パリ・モンマルトルを思いっきり楽しむ観光スポット16選を紹介!

小餅芋餅

トラベルライター

パリ モンマルトル5(写真:本記事記者小餅芋餅)

後からパリ市内に統合されたモンマルトル。芸術家がこよなく愛するモンマルトルへ足を運んでみませんか?

パリの中でもまったく雰囲気が異なるため、パリっ子もモンマルトルが大好きです。

また昼と夜とでは見せてくれる顔もガラリと変わります。そんな不思議な世界、モンマルトルを今回はご紹介します。

第16位 葡萄畑

パリ モンマルトル2(写真:本記事記者小餅芋餅)

葡萄畑やワインの産地と聞けば、ブルゴーニュだったりボルドーを思い浮かべますが、パリにも実は葡萄畑があるのです。

その場所が、モンマルトル。サクレクール寺院を背に坂道を下っていくと、ひっそりと葡萄畑が広がっています。

この辺りの小道も素敵なレストランやショップが多いので、のんびり歩きに適しています。

【名称】Vigne de Montmartre

【地図】

【住所】 Rue des Saules, 75018 Paris
【アクセス】メトロ12番 Lamarck – Caulaincourt 徒歩5分
【公式サイト】https://www.comitedesfetesdemontmartre.com

第15位 ラパンアジル

パリ モンマルトル3(写真:本記事記者小餅芋餅)

画家が昔も今も多く住んでいるモンマルトル界隈。

ラパンアジルとは、そんな画家たちが足繁く通ったレストランをさします。

昔風刺画家がレストランの壁にウサギの絵を描いたことで有名になったレストラン。

かつては宿場だったのが、現在ではシャンソンやその他コンサートなどが開かれております。

【名称】Au Lapin Agile
【地図】

【住所】22 Rue des Saules, 75018 Paris
【アクセス】メトロ12番 Lamarck – Caulaincourt 徒歩5分
【営業日】月曜定休
【公式サイト】http://www.au-lapin-agile.com

第14位 壁抜け男

パリ モンマルトル7(写真:本記事記者小餅芋餅)

いつでもモンマルトルに行けば気さくに「よっ!」と声をかけてくれるおじさん。

それが壁抜け男です。左手の色彩が取れてしまっているのは、なぜだかは知りませんが観光客やパリっ子が気まぐれにその手を握るからです。

静かな住宅街の方を歩いていると急にニョキっと現れるものだからびっくりします。

壁抜け男という小説をモチーフとして彫刻が作成されました。是非この街を見守り続けてきたおじさんに挨拶しに行きましょう。

【名称】Le Passe-Muraille
【地図】

【住所】 Place Marcel Aymé, 75018 Paris
【アクセス】メトロ12番 Lamarck – Caulaincourt 徒歩5分
【公式サイト】http://www.montmartre-guide.com/histoires_montmartre/passe-muraille/

第13位 バゲットコンクール1位獲得のパン屋さん

この投稿をInstagramで見る

C.M.さん(@cocococococoro)がシェアした投稿

大変驚いたことに、モンマルトルにはたくさんのパン屋さんが立ち並んでいるのですが、その多くがバゲットコンクールで1位や2位をとったパン屋さん。

バゲットコンクールで1位を取ったバゲットは、やっぱり味のコクがなんとなく違います。

ここは是非、モンマルトルの丘でピクニックする用にバゲットを購入して頬張りましょう。何もつけなくても最高に美味しいです。

【名称】(2014年あたりに1位獲得店)Le Grenier à Pain
【地図】

【住所】38 Rue des Abbesses, 75018 Paris
【アクセス】メトロ12番  Abbesses 徒歩3分
【営業日】火曜水曜定休
【公式サイト】http://legrenierapain.com

第12位 ルノワールの絵画の元になったムーラン

パリ モンマルトル6(写真:本記事記者小餅芋餅)

ルノワールの大作である「Bal du moulin de la Galette(ムーラン・ド・ラ・ギャレット)」の絵のモデルとなった風車です。

今では昔と比べてもっと優雅なレストランになったようです。近くに行くと、このようにデッサンされました、という説明書きなんかもみれます。

テラス席ではお花や緑が植わっていて、大変優雅。是非ルノワールの時代を思い浮かべながら、ワインでもいっぱい飲んでいきましょう。

【名称】Le Moulin de la Galette
【地図】

【住所】83 Rue Lepic, 75018 Paris
【アクセス】メトロ12番  Abbesses 徒歩10分
【営業日】毎日
【公式サイト】http://www.lemoulindelagalette.fr

