マレーシア・ペナン島で世界遺産観光とグルメ三昧のモデルプラン3泊4日

Yasuyo

トラベルライター

3日目 10:00 エスケープで思いっきり遊ぶ!

この投稿をInstagramで見る

ESCAPE Theme Parkさん(@escapemy)がシェアした投稿

バトゥ・フェリンギの西側にあるテロッ・バハンは素朴な漁村の町ですが、少し山側に進むといくつかの観光スポットがあります。

エスケープは、子供だけでなく大人も楽しめるアスレチックのテーマパークで、思いっきり体を動かして遊びたい人におすすめです。

モンキーウォーク、空中ブランコ、壁登りなどなど、絶叫あり爽快感ありで半日遊んでも時間が足りないほど。

アスレチックだけでなくプールエリアも行くなら一日中遊べるスポットです。

最近日本でも樹上を渡り歩くアスレチックが増えてきましたが、こちらの施設は規模も高さもかなり迫力があります!

パーク内にスナックエリアがあり軽食がとれますし、小さなお子様向けの遊具もあるので、年齢や体力に応じて家族みんなで楽しめますよ。

【地図】

【名称】Escape
【住所】828, Teluk Bahang, 11050 Tanjung Bungah, Pulau Pinang
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】月曜日
【公式HP】https://www.escape.my

16:00 エントピア(バタフライファーム)

バタフライファーム
photo by Mohd Fazlin Mohd Effendy

名前のとおり蝶がメインのテーマパークで、南国植物の温室のような大きなドーム内を蝶が飛び交うエリア、サナギや幼虫の展示、遊びながら昆虫について学べるスペースなどがあります。

昆虫好きのお子様におすすめですし、屋内は冷房が効いていて涼しいので大人もゆっくり見て回ることができますよ。

【地図】

【名称】entopia(by Butterfly Farm)
【住所】No.830, Jalan Teluk Bahang, Teluk Bahang, 11050, Pulau Pinang
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】なし
【公式HP】http://www.entopia.com

19:00 ニョニャ料理の夕食

この投稿をInstagramで見る

安易宇さん(@iam_anyiyu)がシェアした投稿

夕食はジョージタウンに移動し、ペナンに駐在している日本人もよく訪れるというニョニャ料理のお店へ。

中国料理とマレー料理がミックスされたニョニャ料理は、チリやサンバルを使用したスパイシーでエスニックな味付けが特徴です。

気さくなマダムが優しく対応してくれましたし、バクテー、青菜炒め、海老のタマリンド風など、どの料理もクセになる味付けでした。

辛さ控えめのメニューもあり意外と日本人の味覚にもあいますので、一度試してみてくださいね。

【地図】

【住所】31-D, Lorong Abu Siti, George Town, 10400 George Town, Pulau Pinang
【営業時間】11:00〜14:30、18:30〜21:00
【定休日】月曜日
【公式FB】https://www.facebook.com
Yasuyo
静岡県在住の主婦ライター。独身の頃から日本国内の温泉地を中心に旅行するのが趣味で、週末は温泉&現地グルメを楽しんでいます。海外では、ベトナム、フィリピン、マレーシアなどアジアのビーチリゾートでのんびり過ごすのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で