Stayway Media | 「泊まる」価値観を変える、民泊・別荘・旅行メディア

民泊の動向について

台東区、民泊新法の準備 |「マンション標準管理規約」の改正促進

平成30年6月までに「住宅宿泊事業法」(民泊新法)が施行される見込みのため、台東区はマンション管理組合に対し、早期のマンション管理規約の改正の検討をHP上で通知した。

民泊の動向について

2018年民泊元年に向けて|民泊新法(住宅宿泊事業法)を徹底解説

民泊新法は、ホテル、旅館、簡易宿泊所など、これまでも存在した旅館業法に基づく宿泊施設ではなく、一般の住宅での宿泊事業を規定するための新しい法律です。

民泊の動向について

民泊新法に向けて|京都市、民泊で独自の条例制定へ

京都市の門川大作市長は2017年8月31日、民泊関連で独自施策を進めるため新たな条例を検討する旨を公表した。9月にも外部有識者の検討会議を立ち上げ、議論した上で。意見を集約して条例案をまとめる。無許可で営業する違法民泊の取り締まり強化や、京都らしさを味わえる民泊の推進を議論する模様だ。

民泊予約サイト 初めての民泊

【2018年6月:民泊新法施行】 日本人が使いやすい、民泊・ゲストハウス・貸別荘予約サイト6選

民泊を利用したいと思うときに、まず探すのが民泊予約サイトです。代表格はAirbnb、HomeAwayですが、数多くのサイトが存在しており、ホスト手数料、ゲスト手数料、物件掲載数、強みのある地域が異なります。今回は日本人が使いやすい、世界の主要な民泊予約サイトをご紹介します。

エリア一覧 日本 関東地方 ゲストの方へ 民泊の出張利用 東京 自由が丘・三軒茶屋・二子玉川

東京出張で民泊・Airbnbを初めて利用したら、便利だった話

民泊・Airbnbは、出張利用でも大変便利です。東京出張の際に民泊を利用しましたので、体験記をお届けします。

民泊の動向について

民泊新法、2018年6月施行へ

空き部屋や空き家を宿泊対価を取って貸し出す「民泊」のルールを定める住宅宿泊事業法(民泊新法)について、観光庁は2018年6月に法律を施行する方針を固めた。民泊事業者(ホスト)の事前登録の受け付けも2018年3月ごろから始まる見込み。

ゲストの方へ 民泊の出張利用

民泊・Airbnbを出張で使うべき4つの理由

住宅宿泊事業法(民泊新法)は、2018年6月に施行が予定されています。民泊利用は、観光目的・インバウンドの観点から報じられることが多い一方、実は、ビジネス出張での利用は、企業や出張者にとって、大変メリットが大きいのです。民泊・Airbnbを出張で使うべき4つの理由をご紹介します。

民泊の動向について

簡易宿所のフロント設置可否は?「電子鍵」活用は可能、判断は自治体へ

今回の照会内容は、コンビニ等でのチェックイン機能をもつポイント設置とスマートロックを活用した民泊サービスでの簡易宿所営業について。チェックインをする箇所で入手した電子キーで宿泊施設の玄関のカギを開閉する場合、旅館業法の施行令上、その宿泊施設にフロント(玄関帳場)設置の義務の有無を問うもの。

エリア一覧 日本 ゲストの方へ 熊本 九州・沖縄地方

民泊だけではない、熊本・阿蘇の別荘感覚で暮らすような旅!

2017年8月18日~20日にかけて、4家族合同の熊本・阿蘇旅行に行ってきましたので、早速リポートします。地方への旅行の醍醐味は、現地の食事、自然、人との交流を楽しめるところですが、熊本・阿蘇の別荘感覚で暮らすような旅をお伝えします。

ゲストの方へ 初めての民泊

タイプ別民泊・Airbnb活用法!まるまる貸切、個室、シェアルームとは

民泊・Airbnbに宿泊しようと考えている方が最初に困るのが、部屋タイプです。部屋タイプには「まるまる貸切」「個室」「シェアルーム」という3タイプの方法がありますが、どの部屋タイプを借りるかをはじめに考える必要があります。

Staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか? 民泊を探す