第11位 ゴッホの弟、テオのお家

この投稿をInstagramで見る

Jonah Yangさん(@jonah_jy)がシェアした投稿

ゴッホの最大の協力者であり理解者でもあった弟、テオもいっときモンマルトルに住んでいました。

坂道を下るところにあるお家です。今では普通の人がお住まいなので、あまりジロジロなかを覗こうとすると怒られますが、その前には”テオが住んでいた”という説明書きがあります。

芸術家が住んでいたんだなぁと感じることができる一角です。

【名称】Appartement de Théo Van Gogh
【地図】

【住所】54 Rue Lepic, 75018 Paris
【アクセス】メトロ2番 Blanche 徒歩15分
【サイト】http://www.montmartre-secret.com/

第10位 個性派ブティック

この投稿をInstagramで見る

Antoine et Liliさん(@antoineetlili)がシェアした投稿

作家さんが作ったアクセサリーや素敵な服などもたくさんあるのがモンマルトルのいいところです。

一つ一つが想いがこめてあり、大変素敵。自分用の服を探すもよし、プレゼント用に探すのもぴったりです。

アート関連の作品も多いのも特徴的です。

【名称】(例)Antoine et Lili
【地図】

【住所】90 Rue des Martyrs, 75018 Paris
【アクセス】メトロ12番  Abbesses 徒歩3分
【営業日】毎日
【公式サイト】https://en.antoineetlili.com

第9位 マドレーヌ専門店

この投稿をInstagramで見る

김러브さん(@kimluvnim)がシェアした投稿

最近特に有名になった、マドレーヌ専門店です。

ここのマドレーヌは超絶品。特にレモンマドレーヌがオススメです。

扉からしてすでにマドレーヌの形をしているのがニクイ!

専門店とはいえども、他のパティスリーも売っています。最高の可愛さと美味しさです。

【名称】Pâtisserie Gilles Marchal
【地図】

【住所】9 Rue Ravignan, 75018 Paris
【アクセス】メトロ12番  Abbesses 徒歩5分
【営業日】月曜定休
【公式サイト】http://gillesmarchal.com

第8位 ムーランルージュ

この投稿をInstagramで見る

Zoe Milesさん(@zoemiles)がシェアした投稿

かつては酒税が安かったため、モンマルトルには歓楽街や飲み屋が立ち並んでいました。

その名残として今でも歓楽街として機能しています。

有名なストリップショークラブとして名が上がるのがこのムーランルージュ。美しい女性たちのショーや、合間にマジックショーなんかも挟むので実はとっても面白いです。

夜のギラついたムーランルージュも是非、訪れてみてください。

【名称】Moulin Rouge
【地図】

【住所】 82 Boulevard de Clichy, 75018 Paris
【アクセス】メトロ2番 Blancheすぐ
【営業日】毎日
【料金】87€〜
【公式サイト】http://www.moulinrouge.fr

第7位 ジュテームの壁

パリ モンマルトル1(写真:本記事記者小餅芋餅)

世界中の言葉で「愛している」が書かれた壁です。

知っている言語があれば探してみましょう。書かれている言葉も素敵ですし、世界中の人が自分たちの言語での「愛している」を一生懸命になって探しているものだから、なんだか素敵な空間です。

カップルで行かれるのであれば、是非この壁の前でビズ(キス)してください。

【名称】Le mur des je t’aime
【地図】

【住所】Square Jehan Rictus, Place des Abbesses, 75018 Paris
【アクセス】メトロ12番  Abbesses すぐ
【公式サイト】http://www.lesjetaime.com

第6位 行列の絶えないレストラン

この投稿をInstagramで見る

My Parisian lifeさん(@myparisianlife)がシェアした投稿

パリっ子に人気のレストランです。わたしもパリっ子の友人から教わりました。

開店してからすぐに長蛇の列ができる人気店です。

店内は広く、1階とテラスがある2階とがあります。

人気の秘密は、美味しいのにめちゃくちゃ安いこと。

地元パリっ子と一緒に、ワイワイ言いながら美味しくご飯を食べましょう。

【名称】Bouillon pigalle
【地図】

【住所】22 Boulevard de Clichy, 75018 Paris
【アクセス】メトロ2,12番 Pigalle すぐ
【営業日】毎日
【公式サイト】http://www.bouillonpigalle.com

第5位 サクレクール寺院

この投稿をInstagramで見る

Christina Ledesma Varelaさん(@relarenee)がシェアした投稿

白亜の寺院としても知られているサクレクール寺院。中は美しいブルーや金の装飾、イコンなどがありとっても美しいです。

他の教会や寺院と比べてちょっと雰囲気が優しい感じがするのは気のせいでしょうか。

サクレクール寺院は上まで登ることも可能です。狭い階段を何段も登って行くと、パリの景色を一望できます。

【名称】Sacré-Cœur
【地図】

【住所】【アクセス】メトロ2番 Anvers 徒歩15分
【公式サイト】http://www.sacre-coeur-montmartre.com

第4位 タルト専門店

パリ モンマルトル4(写真:本記事記者小餅芋餅)

