【オレゴン州ポートランド】日本からの行き方や天気・服装や治安情報について解説!

ゆか

トラベルライター

シェアありがとうございます

オレゴン州 ポートランド

photo by Tony Webster
アメリカ東海岸のメイン州にあるポートランドと間違われることがありますが、オレゴン州のポートランドは西海岸のカナダ寄りにあります。

自然豊かでありながら生活に困らないようにスーパーやカフェやレストランなどの施設が充分に整っています。

オレゴン州といえばアメリカ人が住みたいランキング1位輝いたことがあるほど素敵な町なのです。

そのうえ消費税0%の州であるという事も魅力の一つです。

今回は「オレゴン州ポートランドに観光するなら知っておきたい基本情報」について紹介します。

日本からの行き方

ポートランド 空港

photo by Dileep Eduri

東京からポートランドへは直行便があります。

直行便だと9時間前後で、フライト料金はシーズンにもよりますが、行き帰り直行便で安いときが12万円前後です。

一番安いフライトを希望で、乗り換えがあっても構わないという人は、行き帰りどちらも一度の乗り換えがあるもので8万円前後のものがあります。

乗り換えの際のフライト時間は、その乗り換え地でどのぐらい過ごすかにもよりますが、トータルで12時間~13時間ほどです。

フライトチケット購入については時期を比較してご自身の希望に合ったものを探してくださいね!

ポートランドに行く際の空港は、ポートランド国際空港(PDX)を利用してくださいね。

空港からダウンタウンまでは車で21分ほどで着きます。

空港からダウンタウンの間を結ぶックス・ライトレイル(MAX Light Rail)の レッドライン線で、ダウンタウンまで行けます。

空港が始発になっているので迷わず乗れるかと思います。

2.5ドル(購入から2.5時間有効)で購入できダウンタウンまでは40分です。

ちなみに5ドルのチケットは1日有効です。

また乗り合いのエアポートシャトルも30分間隔で通っています。

片道$14、往復$24になります。

ポートランドの天気

ポートランド 天気

photo by Ferrous Büller

ポーランドは、夏が短いといわれています。

ですが四季がはっきりしていて、春夏秋冬が日本のようにあるので観光する際でも季節が感じられていいでしょう。

年間平均気温は2度~30度前後まで変化しますが、猛暑の日も少なくマイナスの気温になる確率も低いです。

春(3月~6月)は、雨が続く日が多いです。ですが、晴れ間ものぞき気持ちのいい時間帯があることもあります。気温は日本と同じぐらいで温暖で花が咲き誇ります。

夏(7月~8月)の特に7月に入ると一気に気温が上がり湿気が少ないからっとした日が続きます。

イベントやコンサートもたくさん開催される時期なのでイベントが好きな人はこの時期が一番いい観光時期です。

そして日照時間が長く夜の9時ごろまで明るい日が続きます。

秋(9月~11月)は、紅葉が美しい秋になります。

9月はまだ暖かい日が続きますが、風が気持ちよく吹きちょうどいい気温になるので観光もお勧めですが、乾燥が激しいシーズンです。

冬(12月~2月)は、ポートランドの冬です。12月下旬は特に雪が降る日もあります。氷点下になる確率は低いですが、氷点下以下の日もあるので防寒は完璧にしたいところです。このシーズンも乾燥が激しいです。

季節ごとの服装オススメ

ポートランド 服装

photo by Brandon O’Connor

【3月~6月

ポートランドの春は年間で一番降水量が高いといわれているのでレインコートや傘は観光の際には必須です。

気温は日本の春に似ているので、日本の春の服装をそのまま着て大丈夫です。

長そで、ライトダウンやジャケット、長ズボン、レインコートや傘。

【7月~8月

ポートランドの夏は短いといわれています。

この夏は年間で一番日照時間も長いことから、観光できる時間も長く感じるでしょう。

日本の夏の服装を考えておけば大丈夫です。

服装は、半そで、短パン、サンダルや靴、日焼け止めや水筒、サングラスでを持参しましょう。

【9月~11月

気温もだんだんと落ち着き紅葉が観れる美しい時期になります。

雨期が始まる時期でもあり、寒さを感じることが多いかと思います。

服装は、厚手の長袖(セーターなど)、ズボン、ブーツ、手袋やニット帽、ダウンジャケット。

【12月~2月

この時期はポートランドの冬に当たり寒く雪が降る日もあります。

北海道と同じ位置にありますが、氷点下になることも少なく雪も大雪になるという確率も低いです。

服装は、厚手のコート、セーター、ヒートテック、手袋やニット帽、ブーツ。

ポートランドで危険なエリアを知っておこう!

ポートランド 危険地区

photo by David Wilson

全米一住みたい街とされているオレゴン州のポートランドは、アメリカ国内でも安全な都市と言われています。

なのでそこまで心配せずに観光ができます。

ですが、この2カ所については注意が必要らしいので控えたほうがいいです。

1. ヘーゼルウッド地区

ポートランドで比較的危険エリアといわれているのが、ヘーゼルウッド地区です。レイプや強盗が多く報告されているので、一人でその周辺を歩いていたりせず夜は特に車を利用して移動をお勧めします。

ヘーゼルウッド地区の最寄り駅であるGateway Transit Center駅の利用は避けたほうがいいです。

2. バーンサイド ブリッジ

ダウンタウンにあるこの橋の近くはホームレスシェルターやテントなどが多いエリアです。

日中はレストランやカフェなどが数多くあるので観光客からポートランド住民まで多くの人でにぎわいますが、夜や細い道に一人で行くのは避けましょう。

ポートランドの基本情報を知っておこう

いかがでしたか?

オレゴン州のポートランドは「全米一住みたい都市ランキング」になっているので、治安を心配する必要はそこまでありませんが、アメリカに観光となるとやはり自分の身は自分で守れるようにしましょう。

年間気候も日本と似ているので、日本の季節に合わせて洋服を選ぶのも観光のしやすさかもしれません。
住民は優しくフレンドリーな人が多く一度観光にくるとなぜアメリカ1住みたいと言われている都市なのかわかる気がします。

オレゴン州のポートランドへの観光に行く際に基本情報を知っておいて観光を楽しんでくださいね!

ポートランドで泊まりたいおすすめホテルTOP10👇

アメリカのオレゴン州、北西部に位置するポートランド。 徒歩や自転車でもまわりやすいコンパクトな都市で、環境に優しい街としてもランキングされており全米でも住みやすい街といわれています。今回は、ポートランドのおすすめホテルを、ランキングでご紹介します!

アメリカ西海岸に行くなら要チェック!おすすめ都市・スポットをご紹介!

50の州から成り立っているアメリカ合衆国。 多くの人気観光スポットが集まるアメリカの西海岸と東海岸ですが、雰囲気の違いや気候の違いで全く違う国にいるような感覚になります。

Staywayについて

ホテルや民宿・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ゆか
国際結婚を機にアメリカ合衆国ボストン在住。中学生の時オーストラリアに行って以来旅が大好きで、現在はアメリカ国内と東南アジアをメインに回っています。将来は色々な都市に住み様々な生活を体験してみることです!
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で