名古屋の下町・大須のおすすめ観光スポット&グルメ10選

Ito Yoko

トラベルライター

大須観音photo by Bariston
名古屋の中でも下町情緒あふれる「大須」は、古着屋や老舗の和菓子店もあり、テイクアウトできる絶品グルメも多いところです。

今回はそんな大須でぜひ行くべき観光スポットや食べるべきグルメをご紹介しましょう。

もっとも名古屋らしいともいえる場所を満喫してください。

第10位・大須演芸場

View this post on Instagram

伊藤 尚哉 naoya itoさん(@708spin)がシェアした投稿

若き日の明石家さんまさんも舞台に立ったという大須演芸場。

いまも大勢の落語家や漫才師が会場を沸かせている昔ながらのホールです。

寄席独特の雰囲気を味わいたい方におすすめのスポットです。

【住所】 愛知県名古屋市中区大須2丁目19
【アクセス】地下鉄大須観音駅下車すぐ
【営業日】11時~終演時間は日ごとに異なります。
【料金】当日券3,000円 前売り2,700円
【電話番号】0577-62-9203
【公式サイト】http://www.osuengei.nagoya

第9位・カリカチュア・ジャパン大須店

View this post on Instagram

ぢめぢめさん(@madamadaokawari)がシェアした投稿

似顔絵をデフォルメしながら愛嬌たっぷりに描いてくれる専門店です。

歌手の小田和正さんが最近では来店され、似顔絵を描いてもらったことも話題になりました。

あなたも表情豊かに似顔絵を描いてもらいませんか?

【住所】愛知県名古屋市中区大須3丁目34−2
【アクセス】地下鉄大須観音駅下車徒歩7分
【営業日】11:00~20:00
【料金】クイックカラー1,904円
【電話番号】080-5348-1257
【公式サイト】http://caricature-japan.com

第8位・万松寺(ばんしょうじ)

View this post on Instagram

Junichirou Kouzaiさん(@j.kouzai)がシェアした投稿

織田信長の父・信秀が菩提寺として作らせたお寺です。

桜お守り・ハローキティ―お守りなどもあり、お土産にもぴったりです。

2018年5月にはここで将棋の名人戦が開催され、羽生善治さんが勝負に挑んだことでも有名です。

【住所】愛知県名古屋市中区大須3丁目29−12
【アクセス】地下鉄上前津駅下車
【料金】御朱印は別途料金必要
【電話番号】052-262-0735
【公式サイト】http://www.banshoji.or.jp

第7位・珈琲ぶりこ

View this post on Instagram

OSU大須OSUさん(@osu_uso_osu)がシェアした投稿

まるで町家のような風情が、大須の商店街になじむカフェです。

スイーツのように愛らしいドリンクも魅力ですし、ランチメニューも充実。

ハンバーグやカレー、クロックムッシュを味わうことができます。

何時間でもいたくなるような居心地のいい空間ですよ。

【住所】愛知県名古屋市中区大須3丁目35−22
【アクセス】地下鉄上前津駅下車
【営業日】11時00分~20時00分
【料金】カフェラテ480円
【電話番号】052-238-2789
【公式サイト】http://www.bricolage.co.jp

第6位・はぴぱん「こだわりメロンパン」

View this post on Instagram

karo☺︎︎さん(@_milkylion_v95)がシェアした投稿

焼きたてのメロンパンがさくっとおいしい専門店です。

プレミアムメロンパンのほか、アイスがサンドされたアイスメロンパンも人気です!

食べ歩きしながら大須商店街を見て回るのも楽しそう。期間限定のメロンパンも要チェックですよ。

【住所】愛知県名古屋市中区中区大須2丁目18-21
【アクセス】地下鉄大須観音駅下車
【営業日】11時00分~18時00分
【料金】プレミアムメロンパン210円
【電話番号】052-228-0843
【Facebook】 https://www.facebook.com

