最高の旅の思い出を!パタヤを満喫するための5か条!

新巻 健人

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by melanoma
日本から気軽に訪れることができる観光地として人気の高いタイ。

微笑みの国として知られるタイは日本から毎日沢山の直行便が出ており、’日本人が訪れる渡航先ランキング’の上位にほぼ毎年食い込んでいる観光国です。

王宮や寺院など歴史的な建造物にナイトマーケット、近代的なショッピングセンターなどもあり、日本人にとって物価も比較的安く、タイに初めて訪れる方でも十分に楽しめます。

ここ2年間で4回もタイに行っている僕がパタヤを満喫する方法をシェアしたいと思います。

そもそもパタヤとは?

photo by jsorisamonen
タイの首都バンコクからわずか車で2時間の距離にあるパタヤは、南部のプーケットと共に世界中から観光客が集まるタイ屈指のリゾート地です。

パタヤの最大の魅力はなんと言っても、朝から夜まで飽きずに楽しむことができること!

海水浴やマリンスポーツだけでなく、夜はゴーゴーバー、ディスコ、ニューハーフショーと日本では経験できないような遊びを楽しめます。

パタヤを楽しむために: その1

ラン島に行ってみよう!

 せっかくリゾート地のパタヤに行くなら海を楽しみたいですよね。

パタヤでも十分海を楽しめますが、水の透明度の高さを求めるなら、パタヤからフェリーで30分のラン島をおすすめします!

パタヤの港からラン島の港まで、値段はなんと片道たったの100円!

日本ではありえないような価格ですよね笑

ラン島には7つのビーチがありますが、一番のおすすめはセームビーチ!

おすすめの理由としては他の6つのビーチに比べて、水の透明度が圧倒的に高いということと空いているということです。

ゆっくりとした’時’を過ごしたい方にはとてもおすすめのビーチです。

逆にアクティビティをガッツリ楽しみたいという方にはターウェンビーチはいかがでしょうか。

ターウェンビーチではバナナボートや水上バイクを思う存分、楽しめます!

ラン島はパタヤからフェリーでたった30分の島ですが、パタヤの雰囲気とは異なる、離島独特な雰囲気を味わえるのでおすすめです。

基本情報

【アクセス】パタヤからフェリーで30分
【料金】スピードボートやフェリーによって料金は異なる

パタヤを楽しむために: その2

タイ最大規模のウォーターパークに行こう!

Just to remind you all how huge and beautiful our water park is! 🌺😍🌴

RAMAYANA WATER PARK 💦 PATTAYAさん(@ramayanawaterpark)がシェアした投稿 –

2016年にオープンしたばかりのラマヤナウォーターパーク。

約16ヘクタールの広い敷地内には20種類以上のウォーターライドをはじめ、2つの波の出るプール、流れるプール、キッズ用プレイエリアなど全部で50種類以上のアトラクションがあります。

大人から子供まで楽しめるウォーターパークで1日を過ごすのも良いプランかもしれませんね。

基本情報

【アクセス】パタヤ市内からタクシーで30分
【料金】大人 1190バーツ 子供 890バーツ

パタヤを楽しむために: その3

美しいオーシャンビューを楽しもう!

Afternoon tea #hilton #hiltondrift

Mamiko Kaminoさん(@mamiko9)がシェアした投稿 –

リゾート地パタヤの楽しみ方の一つはオーシャンビューの景色を見ること!

ヒルトンホテルの16階にある「Drift(ドリフト)」はパタヤの中心部に位置し、比較的簡単にアクセスできます。

屋外テラス席のリラックスした雰囲気の中で少しリッチにティーセットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

タイにあるヒルトンホテルのラウンジということもあり、値段は日本に比べとてもリーズナブルです。

ちなみに宿泊者でなくても来店可能ですので、どなたでも楽しめます!

基本情報

【住所】333/101 Moo 9, Nongprue, Banglamung, Chonburi 20260
【アクセス】パタヤの北バスターミナルからタクシーで10分
【営業時間】月-日 9:00-23:00

パタヤを楽しむために: その4

タイのサクラダファミリア?

