欧州在住者が勧める!パリのおしゃれなオーガニック10選!

MARIO

トラベルライター

フランス bio

Photo by Adobe Stock

約30年間も観光客数世界一を誇る人気のフランス、その首都パリ。

歴史、芸術、ファッションの都は、美食の街としても有名です。

そのパリで現在よく目にするのが「Bio(オーガニック)」の文字。

自然派志向で暮らし方への意識が高いパリジェンヌにとって、今やオーガニックは生活に欠かせないものとなっているようです。

ここでは、パリジェンヌ御用達Bioスポットをご紹介していきます。

■時差-8時間 *サマータイム実施時は-7時間
■言語フランス語
■通貨EURO
■気候北緯48度だが暖流のため比較的温暖。冬の冷え込みは厳しい時もあるが、近年は夏の猛暑に注意。

第10位 Café MARLETTE

View this post on Instagram

Marletteさん(@marlettecake)がシェアした投稿

「マルレット」は、市内に3店舗あるオーガニックコーヒーショップです。

朝食、ブランチ、軽食がいただけて、Le Prince de Parisのハム、Mioのジャム、Coutumeのコーヒーとフランス産にこだわっています。

イングリッシュ・スコーンやフィナンシェ、キャロットケーキ、フォンダン・オ・ショコラ(チョコレートケーキ)などBioスイーツが人気です!

View this post on Instagram

Marletteさん(@marlettecake)がシェアした投稿

【住所】51 Rue des Martyrs, 75009 Paris
【アクセス】 Pigalle駅から徒歩約4分
【営業日】月〜金曜 8:30〜19:00(ブランチは14:30まで)、週末9:30〜19:00(ブランチは16:00まで・変更あり)
【公式サイト】https://www.marlette.fr

第9位 Bio Marche St Germain

パリBIO サンジェルマンデプレのマルシェ

Photo by MARIO
食材の宝庫マルシェは、大型スーパーよりも新鮮なものが買えるのでパリジェンヌのお気に入りです。
中でもBioのマルシェは人気が高く、わざわざ遠くからでも買いに来るお客様がいるそうです。
サンジェルマンデプレ界隈に行ったらココをのぞいてみてください。
入り口こそ地味ですが、一歩入ればオーガニックの野菜、果物、肉、乳製品の市場が並んでいます。
パリBIO サンジェルマンマルシェ2
Photo by MARIO
【住所】 4-6 Rue Lobineau, 75006 Paris
【アクセス】Mabillon駅から徒歩約3分
【営業日】月〜土曜9:00〜20:00(変更あり・要確認)
【公式サイト】https://www.facebook.com

第8位 Nanashi

View this post on Instagram

Nanashiさん(@nanashi_bento)がシェアした投稿

マレ地区にある「ナナシ」は、日本人シェフが腕をふるうヘルシーなお弁当屋さん。

ポップな店内はパリ風食堂といった感じで、おしゃれなパリっ子で賑わっています。
人気はランチの”Bento”で、肉・魚・ベジタリアンの3種類から選べます。
濃厚なフレンチソースに飽きたら、ここでお腹に優しいご飯はいかがですか?
View this post on Instagram

Nanashiさん(@nanashi_bento)がシェアした投稿

【住所】31 rue de Paradis 75003 Paris
【アクセス】Poissonnière駅から徒歩約5分
【営業日】月〜金曜 12:00〜15:00、19:30〜23:00、週末12:00〜16:00、19:30〜23:00
【公式サイト】https://www.facebook.com

第7位 Épicerie Causses

View this post on Instagram

Causses Alimentation Géneraleさん(@causses_alimentation_generale)がシェアした投稿

レアールのショッピングモールの中にある「エピスリー・コス」は、話題の高級食材店です。

ただのオーガニックではなくBioの中でも特に「美味しいもの」を厳選して販売しています。
量り売りで購入できるので、旅先で何か少しだけ調達する場合便利です。
【住所】99 Rue Rambuteau, 75001 Paris
【アクセス】レアール駅から徒歩約3分
【営業日】月〜土曜 10:00〜21:00
【公式サイト】https://www.causses.org

第6位 Mademoiselle bio

View this post on Instagram

Mademoiselle bioさん(@mademoiselle_bio)がシェアした投稿

「マドモワゼル・ビオ」は、市内に12店舗を展開するBioのみを扱うコスメショップで、メイク、スキンケア、ベビーケア、アロマなどが揃っています。

Bio認定されたものだけ、フェアトレード、動物実験をしないというコンセプトが多くのパリジェンヌに支持されています。
イラストが可愛い小ぶりのパッケージのコスメはお土産に♩
View this post on Instagram

Mademoiselle bioさん(@mademoiselle_bio)がシェアした投稿

【住所】126 Boulevard Raspail, 75006 Paris
【アクセス】Notre-Dame des Champs駅から徒歩約2分
【営業日】月〜土曜 10:00〜19:30、日曜定休

第5位 Løv Organic

View this post on Instagram

Løv Organicさん(@lovorganic)がシェアした投稿

「ラヴ・オーガニック」は、人気のオーガニックティー・ブランド「Kusumi Tea」のセカンドラインです。

カラフルな缶はコレクションしたくなるような可愛さで、しかもリサイクル可。
100%Bioのお茶で、ノンカフェインの種類もあるので、カラダに優しく安心して飲めると評判です。
フランスならではのティザンヌのハーブティーがお勧め!
【住所】15 Rue Montorgueil, 75001 Paris
【アクセス】Étienne Marcel駅から徒歩約4分
【営業日】月〜土曜 10:30〜14:30、15:30〜19:30、 日曜定休
【公式サイト】https://www.lov-organic.com

