【沖縄本島の市場】おいしいものは市場にあり!在住者おすすめ11市場

齋藤あかね

トラベルライター

沖縄 おんなの駅 うにソース

Photo by 齋藤あかね

沖縄に息づく市場の文化。商店が軒を連ね、地域の「おいしい」がならぶ沖縄市場には活気がいっぱい!

新鮮な野菜や魚が購入できる地元客の多い市場から、観光のお土産品探しができるお店、さらに直売店まで沖縄本島にある「市場」をランキング形式でご紹介します。

ぜひ旅の途中で訪れて地元の雰囲気を味わってみましょう。

第11位 のうれんプラザ(那覇市)

沖縄 のうれんプラザ

Photo by 齋藤あかね

那覇市にある「のうれんプラザ」は旧「農連市場」が生まれ変わって2017年に開店した施設。

県外発送ができる果物屋やせんべろ(「千円でベロベロに酔う」の意)の店、肉屋などが並びます。

お店のラインナップは地元客向けが比較的多いですが、沖縄の市場をのぞいてみたいならぜひ訪れてほしい場所です。

食事をするならのうれんプラザ裏手から入る「Cafe…and」がおすすめ!

【地図】

【住所】沖縄県那覇市樋川2丁目3−1
【アクセス】国際通りから浮島通りへ、その後右方面(徒歩20分)
【営業日】店舗により異なる(施設は24時間開いています)
【電話番号】098-834-7818
【公式サイト】http://nouren-plaza.com/

第10位 もとぶかりゆし市場(本部町)

沖縄 本部かりゆし市場

Photo by 齋藤あかね

カツオ、アセロラ、本部牛など本部町はおいしい特産品が豊富な町。

もとぶ産直農家組合の直売所「もとぶかりゆし市場」には本部町を中心とした地域の旬な食べ物やお土産品がずらりとならびます。

観光客向けの品そろえも充実。

本部牛の人気飲食店「もとぶ牧場」「本部町観光協会」に隣接しています。

【地図】

【住所】沖縄県国頭郡国頭郡本部町大浜 字大浜881番地の1
【アクセス】沖縄自動車道・許田インターから国道58号線に入り、辺戸岬方面へ北上。名護市の宮里4丁目(北)交差点を左折し、県道449号線を本部方面へ。本部大橋200メートル手前の左側、看板あり。
【営業日】無休、9:00~19:00
【電話番号】0980-43-0280
【公式サイト】http://motobufs.jp/

第9位 糸満公設市場(糸満市)

この投稿をInstagramで見る

cafe_naminamiさん(@cafe_naminami_)がシェアした投稿

2020年のリニューアルに向けて改装が行われている糸満公設市場。

リニューアルオープンまでの期間は市場自体は順次工事中となりますが、周辺の鮮魚店やお土産屋が味わいのある風情を残しています。

近隣に人気店「cafe MONDOOR」や糸満ハーレーの舞台となる「糸満漁港」があり散策におすすめです。

【地図】

【住所】沖縄県糸満市糸満989−82
【アクセス】那覇空港から南下、車で約30分
【営業日】日・祝はお休みの店が多い。時間5:00ごろ~19:00ごろ(店によって異なる)※2020年リニューアルオープン予定
【公式サイト】http://www.city.itoman.lg.jp/

第8位 オーガニック野菜・スムージー「ハッピーモア市場」(宜野湾市)

この投稿をInstagramで見る

ハッピーモア市場さん(@happymoreichiba_official)がシェアした投稿

薬草スムージーがおいしい「ハッピーモア市場」。

地元の食にこだわる方に支持されるお店で、オーガニック野菜や加工品、健康食品を販売しています。

比較的野菜などの生鮮食品が多いですが、県外の方が観光途中に訪れても、沖縄県内の「これぞ!」という加工品がそろっているのでお土産選びにも満足できますよ。

場所がややわかりにくいですが、訪れる価値のある人気の市場です。

【地図】

【住所】沖縄県宜野湾市志真志1丁目11−247−1
【アクセス】那覇空港から北上、車で約1時間15分。沖縄自動車道経由の場合は西原ICから車で約20分
【営業日】日曜定休、10:00~18:00
【電話番号】098-896-0657
【公式サイト】https://happymore.jp/

