意外な穴場もあり?関西人が選ぶ、大阪観光でおすすめのスポットベスト40

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

第30位・万博記念公園(吹田市)

View this post on Instagram

eiji.fさん(@eiji_b_side)がシェアした投稿

1970年開催の大阪万博を記念して作られた公園。

なんといっても岡本太郎氏による「太陽の塔」が有名でしょう。

広大なスペースにはさまざまな施設があり、日本庭園・茶室のほか、池でボートにも乗れますし、散策も楽しめ、花々をめでることもできます。

吹田市にありますので市民の憩いの場でもありますよ。

・基本情報

【住所】大阪府吹田市千里万博公園1-1
【電話】06-6877-7387
【交通】「なんば駅」→「千里中央駅」へ。 大阪モノレールで「千里中央駅」→「万博記念公園駅」下車。
【駐車場】駐車場あり(2時間まで普通車400円 ※土日祝日は600円)
※詳細はこちらご覧ください。
【公式サイト】https://www.expo70-park.jp/

第29位・大仙公園 (堺市)

大仙公園 日本庭園photo by Adobestock

大阪駅から電車で40分ほどの位置にある大仙公園。

少し遠いから今回は行かなくていいかな、と思うかもしれません。

しかし!!

この大仙公園内には、VR体験ができる博物館、茶室、そして日本庭園と、魅力的なスポットが盛りだくさん!

また、隣には仁徳天皇陵古墳があるので時間がある人はスケジュールを開けて両方を訪れてみては??

・基本情報
【住所】大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁204
【電話】072-241-0291 (大仙公園事務所)
【営業時間】24時間開園
【交通】JR阪和線
百舌鳥駅より徒歩15分
■南海高野線
堺東駅よりバス[5]、特[5]約20分「大仙公園西」停留所下車 徒歩5分
【駐車場】駐車場あり
詳しくはこちら http://www.sakai-park.or.jp
【料金】無料
【公式サイト】https://www.city.sakai.lg.jp

第28位・ひらかたパーク(枚方市)

Photo by Japan Maik

V6岡田准一さんがイメージキャラクターをつとめていることでも地元ではおなじみのひらかたパークは、木製のジェットコースターやお化け屋敷、メリーゴーランドやからくり屋敷など、ちょっとレトロな乗り物や施設で楽しめる遊園地です。

冬の間は夜はイルミネーションが輝き、スケートや雪遊びなどが大阪にいながらにしてできるのも素敵ですね!

・基本情報

【住所】大阪府枚方市枚方公園町1-1
【電話】072-844-3475
【営業時間】10時~17時(季節・曜日による)
【交通】京阪電車「枚方公園」駅下車
【駐車場】駐車場あり(1500円)
【料金】大人(中学生以上)4,400円 小学生3,800円 2歳~未就学児 2,600円(入園料とフリーパス)
【公式サイト】http://www.hirakatapark.co.jp/

第27位・鶴橋(コリアンタウン):大阪市

‍️ . . #korea #鶴橋コリアンタウン #oosaka #카페스타그램#음스타그램#카페

SHINYAさん(@shinnya17)がシェアした投稿 –

鶴橋駅前から徒歩10分のところに広がるコリアンタウンは、さながら韓国に来たかのような雰囲気を味わえます。

キムチやチヂミを販売しているお店・韓国コスメを売っているお店もあり、韓流好きの方にはたまらないスポットですよ。

最近では10〜20台の女子を中心にかつてないほどの賑わいを見せており、女子旅には欠かせないスポットかもしれませんね!

大阪・生野にもコリアンタウンは存在し、そちらもおすすめですよ!

・基本情報

【住所】大阪府大阪市生野区桃谷4丁目5-15
【営業時間】店によってことなります。
【交通】JR環状線桃谷駅・鶴橋駅、近鉄鶴橋駅より徒歩約10分から15分
【駐車場】駐車場なし

話題の大阪・鶴橋コリアンタウンの観光について徹底解説!

大阪にはコリアンタウンが2箇所あることをあなたはご存知でしょうか。鶴橋と生野にそれぞれコリアンタウンがあり、一歩足を踏み入れるとそこは韓国のようです。今回はおすすめの韓国グルメ、コスメ、お土産など様々な情報をまるごと解説いたします!
韓国には刺激のあるキムチや、焼肉など魅力的な料理が多いけど、飛行機を予約したり、お金がかかったりと気軽に行くことができないですよね。今回は鶴橋コリアンタウンの魅力や、食べ歩きに最適なお店をご紹介していきます。

第26位・法善寺横丁:大阪市 ミナミ(難波)

大阪法善寺横丁photo by Adobestock

法善寺横丁は名前の通り、法善寺を中心に広がる通りのことを指します。

その横丁には興味深い飲食店が並びます。

その中で最も有名なグルメスポットは織田作之助の小説「夫婦善哉」で有名な「夫婦善哉」です。

二つのお椀に入った一人前の名物ぜんざいをカップル、あるいは夫婦で一緒に食べると円満になるそうな。

法善寺に参拝に行った後は、法善寺横丁でまったりしてみるのもいいでしょう。

・基本情報
【住所】大阪市中央区難波1丁目付近
【電話】06–6211-4152(法善寺の電話番号)
【営業時間】店舗による
【交通】御堂筋線・千日前線、近鉄、南海「なんば駅」より徒歩5分)
【公式サイト】https://osaka-info.jp

第25位・富田林寺内町:富田林市

1558年に興正寺別院を中心とした寺内町として発展し、特に商業がさかんでした。

現在もその当時を思わせる重要文化財の町家が残されており、まるでタイムスリップしたかのような錯覚に…。

町家をリノベーションしたカフェなどもありますので、歩き回ったら一休みするのもいいでしょう。

また、毎年夏には灯篭祭りが開催!