タイのサクラダファミリアこと’サンクチュアリーオブトゥルース’。

パタヤにも歴史的な建造物が存在するそうです。

1981年に着工され、未だ未完成。

本場のサクラダファミリアと全く同じ状況とは驚きですね!

一説によるとタイの大富豪が17世紀から続く、伝統のタイの建造物を後世に残すために作られたそうです。

基本情報

【住所】206/2 Moo 5, Soi Naklua 12 , Naklua, Banglamung, Chonburi 20150
【アクセス】パタヤ中心地からタクシーで20分
【営業時間】月-日 8:00-17:00
【料金】600バーツ

パタヤを楽しむために: その5

パタヤの水上マーケット!

#stickyricemango #patayafloatingmarket #thailand #thailandtrip #mango #metadjie

Meita Khairunnisaさん(@meita_pooh)がシェアした投稿 –

 2008年にオープンしたパタヤフローティングマーケット。

パタヤの有名な水上マーケットです。

パタヤ中心地から郊外へ10分程度の場所にあります。

タイの水上マーケットは観光客向けの値段で商売しているお店がほとんどですが、ここにある多くのお店はローカル向け価格で商売しています。

お土産を買うならここをおすすめ!

*もちろんぼったくり価格も存在するので、油断は禁物!笑

基本情報

【住所】451/304 Moo 12, Sukhumvit-Road, Pattaya, Nongprue, Banglamung, Chonburi 20150
【アクセス】パタヤ中心地からタクシーで10分
【営業時間】月-日 10:00-21:00
【入場料】無料

微笑みの国タイへ遊びに行こう!

photo by wikipedia
いかがでしたでしょうか?

本記事はリゾート地パタヤを紹介しましたが、タイにはまだまだ魅力的なスポットがたくさん!

タイについてもっと知りたいは以下の記事をおすすめします!

こちらの記事もおすすめ! icon-chevron-down 

東南アジアの雨季ってどんな感じなの?タイ南部のリゾート地に行って、海を満喫したいからなるべく雨季は避けたい!そう思われる方も多いのではないでしょうか。旅行の予定を立てる時に、必ず考慮しなければいけないのが、滞在中の現地の天候状況。

雨季にタイに行く予定の人はこの記事を読もう!

日本から気軽に訪れることができる観光地として人気の高いタイ!物価も安く日本人の購買意欲に火をつけることも多いのではないでしょうか?そこで今回はタイのお土産33種を厳選してご紹介します!

タイのお土産をまとめてみました!

海外旅行の際に様々な不安を抱く人も多いのでは?ある程度海外に行ったことがある方は、あたふたすることも少ないかと思いますが、あまり海外経験がない方は困ることも多いかと思います。そこで今回はタイでの旅行時に知っておきたいポイントをご紹介します。

英語が通じない場合もあるので要注意?

タイの首都、バンコクには王宮や寺院など美しい建造物が多く女子旅にもぴったりな観光都市。雨季と乾季、暑季の3つの季節がありますが、時期を選べば格安で海外旅行を楽しめます!こちらの記事ではバンコク観光に外せないおすすめスポットをご紹介します!

バンコクのおすすめまとめ記事はこちらから!

最近注目を集めているのがタイ北部にあるチェンマイ。チェンマイは「北方のバラ」と言われており、タイの中でも独自の文化が広がるオススメの観光スポット。そこで今回は、タイの中でもゆったりとした雰囲気が人気のチェンマイ観光スポットをご紹介します。

第二の都市チェンマイのまとめ記事はこちらから!

この記事では2017年12月に3ヶ月東南アジアをバックパッカーとして旅した僕のおすすめの観光スポットを紹介します。最初の1ヶ月半は彼女と一緒に旅して、残りの1ヶ月半は一人旅しました。 もともと、一人旅の経験はありましたが、パートナーと旅することは初めて。 旅中に些細な喧嘩や小さなトラブルに何度も遭遇しましたが、一生の思い出に残る経験になりました!

東南アジアを放浪した旅人の体験記です!

Staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!