お店の構えからして目を引く、タルト系専門店です。

ここはプレスの方も買いにくることもある老舗タルト屋さん。甘いタルトからお食事系のタルトまで、なんでも揃っています。どれも美味しそうで迷います。

日によってはホームメイドのクッキーを売っていることも。

【名称】Les Petits Mitrons
【地図】

【住所】26 Rue Lepic, 75018 Paris
【アクセス】メトロ2番 Blanche 徒歩5分
【営業日】水曜定休
【公式サイト】https://www.petitscommerces.fr/page/les-petits-mitrons/

第3位 期間限定!モンマルトル・ワイン祭り

この投稿をInstagramで見る

FêtedesVendangesdeMontmartreさん(@fetedesvendangesdemontmartre)がシェアした投稿

モンマルトルの丘で、ワイン祭りなるものが開かれます。

このときはサクレクール寺院をぐるりと囲む形で、美味しいワインや美味しいお食事がいたるところで売られています。

ワインを飲むグラスはデポジット式なので、どこかで買ったらそのままキープして、次のお店ではそのグラスに注いでもらいましょう。

【名称】Fête des Vendanges de Montmartre
【地図】

【住所】
【アクセス】メトロ2番 Anvers 徒歩15分
【営業日】2019年は10月9日〜10月13日
【公式サイト】https://www.fetedesvendangesdemontmartre.com

第2位 テルトル広場

この投稿をInstagramで見る

Rémi Brugeさん(@mbalek_around_the_world)がシェアした投稿

画家が集まる広場です。

サクレクール寺院を正面に立って、左に進むとすぐこの広場に突き当たります。

真ん中のスペースに画家が自分たちの作品を掲げていたり、モデルさんの絵を描いていたり。。

観光客を見つけては「描いて差し上げますよ」とニコニコしながらやってきます。もし描いて欲しければ描いてもらいましょう。いらなければ「ノンメルシー」とお断りください。

この周りもレストランやクレープ屋さんがぎっしりとあり、賑やかでとてもたのしいです。

【名称】Place du Tertre
【地図】

【住所】Place du Tertre, 75018 Paris
【アクセス】メトロ12番  Abbesses 徒歩7分
【公式サイト】https://www.parisinfo.com/transports/91816/Place-du-Tertre

第1位 アメリカフェ

この投稿をInstagramで見る

Nine Copettiさん(@ninecopetti)がシェアした投稿

王道すぎる場所ですが、アメリカフェにしました。モンマルトルといえば、やはり映画「アメリ」の舞台。

アメリが働いていたという設定のアメリカフェに是非。店内はアメリグッズでいっぱいです。ポートレートはもちろん、トイレの手間に飾ってあるアメリ関連のものがとっても素敵・・・

カフェでいただくクレームブリュレはもちろん美味しいのですが、そのほかもタルトタタンやお食事も最高に美味しいです。

【名称】Café des Deux Moulins
【地図】

【住所】15 Rue Lepic, 75018 Paris
【アクセス】メトロ2番 Blanche 徒歩5分
【営業日】毎日
【公式サイト】https://cafedesdeuxmoulins.fr/ja

パリの中でも独特の雰囲気をもつモンマルトルへ

多くの画家が住まうモンマルトル。

石畳の感じからアパルトマンの雰囲気まで、ちょっとパリとは異なる空気を味わうことができます。

アーティスト気分で街を散策してみてはいかがでしょうか。

パリ・サンジェルマンでアートに触れる旅はいかが?

セーヌ川より南側、いわゆる左岸に位置するサンジェルマン。サンジェルマンは大学関連が多くあるため昔から学生街として有名な地区です。パリの中でもまた少し違った雰囲気をみせてくれるサンジェルマン界隈をお散歩してみませんか。

パリの夜景を満喫するならここ!

パリは夜もロマンティックです。カップルでもご夫婦でも、淡くオレンジ色に光る街灯を抜けて、最高にロマンティックな夜のパリをエンジョイしましょう!夜景から素敵なレストラン、お散歩コースまでご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

小餅芋餅
よく一人でふらりと海外旅行に出かけ、これまでに26カ国は訪れました。現在はパリ在住ですが、そのほかも女子旅、一人旅で経験した素晴らしい各国のことを一緒に共有したいと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で