第7位 栄町市場商店街(那覇市)

この投稿をInstagramで見る

栄町ダンサーズさん(@sakaemachi_dancers)がシェアした投稿

那覇市の国際通りと首里城の中間にある「栄町市場商店街」。

野菜や日用品なども販売していますが、観光なら昼よりも夜に訪れるのがおすすめ。

市場を中心にしてお酒好きや沖縄通が通うお店がたくさんあります。

「うりずん」「おでん東大」「べんり屋玉玲瓏」「栄町ボトルネック」などなど名前を挙げればきりがないほど。

「栄町市場屋台祭り」などのイベントも期間限定で定期開催されていますので公式サイトでチェックしてみてくださいね。

【地図】

【住所】沖縄県那覇市安里381
【アクセス】ゆいレール安里駅から徒歩3分。国際通りから徒歩15分
【営業日】店により異なる
【電話番号】098-886-3979
【公式サイト】http://sakaemachi-ichiba.net/

第6位 泊いゆまち 泊港漁市場

沖縄 泊いゆ市場

Photo by 齋藤あかね

那覇市街地からほど近くにある魚市場。名前の「いゆ」とは沖縄の言葉で魚のことで、「まち」は市場のこと。

刺身や寿司を購入してその場で食べるスタイルが観光客に人気です。

夕方には売り切れている店が多いため、午前中に訪れるのがベスト。全国発送が可能な店もあるのでお土産にもおすすめです。

【地図】

【住所】沖縄県那覇市港町1丁目1−18
【アクセス】那覇空港から車で約30分
【営業日】無休、6:00~18:00(売り切れ次第終了)
【電話番号】098-868-1096
【公式サイト】http://www.tomariiyumachi.com/

第5位 うるマルシェ(うるま市)

この投稿をInstagramで見る

うるマルシェさん(@urumarche_urumacity)がシェアした投稿

2018年にうるま市にグランドオープンしたうるま市の物産市場「うるマルシェ」。

うるま市の新鮮素材を使用した「うるま市民食堂」やフードコート「うるまテラス」など食事どころとしてもおすすめです。

海中道路や世界遺産勝連城跡への観光途中に立ち寄りましょう。

【地図】

【住所】沖縄県うるま市前原183−2
【アクセス】那覇空港から車で約1時間40分。沖縄自動車道沖縄北ICから車で約25分
【営業日】基本無休、時間:(直売所)9:00〜20:00(レストラン)11:00〜22:00(産直加工品販売ブース)10:00〜19:00
【電話番号】098-923-3911
【公式サイト】https://urumarche.com/

第4位 名護市営市場(名護市)

沖縄 名護市営市場

Photo by 齋藤あかね

沖縄自動車道最北IC「許田」からすぐ、名護市街地にある公設市場。

女子旅にぴったりのおしゃれなお土産屋や雑貨屋あり!

市場内貸出しのレンタサイクルもあるので、市場から名護の海沿いへ向かって自転車でのんびり名護まち巡りもできますよ。

市場に隣接するボリュームたっぷりの定食で有名な「和食堂」での食事や、名護のラジオ局「FMやんばる」をのぞいてみるのもここだけにしかない楽しみ方。

【地図】

【住所】沖縄県名護市城1丁目4−11
【アクセス】沖縄自動車道許田ICから車で約15分
【営業日】店舗により異なる
【電話番号】0980-52-0780
【公式サイト】http://nago-ichiba.com/

第3位 本部町営市場(本部町)

沖縄 本部町営市場

Photo by 齋藤あかね(市場内「自家焙煎珈琲みちくさ」にて)

