きたい時(The Bronx方面)に行きたいときはUptownというホームから乗車します。

改札に入った後に反対方面のホームに来てしまったと気づいたときに、そのまんま階段を上り反対の改札に行ける駅もありますが、一度改札を出るか違う駅で反対のホームに行くかしなければいけない駅も多いですので、改札を通る前にきちんと確認しましょう。

そしてホームで電車を待つ場合は、ホームと路線ギリギリに立たないようにしましょう。現在はあまりないかと思いますが、押されて路線に入ってしまうと言う事故が多発していました。

なので路線からはなるべく離れて電車を待つようにしてください。

3. ニューヨーク地下鉄の路線の種類

photo by Jérôme Decq
電車とバスの路線の色は全部で9色です。

赤色:①②③ マンハッタンの西側を走る

緑色:④⑤⑥ マンハッタンの東側を走る

紫色:⑦ マンハッタンの中心部を横に走る

青色:A,C マンハッタンの西側をセントラルパークに沿って走る。 E クイーンズ方面からマンハッタンに来る。

オレンジ色:B,D,F,M マンハッタンのミッドタウンを走る

黄緑色:G クイーンズ地区とブルックライン地区を繋ぐ

茶色:J,Z ブルックライン地区とマンハッタン地区を繋ぐ

銀色:L ダウンタウンを横切りブルックライン地区を走る

灰色:S グランドセントラル駅とタイムズスクエア繋ぐシャトルバス

色がわかっていれば、駅でも簡単に自分が行く場所が探せます。

駅の看板を見て自分が目指している場所の色を探しましょう。

4. ニューヨーク地下鉄に乗る際の注意点

photo by Tobias Wrzal
ニューヨークシティの電車を乗る際に気を付けたいことをご紹介します。

スリが頻繁に行われているので、バッグは自分の目の前に置くようにしましょう。

荷物は座る時も一緒で隣の席が空いているからと言って荷物を置いては行けません。地面か自分の膝に置くようにしましょう。

乗客が少ない車両は避けましょう。特に夜中など人が載っていない車両があったりしますが、必ず何人か乗っているところを選びましょう。

地下鉄は急に止まったりするので絶対に手すりがあるところに立ってください。アメリカの電車の手すりは高く設置されているところがありますが、自分の背でもつかめるところを乗ったら探しましょう。

アナウンスをよく聞いて電車に乗りましょう。ローカル(各駅)だった電車がいきなりエクスプレス(急行)に変わることなんてしょっちゅうです。

そして週末は工事が行われていたりしますので、スケジュールをきちんと確認しなければ駅が閉鎖しているってこともよくあります。

5. ニューヨークの地下鉄を賢く利用しよう

いかがでしたか?

ニューヨークの観光の際は地下鉄は大活躍。隅から隅まで通っていますし、タクシーを使うよりいいです。

ですが乗り方を確かめながら乗車してください。そして昼間は人でいっぱいの地下鉄も夜になると大分人が少なくなるので危険かどうか自己で確認しなけれえば行けません。

観光者は特に目立つらしいので、荷物で大事なものは肌身離さず持っておいて下さい。

NY、ひとり旅が面白い!

一人旅にやさしくニューヨークの各地にホステルやシェアルームなどの滞在場所がありますので、1人で来る際も問題なくホテルを探せることでしょう。 そんなニューヨーク、今回は「一人旅する際に絶対回っておきたい場所7選」を紹介します。

おすすめカフェ情報まとめました✴️

マンハッタン、カフェ文化が日本のように浸透していて沢山のスタイルの店舗があります。 今回紹介するのは「マンハッタンでの人気カフェ10選」です。

Staywayについて

ホテルや民宿・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ゆか
国際結婚を機にアメリカ合衆国ボストン在住。中学生の時オーストラリアに行って以来旅が大好きで、現在はアメリカ国内と東南アジアをメインに回っています。将来は色々な都市に住み様々な生活を体験してみることです!
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で