きびだんごだけじゃない!岡山のおすすめグルメ16選

Miki

トラベルライター

岡山倉敷

Photo by 地球そだち

南は瀬戸内海、北は中国山地に面した岡山は海の幸、山の幸に恵まれています。気候が穏やかでフルーツの栽培も盛んです。

そんな食材の宝庫岡山ですが、県外のひとに「岡山の有名な食べものってな~んだ?」と聞くと決まって「きびだんご」の答えしか返ってきません。

悲しい鉄板ネタになりつつありますが、岡山はきびだんご以外にもたくさんのおいしいものがありますよ!

今回は岡山在住者が岡山グルメをしっかりと紹介します!

第16位 玉島おでん

Photo by 地球そだち

ちょっと変わったおでんの玉島おでん。岡山県倉敷市の玉島地区で食べられます。

何が変わっているかというと、具にカステラが入っているんです。
まさかお菓子のカステラ?!味の想像がつかない…
なんて思うかもしれませんが、実はこれ、練りものなんです。

見た目はお菓子のカステラのように黄色でうっすらと茶色の皮がついています。 ふんわりとして少し魚介の風味がする、他の地域の方からするとおもしろい食べものです。

店名:おたやん食堂
住所:岡山県倉敷市玉島2-6-14
アクセス:JR新倉敷駅より車で約10分
公式HP:http://citysales.city.kurashiki.okayama.jp
電話番号:086-525-4083
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日

第15位 たこめし

View this post on Instagram

鳥兜-チーズ🔪🐡🏯🧀さん(@cheese0713adhd)がシェアした投稿

瀬戸内海に面した岡山ではおいしいタコが水揚げされています。
なかでも倉敷市児島地区は身のしまった、太くて弾力のあるタコがとれます。

児島は潮流が早いエリアで、流れに負けぬよう岩にしっかりしがみつくことで身がしまるそうです。

刺身で食べるのも人気ですが、児島グルメとして愛されているのがたこめしです。 ぶつ切りのタコがたっぷり入っていて、タコの旨みがごはんに染み込んでいます。

店名:瀬戸内の味 清香
住所:岡山県倉敷市児島駅前4-8
アクセス:JR児島駅より徒歩約5分
公式HP:http://www.kojima-sanpo.jp
電話番号:086-474-1667
営業時間:11:00~14:00、16:30~23:00
定休日:木曜日

第14位 シャコ丼

Photo by 地球そだち

みなさん、シャコをご存じですか?
エビのような形で甲殻類の一種です。 茹でて食べるのが一般的でふわっとした身は色はうすい紫色です。
岡山はシャコの名産地で、あとで紹介する郷土料理のばら寿司の具材になることもあります。
岡山県笠岡市もシャコの名産地のひとつ。ここには店名がシンプル&ストレートな「シャコ丼の店」があります。
シャコを贅沢にのせたシャコ丼が名物です。
サイドメニューには天ぷらや茹でジャコがあり、シャコてんこ盛りな内容ですが、くどくなく最後までおいしくいただけます。

店名:シャコ丼の店
住所:岡山県笠岡市笠岡5914-5
アクセス:JR笠岡駅より徒歩約5分
公式HP:https://setouchifinder.com
電話番号:0865-63-4506
営業時間:11:00~19:00(月・火・木~土曜日)、16:30~23:00(日曜日)
定休日:水曜日

第13位 ぶっかけうどん

View this post on Instagram

倉敷うどん「ぶっかけ」ふるいちさん(@bukkake_furuichi)がシェアした投稿

うどんと言えば香川のイメージが強いですが、ぶっかけうどんの発祥地は岡山なんです!
岡山県人としてこの事実を声を大にして言いたいです(笑)。

ぶっかけうどんが生まれたのは倉敷市にある「倉敷うどん ぶっかけふるいち」です。

創業から100年以上たった今でも庶民の、そして観光客の胃袋を満たしてくれる大切な存在です。

麺はコシの強い太麺です。うどん日本一決定戦U-1グランプリで優勝した実績をもつ、みなに認められたぶっかけうどんです。

店名:倉敷うどん ぶっかけふるいち 仲店
住所:岡山県倉敷市阿知2-3-23
アクセス:JR倉敷駅より徒歩約3分
公式HP:http://www.marubu.com
電話番号:086-422-2389
営業時間:9:00~21:00
定休日:不定休

第12位 たまごかけごはん

View this post on Instagram

Taniguchi Kenichiさん(@ken1.taniguchi)がシェアした投稿

日本人なら誰でも食べたことがあるのではないでしょうか?

