札幌から車で!冬の小樽観光をゆったり楽しむ日帰りモデルプラン!

MinowaSotaro

トラベルライター

シェアありがとうございます

小樽運河photo by 自分
海外から来ている友人が世界的にも有名なニセコでスノボをしたいということで2018年12月に北海道へ行って参りました!!!

今回はその旅行中に行った小樽に関して私がオススメする一日の観光モデルプランについてご紹介します!!!

ちなみに札幌に拠点を置くとしてのモデルプランです。

1. 小樽とは

photo by 自分
小樽とは、みなさんご存知の通り、北海道の有名な観光名所です!

小樽運河、オルゴール美術館など魅力あふれる場所が盛りだくさん!

ちなみに小樽のことを近世は小樽内といい、アイヌ語の「オタルナイ」(砂だらけの沢、砂浜のなかの川)に由来するそうです!

2019年の最初の旅行先はここで決まり!?

2. 9:00~ ドライブで小樽へ!(途中寄り道も⁉)

photo by 自分
ぜひ小樽まではドライブで行っちゃいましょう!!

もしかしたら道中で気になる場所やフォトスポットがころがっているかも???

札幌市内から小樽まで1時間強ですが、冬は積雪の影響で2時間強かかります!

私の道中でのオススメは白い恋人パーク!全部見るのに1時間あれば十分です。

建物の中でのキャンディーを作っているところなんかは見ていてなかなか飽きないものですよーー。

やわらかい大きい物体が数秒で人の手によって上の写真のように食べやすいサイズに分けられていくシーンは非常に興味深いです!

白い恋人パークライトアップ
photo by 自分
白い恋人パークでは夜のイルミネーションも要チェック!とても幻想的です!

このライトアップ、2019年は3月31日までやっています!!

冬の時期は子供向けの小さいアトラクションや、アイススケートリンクなどもあるので小さいお子様がいる方はそちらも要チェック⚠

【正式名称】白い恋人パーク
【 住所 】北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
【電話番号】011-666-1481(9:00~18:00)
【アクセス】・地下鉄東西線宮の沢駅下車(大通駅から約20分) 徒歩(7分)
・JR札幌駅前バスターミナルから(小樽行き)「西町北20丁目」下車
【公式サイト】http://www.shiroikoibitopark.jp/

3. 11:00~ 小樽運河観光!!

photo by 自分
車を近くの駐車場に停めて、まず小樽運河へ行きましょう!

駐車場は小樽運河から小樽駅にかけてあらゆるところに点在しているので心配は無用です。

小樽は小さいので少し歩くと皆が知っている上の写真のような景色に出会えます!

小樽運河ですね!!!ちなみにこれの完成は1923年だそう。。。

この景色が何とも言えないくらいにきれいです!

歩道の雪が凍っていて滑りやすいので要注意!

ここで1時間くらい写真を撮ったり周辺を散策してみるのもいいですね。

サクッと買って食べれるものを売っている出店があるので、ぜひ小樽でしか食べられないものを堪能しちゃいましょう!

【正式名称】小樽運河
【 住所 】〒047-0007 北海道小樽市港町
【電話番号】0134-29-1333(9:00〜18:00)⇐小樽駅観光案内所
【アクセス】JR函館本線小樽駅より小樽港方面へ徒歩8分
【公式サイト】https://www.city.otaru.lg.jp/

4. 12:30~ 小樽堺町通へ!

photo by 自分
次は、小樽運河に次ぐ小樽の観光スポット「小樽堺町通り」です!

この通りには皆が知っているオルゴール美術館や出生通りなど魅力的なスポットが満載です!

小樽堺町通りには、軽く食べ歩きできるものから、ガッツリ食べられる食堂まで豊富にあるので気になるものを食べてみましょう!

【正式名称】小樽堺町通り
【 住所 】〒047-0027  北海道小樽市堺町
【アクセス】JR南小樽駅から商店街(メルヘン交差点)まで徒歩8分
JR小樽駅から商店街(小樽運河ターミナル)まで徒歩11分
【公式サイト】http://otaru-sakaimachi.com/

オルゴール美術館

オルゴール美術館photo by 自分
この写真はオルゴール美術館本館です。

実は小樽のオルゴール美術館は本館と二号館に分かれています。

本館も二号館も基本的にはお土産を購入という形ですが、個人的には二号館がオススメです。その理由はパイプオルガンや巨大なオルゴールの演奏が定期的に行われているからです!!

これは本当に魅力的なので小樽に来たのなら絶対に外せませんよ!

この通りでお土産巡りや、オルゴール美術館でまったりなんかして3~4時間使ってしまいましょう!

やっぱりせっかくの旅はゆっくりしたいですものね!

【正式名称】小樽オルゴール堂
【 住所 】〒047-0015 北海道小樽市住吉町4-1
【電話番号】0134-22-1108(9:00~18:00)
【アクセス】JR南小樽駅から徒5分
【公式サイト】https://www.otaru-orgel.co.jp/

5. 17:00~ 小樽運河ライトアップ!


photo by 自分
せっかくこの時期に小樽に行くのだからこれは絶対に見逃せません!!

小樽運河のライトアップ!

インスタ映えしそうなフォトスポットもたくさんあります!

私が行ったときは小樽のゆるキャラ「運ガッパ」がいたので一緒に写真撮っちゃいました。

ちなみにこのライトアップ、今年は2月17日まで行っているそう!

お時間は日没後から22:30までなので時間にそこまで気をつける必要はなさそうですね!

6. 18:30~ 札幌へ!

photo by 自分
楽しかった小樽観光もこのくらいで終了ですね。

夜になり気温が下がるとドライブは非常に危険なので、もっと長くいたい気持ちを抑えて、できるだけ早いうちに戻ることを強くオススメします。

札幌についたらラーメンストリートで夜ご飯なんてのもいいですね!

【正式名称】札幌ラーメン横丁
【 住所 】札幌市中央区南5条西3丁目6 N・グランデビル1階
【アクセス】地下鉄南北線すすきの駅 3番出口徒歩3分
【公式サイト】http://www.ganso-yokocho.com/

7. 冬の小樽をゆっくりと!

いかがだったでしょうか。

有名とは言えど何があるか、できるかご存じでない方が多い小樽。

ぜひ、行ってみて自分だけの旅の1ページを作ってきてくださいね!!

【2018年最新版】気になる1位はどこ?北海道のおすすめ観光スポットベスト30

雄大な自然の美しさが魅力的な北海道。 冬は雪景色、夏はさわやかな緑がまぶしいエリアでもあります。 北海道で行っておくべき人気観光スポットをグルメもふくめてご紹介しましょう。

【在住者厳選】死ぬまでに一度は行きたい!心を癒してくれる北海道の絶景スポット50選

現地在住のわたしが、北海道ならではの心癒される絶景50選をご紹介。有名どころからあまり知られていないスポットまで幅広くピックアップしました。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

MinowaSotaro
Stayway編集部でインターン生としてお仕事をさせていただいています! 趣味はサッカー、海外旅行、ピアノです:) 最近は中南米の旅行に備えてスペイン語の学習にいそしんでいます!!
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で