第5位・かわうそフレンズ

View this post on Instagram

カワウソフレンズ大須店さん(@kawausofriends)がシェアした投稿

なんとキュートなかわうそやハリネズミ、ふくろうなどと触れ合えるお店です。

2018年の夏にオープンしてテレビでも取り上げられ、一躍有名になったスポットで、土日は混雑することも多いようです。

のんびりと動物たちと触れ合いたい方は平日がおすすすめかもしれません。

【住所】愛知県名古屋市中区大須4丁目1−71 中駒ビル 5F
【アクセス】地下鉄矢場町駅下車
【営業日】12時00分~20時00分 水曜定休
【料金】大人1,620円 子供1,296円
【電話番号】090-2776-3136
【twitter 】https://twitter.com

第4位・李さんの台湾名物屋台

View this post on Instagram

rino_namiさん(@rikkochan.1117)がシェアした投稿

こちらも大須では有名なお店。オーナーの李さんの気さくな人柄も素敵なテイクアウトショップです。

台湾唐揚げも絶品ですし、タピオカミルクティーや抹茶味の青汁もあっておいしいです。

唐揚げはネギしょうががかかった甘辛味と、スパイシーな味2種類あるのでお好きな方をどうぞ。

【住所】 愛知県名古屋市中区大須3丁目35−10
【アクセス】地下鉄上前津駅下車
【営業日】非公開
【料金】台湾唐揚げ500円
【電話番号】052-251-8992
【公式サイト】 http://www.lees-taiwan-kitchen.com

第3位・新雀本店「みたらし団子」

View this post on Instagram

nagoya.mさん(@nagoya.m)がシェアした投稿

おばあちゃん秘伝のたれを使って店頭で作るみたらし団子。

現在はおばあちゃんの味を受け継いで息子さんが作っています。

お値段も庶民的なのがうれしいですね。何本でも食べてしまえそうな懐かしい味です。

【住所】 愛知県名古屋市中区大須2丁目30−12 永楽ビル 1F
【アクセス】地下鉄大須観音駅下車
【営業日】14時00分~19時30分 不定休
【料金】みたらし団子1本80円
【電話番号】052-251-8992
【公式サイト】アット大須 http://osu.co.jp

第2位・納屋橋まんじゅう「揚げまん棒」

View this post on Instagram

💜しほ💜さん(@choconews915)がシェアした投稿

古くからの大須名物「揚げまん棒」。銘菓・納屋橋まんじゅうをドーナツ生地で包んだ熱々でほくほくの味です。

大須に来たらこれを食べなくちゃ!という人も数多いおなじみの味です。

冷凍庫でもひと月保存可能ですから、気に入ったらまとめ買いをしておうちで食べるのもいいですね。

【住所】愛知県名古屋市中区大須3丁目27−24
【アクセス】地下鉄上前津駅下車
【営業日】10時00分~19時00分
【料金】揚げまん棒1本150円
【電話番号】052-241-1662
【公式サイト】http://www.7884.co.jp

第1位・大須観音

大須観音photo by Bariston

やはり第1位は大須の顔、大須観音でしょう。

もともとは岐阜県にあった寺院が移築されました。

徳川家康が名古屋の街を造営するにあたって、まずはこのお寺を名古屋に移したという由緒正しいお寺です。

境内には「からくり時計」もあり、2時間ごとに動く人形が見られますので、そちらもぜひ。

【住所】愛知県名古屋市中区大須2丁目21−47
【アクセス】地下鉄大須観音駅下車
【営業日】9時00分~17時00分
【電話番号】052-231-6525
【公式サイト】http://www.osu-kannon.jp

大須の街を味わいつくそう!

食べ歩きグルメを堪能し、大須観音にお参りをして、大須の街を存分に楽しんでくださいね。

また大須には「コメ兵」という日本でも最大級のリサイクルショップの本店があります。

ブランドものをお手ごろに手に入れたい方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

愛知の観光名所TOP30はこちら icon-arrow-down

「尾張名古屋は城で持つ」とも言われた名古屋。信長・秀吉・家康など三英傑が活躍した歴史ある都市としても知られます。そんな名古屋でぜひ見るべき観光スポットをご紹介します。参考にどうぞ。

名古屋のおすすめスイーツ10選はこちらicon-arrow-down

名古屋と言いますと「小倉トースト」などあんを使ったスイーツがもちろん数多くあります。しかし、それ以外でもぜひ食べておくべきスイーツが和洋問わずあるんです。 今回はそんなスイーツの名店を10個ご紹介していきましょう。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo