ロマンチックで大人気!ポルトガル・リスボンのおすすめ観光スポット5選

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

Uphill Lisboa (Yellow Tram) photo byAnn Wuyts
ご存知の通り、ヨーロッパ全土には古城や遺跡など、歴史と密接な関係を持つスポットが多数。

なかでも歴史的な街並みが残り、現地の人にも大人気の観光都市であるポルトガルのリスボン。

そこでこちらの記事ではリスボンのおすすめ観光名所5選をご紹介します。

第5位 サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台(Miradouro de Sao Pedro de Alcantara)

Une publication partagée par Rie.M (@rie_reer) le

リスボンにある、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台。ここからテージョ川やサン・ジョルジュ城まで、リスボンの町を一望できることから観光客も多く集まる場所です。

しかも朝焼けや夕方、夜に行っても、さまざまな景色を眺めることが可能なので、一日何度も訪れる人も。

時間によってさまざまな表情を見せる展望台、リスボンについたらまずは寄ってみましょう。

【住所】Rua de Sao Pedro de Alcantara, Lisboa
【営業】 なし
【交通】 グロリア線ケーブルカー、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ (Sao Pedro de Alcantara)から徒歩すぐ
【駐車場】なし

第4位 サン・ジョルジェ城 (Castelo de Sao Jorge)

São Jorge Castlephoto byMaria Eklindリスボンを見渡すようにたたずむ、サン・ジョルジェ城。

リスボンは港町であるがゆえに、紀元前から何度も侵略と進行に巻き込まれています。

その痕跡として残された、強固に造られたのがサン・ジョルジュ城です。

実はリスボンは要塞として機能していた歴史があり、その残りとして城が今でも存在しています。

場内を含む周辺は公園として現存しており、市民から観光客まで自由に行き来が可能になっています。

城からはリスボンの街を一望できるので、歴史と街並みを一気に堪能できる施設でもあります。

【住所】Rua de Santa Cruz do Castelo, Lisboa
【電話番号】218800620
【営業】9:00~21:00(11~2月は~18:00)【交通】地下鉄ロシオ(Rossio)駅から徒歩15分。バス(37番)終点から徒歩1分
【駐車場】なし

第3位 コメルシオ広場 (Praca do Comercio)

リスボン内にあるテージョ川沿いにある、コメルシオ広場。

日本語にすると「貿易広場」の意味があるこの広場は、16世紀のポルトガル王が港湾開発のために造られた場所でもあります。

広場の周辺には見事なまでのアーチがたたずみ、市民や観光客をお出迎えしてくれます。

そして広場の中心には、港湾開発を進めたポルトガル王の銅像もあるので、インスタ映え間違いなしの観光スポットでもあります。

【住所】Praca do Comercio, Lisboa
【営業】なし
【交通】地下鉄テレイロ・ド・パソ(Terreiro do Paco)駅から近く
【駐車場】なし

第2位 サンタジュスタのエレベーター(Elevador de Santa Justa)

歴史的な街並みのリスボンでは、近代的な建物はひときわ目立ちます。

サンタ・ジュスタのエレベーターもその一つで、バイシャ地区とシアード地区を結ぶ重要な期間として市民に親しまれています。

しかし、エレベーターの高い位置からはリスボンを見渡せることができるため、観光スポットとしても人気が高いです。

建設は1902年で、比較的近代的な様式でもあるので、お勧めしたい場所でもあります。

【住所】Rua do Ouro, Lisboa
【営業】7:00~23:00(冬期~22:00) 
【交通】地下鉄バイシャ・シアード(Baixa-Chiado)バイシャ側出口から徒歩5分
【駐車場】なし

第1位 ジェロニモス修道院

mosteiro dos jerónimos 1photo byshlomp-a-plompa
リスボンの観光スポットとして、最もおすすめしたいのがジェロニモス修道院。

修道院とは見えないほどの豪華絢爛なたたずまいは、リスボンでは外せない場所です。

ベレン地区にある修道院は16世紀ごろ建てられ、完成まで約300年かかったと言われています。

きらびやかで広大な修道院は、貿易によるポルトガルの反映した時代を象徴する建物としても存在し続けています。

【住所】Praca do Imperio, Lisboa
【営業】10:00~18:30(10~4月は10:00~17:30)※ミサの日は変更あり
【交通】市電(15番)Mosteuro dos Jeronimos停留所から徒歩1分
【駐車場】なし

リスボンで泊まりたいホテル・民泊

Good morning Lisbonphoto byYann Cœuru リスボンの街には”Yellow Tram”という路面電車が走っています 

コメルシオ広場そばにあるアパートメント


出典:HomeAway
海外旅行でも市民感覚の滞在を楽しむなら、断然民泊がおおすすめ。

こちらは観光スポットの一つ、コメルシオ広場にも近いアパートメント。

歩いて2~3分の距離には市場もあるので、食材の購入も気軽にできます。

Lisbon - Museo da cerveja周辺にはレストランなどもありますが、美術館もあるので、観光スポット以外の芸術的な場所へもアクセスしやすいです。

最大で9名まで利用可能で、シャワールームも3つあるので快適な滞在ができます。

トゥリム テレイロ ド パソ ホテル

こちらは、コメルシオ広場のそばにあるホテル。

歴史観あるたたずまいとは一転、ロビーは石造りの重厚感漂う雰囲気があり圧倒されます。

お部屋は全体的に白を基調としたモダンなインテリアなので、安心感のある雰囲気が特徴。

館内にはバーやレストランがあり、朝食はこちらでいただけます。リスボンのホテルは比較的に高く、こちらのホテルは安めの設定ないのでかなりお得感があります。

お隣、スペインの観光情報まとめました♪ icon-angle-double-down

スペインといえばバルセロナのガウディ建築、マドリッドの王宮が人気ですが、それだけじゃないんです! スペインにはまだまだ魅力的な街がたくさんあります!ここではグラナダ、スペインの見どころ25選をご紹介します。

スペイン留学していた私の選ぶおすすめスポットはこちらです♡ icon-angle-double-down

スペインの穴場!ガイドブックには載っていない、一人女子旅にも卒業旅行にもおすすめのスポットをご紹介します!

Staywayについて

Miradouro Senhora do Monte photo byRaphaël Chekrounリスボンの夜景
Staywayは世界中の民泊施設を検索できるサイト。

価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。

さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!