日本人のソウルフード的存在たまごかけごはんの生みの親はなんと岡山県美咲町出身なんですよ!のどかな田園風景が広がる美咲町にたまごかけごはんで町おこしをし、大成功をおさめた「食堂かめっち。」があります。

小さなお店でいただけるのは美咲町ですくすく育った棚田米と大切に育てられたたまごを使ったたまごかけごはんです。ごはんもたまごもおかわり自由で驚異の安さ350円!

老若男女から愛されるB級グルメです。

食卓には薬味が3種類置いてあるので、味を変えながらいただけます。

たかがたまごかけごはん、されどたまごかけごはん。美咲町でしか味わえない特別なたまごかけごはんはいかがでしょうか。

店名:食堂かめっち。
住所:岡山県久米郡美咲町原田2155
アクセス:JR亀甲駅から徒歩約15分
公式HP: https://www.town.misaki.okayama.jp
電話番号:0868-66-1123
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始

第11位 えびめし

View this post on Instagram

岡山B級グルメ エビメシだそうです。 #岡山 #岡山b級グルメ #エビめし

Yoshihiro Fukayaさん(@yoshihiro_fukaya)がシェアした投稿 –

見た目のインパクトが強すぎますね。

真っ黒なごはんにギョッとする、こちらのグルメは「えびめし」です。

実はえびめしが生まれたのは東京です。東京のカレー店「いんでいら」でカレーとドライカレーの中間の料理をつくって提供していたそうです。

いんでいらで働いていた方が地元岡山に帰り、岡山でえびめしを提供し、広まったのです。

真っ黒な見た目に反して、意外と甘みがあり、ほんのりカレー味がします。 せっかくの黒色が隠れてしまいますが、えびめしオムライスもおいしいですよ。

店名:えびめしや 青江店
住所:岡山県岡山市南区新保104-9
アクセス:JR備前西市駅から徒歩約25分
公式HP: http://www.indeira.net
電話番号:086-801-2802
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

第10位 たまの温玉めし

Photo by 地球そだち

海に面した玉野市でいただきたいのはSea級グルメのたまの温玉めし。

何度も「みなとオアシスSea級グルメ全国大会」でグランプリに輝いています。

近海でとれる穴子を混ぜ混んだ焼きめしに温泉たまごがのっています。 醤油と蒲焼きのタレで甘辛く味付けされたごはんにとろっと温泉たまごを絡ませると絶品です。

写真のたまの温玉めしは玉野市にある温泉施設たまの湯でいただきました。

温泉につかった後にいただくSea級グルメは最高でした。

店名:瀬戸内温泉 たまの湯 レストラン
住所:岡山県玉野市築港1-1-11
アクセス:JR玉野駅から徒歩約5分
公式HP:https://www.seto-tamanoyu.jp
電話番号:0863-31-1526
営業時間:10:00~23:00
定休日:第3火曜日

第9位 ばらずし

View this post on Instagram

小蚌蚌嬉遊記さん(@wenfeng921)がシェアした投稿

岡山の郷土料理で必ず挙げられるのが「ばらずし」です。 誕生したのは江戸時代。

岡山の大名だった池田光政が贅沢を禁じるために、食事は一汁一菜にするお触れを出しました。

そこで祭りの日などのハレの日に魚や野菜をすし飯に混ぜ込んで見た目が一汁一菜のごちそう、ばらずしが食べられるようになりました。

穴子や酢でしめた鰆やままかり、エビ、モガイなどの魚介にさやえんどう、にんじん、ごぼう、錦糸たまごなどが入って見た目も華やかです。 具材は家庭やお店によって違います。 今でもお祝いの時に作られます。

店名:吾妻寿司 さんすて岡山店
住所:岡山県岡山市北区駅元町1-1 さんすて岡山2F
アクセス:JR岡山駅構内
公式HP:http://azumazushi.ecgo.jp
電話番号:086-227-7337
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

第8位 千屋牛

Photo by 地球そだち

日本各地にブランド牛がありますが、岡山にもあるのをご存知でしょうか。

悲しいかな、恐らくあまり知られていないかと思います。

岡山が誇る「千屋牛」は日本最古の蔓牛の血統を受け継ぐ黒毛和種であの松坂牛や神戸牛のルーツとも言われているんですよ!