浴衣に着替えて、幻想的な街に繰り出してみてはいかがですか?

・基本情報
【住所】大阪府富田林市富田林町・本町
【電話】0721-26-0110じないまち交流( ※じないまち交流館は、月曜・年末年始は休館しています。)
【交通】近鉄電車で富田林駅下車。駅から徒歩10分
【駐車場】駐車場なし ※近隣にはあり。詳細はこちらご覧ください。
【観光協会公式サイト】http://tondabayashi-navi.com

第24位・サントリー山崎蒸留所:三島郡

View this post on Instagram

Kumasegawa Hiroshiさん(@papashoot)がシェアした投稿

サントリーの創始者・鳥井信治郎が国産ウイスキー作りをすることを決意して、選んだのがこの地・山崎です。

大阪府内でありながら、日本名水百選にも選ばれるほど良質の水が現在も湧き出しており、ウイスキーを作るにはうってつけの場所なのです。

見学は有料と無料のプランがありますが、無料でも前もって予約がいるので気をつけてくださいね。

・施設情報

【住所】大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
【電話】075-962-1423
【営業時間】10:00~16:45 (最終入場 16:30)休業日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
【交通】JR山崎駅、阪急大山崎駅からは、それぞれ徒歩約10分。
【駐車場】駐車場なし ※近隣にはあり。
【料金】約80分・1,000円
【公式サイト】https://www.suntory.co.jp

第23位・りんくうプレミアムアウトレット:泉佐野市

#りんくうプレミアムアウトレット #夜の観覧車

かずよ はぎのさん(@kazuyo__hagino)がシェアした投稿 –

泉佐野市にあるアウトレットモールで、ブランドファッションからインテリア、スポーツグッズなどさまざまな店が軒を並べていてお買い物を満喫できますよ。

りんくうゲートタワービルもそびえ立ち、観覧車も見えるところなので、インスタ映えする写真も多く撮影できること間違いなしです。

・施設情報

【住所】大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
【電話】072-458-4600
【営業時間】10:00~20:00 休業日 年1回(2月第3木曜日)(年末年始、GW期間中などの特定日は変動あり)
【交通】・お車の場合:大阪方面から天保山JCT→阪神高速湾岸線で泉佐野南出口で下り、一般道で約5分
・電車の場合:りんくうタウン駅下車徒歩6分
【駐車場】駐車場あり
【公式サイト】https://www.premiumoutlets.co.jp

第22位・大阪市立科学館:大阪市

View this post on Instagram

A post shared by 高橋 俊光 (@meejin01) on

 老若男女を問わず、心をくすぐる大阪市立科学館は大阪駅から徒歩と電車で合わせて15分のところに位置します。

入場料も400円とお財布にとってもやさしい!

また、宇宙フロア、プラネタリウムはリニューアルオープンしたばかり!

また、子ども向けのイベントも盛りだくさん!!

ぜひ、お子さんなどを連れてゆっくり科学に浸ってみては?

・基本情報
【住所】大阪府大阪市北区中之島4-2-1
【営業時間】9時30分~17時
月曜日は定休
※プラネタリウム最終投影は16時から
※土・日・祝日等は、17時からプラネタリウムの追加投影を行います。
(展示場は17時終了)
投影スケジュールはこちらでご確認ください。
【交通】地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」3号出口から徒歩で西へ約500m
御堂筋線・淀屋橋駅7号出口から西へ約1000m
詳しくはこちらをご覧ください。
【駐車場】なし
【公式サイト】http://www.sci-museum.jp/

第21位・でんでんタウン:大阪市

Photo by Oilstreet
電気の街として発展し続ける「でんでんタウン」は大阪・日本橋にあります。

東京でいうなら「秋葉原」のようなところでしょうか?電化製品の小売りをおこなっており、オーディオ・パソコン・家電関連はもちろんのこと、DIYグッズや工具など幅広いジャンルの商品を取り扱っています。

大阪ならではの雑多な雰囲気を存分に味わうことができますよ!

・基本情報【住所】大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目~5丁目
【営業時間】店舗によりことなります。
【交通】地下鉄御堂筋線 なんば駅:南東4番出入口からなんばCITYを通って南東へ5分 地下鉄堺筋線・千日前線 日本橋駅:南西5番出入口を南へ5分歩きます。
【駐車場】駐車場あり(有料)※詳しくはこちらご覧ください。
【公式サイト】http://www.denden-town.or.jp/

次ページの見どころ:1902年創業、大阪の台所と呼ばれる、魅惑のストリートとは?

第13位で紹介するので、見てくださいね!