第4位 Bio c’ Bon

パリBio Bio c' Bon 1
Photo by MARIO
「ビオ・セボン」は、2008年にスタートしたパリ生まれのオーガニックスーパーです。
ワイン、チーズ、野菜果物などの食品はもちろんのこと、日用品の品揃えが豊富。
二階の生活雑貨のコーナーには洗剤から生理用品まで置いてあり、薬局コーナー(オイルやホメオパシー、コスメ)もあるのでお見逃しなく!
ノベルティのエコトートバッグが可愛いのでお土産にお勧めです。
パリBio Bio c' Bon 2

Photo by MARIO

【住所】60-62 Rue Saint-André des Arts, 75006 Paris
【アクセス】Odeon駅から徒歩約2分
【営業日】月〜土曜10:00〜20:30、日曜10:00〜13:00
【公式サイト】https://bio-c-bon.eu

第3位 CHAMBELLAND

View this post on Instagram

Gastromasaさん(@gastromasa)がシェアした投稿

「シャンブラン」は、知る人ぞ知る素晴らしいグルテンフリーのパン屋さんです。

自家製粉所で製粉し、自分達で粉をこねて、自家の釜で焼いているというこだわり!
ここの美味しいパンをいただくのは健康志向のパリジャン達の至福の喜びと話題になっています。
クッキーやケーキなどお菓子もグルテンフリーの米粉や雑穀粉を使用して職人が毎日手間暇かけ焼いているんですよ。
このパンは次に紹介する「Hédonie」でも扱っています。ぜひご賞味あれ!
View this post on Instagram

sajigohanさん(@sajigohan)がシェアした投稿

【住所】14 rue ternaux 75011 Paris
【アクセス】Parmentier駅から徒歩約3分
【営業日】火曜~日曜9:00~20:00
【公式サイト】http://chambelland.com

第2位 Hédonie

パリBio Hedonie
Photo by MARIO
「エドニー」は、目利きのパリグルメ達が足繁く通うグロッサリーです。
生鮮食品からワインやソースなど調味料、ダイエット食品、サプリ、ベビー用、アロマテラピー、洗剤まで4500点以上の品揃えが魅力です。
小規模生産者やローカルな産物を支持、有機や天然にこだわった良質の製品ばかりというポリシーが人気の秘密。
昼時にはランチ用お惣菜やパンを買いに来る近くのビジネスマンで賑わいます。
パンは、人気のCHAMBELLANDのものも扱っています。
View this post on Instagram

Hédonieさん(@hedonie_paris)がシェアした投稿

【住所】6 Rue de Mézières, 75006 Paris
【アクセス】Saint-Sulpice駅から徒歩約3分
【営業日】月曜12:00〜20:00、火〜土曜11:00〜20:00、日曜定休
【公式サイト】https://www.hedonie.fr

第1位 Bread and Roses

パリBio Breads & Roses
Photo by Bread and Roses Facebook
「ブレッド&ローゼズ」は、リュクサンブール公園近くに位置するおしゃれなオーガニック・ブーランジェリーです。
店内には美しいバラが活けられ、左岸マダムが優雅に午後を過ごしています。
オーガニックのパンやケーキ、お惣菜を買えるほか、鴨料理などかなり本格的なお食事もいただけます。
ふと隣を見るとフランスの有名女優がお茶をしている、そんなトキメキの素敵な空間。
ちょっとお値段は高めですが、甘さ控えめのモンブランのケーキは絶品です♩
View this post on Instagram

Bread&Roses Parisさん(@breadandrosesparis)がシェアした投稿

【住所】62 Rue Madame, 75006 Paris
【アクセス】Rennes駅から徒歩約6分
【営業日】火〜土曜8:00〜19:00(ランチは要予約)、 日・月曜定休
【公式サイト】http://www.breadandroses.fr

パリジェンヌも夢中のヘルシーでエコなBioに出会いにパリへ♩

パリには、今までの地味なオーガニックの印象をガラッと変えてしまうおしゃれなBioのお店が増えています。
見た目も素敵で、本当に美味しく、そして健康的。
入るとワクワクするようなお店ばかりです。
日常生活に気軽にBioを取り入れているパリっ子に習って、次回パリ旅行の際にはこのリストを是非加えてみてください!

フランス・パリのおすすめホテルはこちら🇫🇷❤️ icon-hand-o-down

フランスの首都であるパリは芸術の都ともよばれ「オペラ座」や「ルーブル美術館」、パリを象徴する「エッフェル塔」や「凱旋門」など名所が多くあります。そこで、パリの歴史を感じるホテルからリーズナブルなホテルまでをご紹介します。

パリのお土産情報はこちら🎁✨ icon-hand-o-down

パリに旅行に来たら何をお土産に買えばいいのか。高いものからお値打ちなものまで、バラマキで喜ばれるお土産を30位からご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

MARIO
北欧在住。大学時代の一時期をアメリカで過ごす。仕事と趣味で台湾、タイ、イギリス、オーストラリア、欧州などを巡る。海外の素敵な場所や人々の考え方・暮らし方を知るべく今も探索中。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で