新見市が発祥とされ、新見市を始め、岡山の飲食店で提供されています。 肥育頭数が少ないので県外にはほとんど出回っていないそうです。なるほど…だからスーパーで見かけないわけですね。

高級牛なので県民でも食べる機会がなかなかありませんが、柔らかくて口で溶けるようなお肉なので県外の方にはぜひ食べていただきたいです。

店名:哲多食源の里 祥華
住所:岡山県新見市哲多町宮河内1113-1
アクセス:JR新見駅から車で約20分
公式HP: https://www.shouka.biz
電話番号:0120-19-2106
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
定休日:水曜日

第7位 笠岡ラーメン

View this post on Instagram

ゼファー@そんな神戸で。さん(@dokinkokin_mao)がシェアした投稿

岡山のご当地ラーメンと言えばこれ!笠岡ラーメン!

基本的に岡山の昔ながらのラーメンは醤油ベースで細麺ストレートです。

笠岡ラーメンも醤油味で細麺ストレートで岡山らしい内容です。ただ違うのはチャーシューが豚ではなく、鶏なんです。ネギは大きく斜め切りにされています。

歯応えのある鶏肉もありだな、と思えるラーメンです。笠岡には笠岡ラーメンが食べられるお店が30軒ほどあります。

店名:中華そば 坂本
住所:岡山県笠岡市中央町34-9
アクセス:JR笠岡駅から徒歩約5分
公式HP: https://www.kasaoka-kankou.jp
電話番号:0865-63-6454
営業時間:9:30~14:30
定休日:日曜日・祝日

第6位 津山ホルモンうどん

View this post on Instagram

Murakami Haruhisaさん(@kokinta55)がシェアした投稿

岡山の北部にある津山市のB級グルメで有名なのが「津山ホルモンうどん」です。

古くから牛馬の流通拠点として栄えてきた土地で、食肉が禁止されていた明治以前から薬として牛肉が食べられていました。

牛肉文化が根付いていた津山で戦後に、鉄板料理のホルモン焼きにうどんを混ぜたものをお酒のしめに作ったのが始まりとされています。

味噌だれが染み込んだ焼きうどんにゴロゴロっとホルモンが入っています。確かにこれはお酒にあう! もちろんノンアルコールでもおいしいですよ。

店名:橋野食堂
住所:岡山県津山市川崎549-9
アクセス:JR東津山駅から徒歩約8分
公式HP: http://hashinoshokudo.web.fc2.com
電話番号:0868-26-0502
営業時間:10:00~19:00(月~土曜日・祝日)、10:00~16:00(日曜日)
定休日:不定休

第5位 デミカツ丼

Photo by 地球そだち

テレビでよく取り上げられるのでこれなら県外の方もご存知でしょうか。

カツ丼にたっぷりデミグラスソースがかかっています。 洋食とも和食とも言えないユニークなこの丼の発祥店は「味司 野村」とされています。

ここではお肉がヒレかロースか選べます。デミグラスソースは今まで食べたソースと全く違う味で、うまく表現できません。すみません。

とってもおいしいくてソースだけでごはんを何杯でも食べられるんじゃないかと思わせる魔力があります。

店名:味司 野村
住所:岡山県岡山市北区平和町1-10
アクセス:JR岡山駅から徒歩約7分
公式HP: https://www.okayama-kanko.jp
電話番号:086-222-2234
営業時間:11:00~14:30、17:30~21:00(平日)、11:00~21:00(土・日曜日・祝日)
定休日:なし

第4位 フルーツパフェ

View this post on Instagram

くらしき桃子さん(@kurashiki_momoko)がシェアした投稿

フルーツ王国おかやまは温暖で晴れの日が多いのでいろんな種類のフルーツが栽培されています。
白くてピンクがほんのりさした清水白桃や種なしぶどうのニューピオーネ、マスカットの女王マスカット・オブ・アレキサンドリアは岡山が全国1位を誇っています。

少し小腹が減ったらおやつにフルーツパフェはいかがでしょうか。ビタミンも補給できますよ。

店名:くらしき桃子 倉敷本店
住所:岡山県倉敷市本町4-1
アクセス:JR倉敷駅から徒歩約15分
公式HP: http://kurashikimomoko.jp
電話番号:086-427-0007
営業時間:10:00~18:00(月~土曜日、11~2月は17:00まで)、9:30~17:30(日曜日・祝日、11~2月は17:00まで)
定休日:なし

Miki
岡山県在住。旅行は国内・海外どちらも大好き💓海外は18ヵ国行きました。最近カメラにはまっていてここに行きたい!と思えるような写真が撮れるように練習中📸食べることも大好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で