ゲストの方へ

【2018年秋冬】必ず買いたい沖縄のおすすめ土産40選!

FOR GUESTS
Stayway 編集部

トラベラー

シェアありがとうございます

20位. 日月 hizuki

おおやぶみよさん(@miyooyabu)がシェアした投稿

2003年に、おおやぶみよさんの作品のギャラリーとして設立された、サトウキビ畑のなかにあるガラス工房です。

透明度が高くシンプルなデザインで、おみやげとして選びやすい小さな作品が揃っています。

【住所】読谷村渡慶次273
【営業】10時~17時

19位. 沖縄おもしろカルタ

琉球張り子作家の豊永盛人さんの作品が描かれたユニークなカルタです。

沖縄の文化や沖縄方言についての内容になっており、大人も子供も楽しめます!

【住所】那覇市牧志3丁目6-2
【営業時間】10時~18時
【販売店】玩具Road works

18位. 泡盛 大山原~うふやんばる~

Nezu Yoshimiさん(@yoshimi_727)がシェアした投稿

「やんばる国立公園」を記念して作られた記念して作られた涼し気なボトル。

やんばるの天然水を使用し、アルコール度数も低めの20度におさえマイルドな味わいになっており女性も楽しめる泡盛です♪

【販売店】田嘉里酒造所
【住所】大宜味村田嘉里417

17位. もずくうどん

mi-takeさん(@kaguya324)がシェアした投稿

伊平屋島(いへやじま)産の生モズクと、北海道産100%小麦で作られています。

食塩や合成添加物は使用せずに仕上げたヘルシーなうどんです。

【販売場所】国際通りや那覇空港など
こちらもおすすめ icon-arrow-down
旅行に行ったら、やはりその土地ならではのグルメも楽しみたいものですよね?料理・お酒・スイーツなど…宮古島でしか味わえない絶品グルメのお店を紹介します。行けばきっといい思い出になりますよ!

16位. やちむん 一翠窯

Yutaさん(@nica.yuta)がシェアした投稿

那覇市国際通り近くにある焼きものの街「壺屋」には伝統的な手法から、新しいアレンジを加えたデザインの「やちむん」が並ぶお店があります。

なかでもポップな風合いの一翠窯の「やちむん」は女性に人気の作品です。

【販売場所】壺屋やちむん通り「壺屋Works」・国際通り・那覇空港・石垣島
【公式サイト】http://touki.biz/

15位. 橘餅・冬瓜漬 謝花きっぱん

「橘餅(きっぱん)」は柑橘類を主原料としており、「冬瓜漬」は冬瓜を砂糖で煮詰めて砂糖でコーティングをほどこしたもので、両方とも約300年前に中国の福州から沖縄に伝えられた、琉球王朝伝統の銘菓です。

「謝花きっぱん」だけで作られている貴重な王朝のデザートです。

【販売店】謝花きっぱん
【住所】那覇市松尾1-5-14(松尾本店)

14位. サンゴ染 首里 琉染

鮮やかなサンゴ染めのバッグ、Tシャツや手ぬぐい、小物雑貨を取り揃えている『首里 琉染』

サンゴ染め体験に参加してオリジナルな、おみやげを作るのも楽しいです!

【住所】那覇市首里山川町1-54

13位. シェルクリアハートグラス くば笠屋平和通り店

Akino Yoshimiさん(@443akino)がシェアした投稿

那覇市の平和通りにある「くば笠屋平和通り店」はオリジナル琉球ガラスや琉球ガラスを使ったアクセサリーなどのショップです。

なかでも人気なのがハートの形をした「シェルクリアハートグラス」です。

手に持ちやすく飲みやすい、女性に人気のおみやげです♪

【住所】那覇市牧志3-2-56
【営業】10時~21時

12位. 首里石鹸 SuiSavon


パッションフルーツなど沖縄産のフルーツや野菜を使って作られている石鹸です。

デザインもカラフルで可愛らしく女性へのおみやげとしても最適です。

【住所】那覇市首里当蔵町2丁目13(本店)・豊見城市瀬長174-6(瀬長島店)

11位. 旅するタルトサンド オハコルテ

Ryou👩さん(@noa_ke)がシェアした投稿

オリジナルのバタークリームとサクサクのタルト生地の “oHacorte”オハコルテ!

【販売場所】那覇空港など
【公式サイト】http://www.ohacorte.com/

10位からは、次のページでご紹介!

ここからは沖縄定番のお土産や高級感のある、ご自分への旅の記念として残したい逸品まで、今おすすめのお土産をご紹介します!