本部町にある昔ながらの町営公設市場。

魚屋、肉屋、八百屋などはもちろん、やちむん(沖縄の言葉で「焼物」のこと)の店やコーヒー店などがならびます。

定期的にイベントも開催していますので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

【地図】

【住所】沖縄県国頭郡本部町渡久地4
【アクセス】沖縄自動車道許田ICから車で約30分
【営業日】無休、時間帯などは店舗により異なる
【公式サイト】http://motobu.main.jp/

第2位 おんなの駅なかゆくい市場(恩納村)

沖縄 おんなの駅 うにソース

Photo by 齋藤あかね

恩納村にある直売所・市場。

野菜や加工品、お土産品がところせましと並び、観光客に大人気のスポットです。

ここから恩納村特産のマンゴーや海ぶどうの発送も可能。

海産物、マンゴーかき氷、沖縄そばなどが食べられるフードコートでの食事もおすすめです。

特に水産物直売所の海鮮丼やムール貝のうにソースが◎!

【地図】

【住所】沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656−9
【アクセス】沖縄自動車道石川ICから車で約15分
【営業日】無休、10:00~19:00
【公式サイト】http://onnanoeki.com/

第1位 第一牧志公設市場(那覇市)

沖縄 牧志公設市場2019年移設直前

Photo by 齋藤あかね(2019年移設前撮影)

沖縄最大級、沖縄の食べ物ならなんでもそろう第一牧志公設市場。

2019年7月~2022年にかけては新市場建設のため、旧「にぎわい広場」にて仮市場での営業です。

新市場への移行期だからこそ、今しかない雰囲気を確かめに沖縄観光の際にはぜひ訪れたい場所。

市場周辺にも天ぷら店や寿司屋、お土産品屋がたちならび、那覇まち散歩を楽しめます。

【地図】

【住所】沖縄県那覇市松尾2丁目10−1
【アクセス】国際通りから徒歩5分
【営業日】毎月第4日曜日・正月・旧正月・旧盆。(ほか店舗により異なる)※2019年6月16日をもって旧市場での営業終了。2019年7月1日より元「にぎわい広場」にて仮設市場開業(~2022年3月31日仮設市場での営業予定)
【電話番号】098-867-6560
【公式サイト】https://kosetsu-ichiba.com/

市場へ「おいしい」を見つけにGo!

沖縄本島にある市場ランキング11いかがでしたか。

歴史ある市場がそのまま残っている場所もあれば、現在新しく建て直している市場もありました。

ご紹介した市場のなかには、商店のひとつひとつを巡ってお店の方とのやりとりを楽しみながら買い物をする、昔ながらのスタイルが体験できる場所も多く残っています。

市場は地元の方とふれあいを楽しめる場所として観光途中にぜひ訪れてもらいたいスポットでもあります。

地域の旬でおいしい食べ物と沖縄の暮らしに出会える沖縄の市場へ訪れてみましょう。

【国際通りグルメ】ステーキハウスや屋台村など「失敗しない」在住者おすすめ13選!をまとめました🥩

国際通りはたくさんの飲食店が並んでいて何を食べようか迷いますよね。実は国際通りは飲食店の家賃も高いため、コスパ低めなお店もチラホラあるらしいです。在住者目線で観光客の方におすすめしたい国際通りグルメをご紹介します。

【在住者おすすめ!】旅のサンセット♡沖縄本島の夕日スポット13選をまとめました🌇

沖縄本島内でサンセットタイムを過ごしてもらいたいおすすめ夕日スポットを第13位→第1位でご紹介。ビーチや岬など王道観光名所から新しい話題のおしゃれスポットまで勢揃い。ただ夕日を見るだけでなく各スポットでの楽しみ方・過ごし方もあり。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

齋藤あかね
約10年前に初めて訪れた沖縄にそのまま移り住む。那覇牧志公設市場そばのアパートで9年ほど観光系企業に勤めながら過ごし、その後県北へ。現在は自然の中で犬との生活を工夫しながら楽しむ。ヨーガと薬草を勉強中。ブログはこちら

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo