在住者が勧めたい!イタリア・ローマのおすすめグルメ10選!

Noriko

トラベルライター

シェアありがとうございます

ローマのおすすめグルメ

 photo by Chicca Food
年間960万人以上の観光客が訪れるローマ。遺跡や歴史的建造物も多く見所もいっぱいですが、せっかく観光に来たならもちろんグルメも楽しみたいですよね。

今回はローマ観光でおすすめのグルメ10選をランキング形式で紹介します!

時差 7時間(4月〜10月 夏時間)/ 8時間(11月〜3月 冬時間)
言語 イタリア語
通貨 ユーロ
気候 地中海洋性気候。温暖で雨が少なく、日本と同じように四季がはっきりしています。夏は 日差しが強く、冬は雨が多くなります。

10位 ユダヤ風カルチョーフィ

カルチョーフィは朝鮮アザミのことで、フランス語でアーティチョーク。これをフライにしたものがユダヤ風と呼ばれています。

茎の部分を上にして、葉の部分を押し付けるようにしてカリカリに揚げて作られたカルチョーフィは苦味と甘さ、食感がマッチしていくらでも食べられる美味しさ。

マルチェッロ劇場から続くゲットーと呼ばれるユダヤ人街も独特の雰囲気を持ち、目抜き通りのレストランではローマ風にアレンジされたユダヤ料理が堪能できます。

【店名】ジジェット・アル・ポルティコ・ドッターヴィア(Giggetto al portico d’Ottavia)
【住所】Via del Portico d’Ottavia 21/a-22, 00186 Rome, Italy
【アクセス】30番、44番などのバスでTeatro Marcello駅下車、ゲットー方面へ徒歩2〜3分
【料金】20〜30ユーロ
【公式サイト】http://www.giggetto.it

9位 グラッタケッカ

Visualizza questo post su Instagram

Un post condiviso da Francesca Licandro (@franci_ml) in data:

ローマ風かき氷、グラッタケッカ(grattachecca) 。

“grattare la checca”(氷の塊をひっ掻く)というその名前の通り、氷の塊を手作業で砕きシロップやフルーツジュースをかけて食べます。

日本のかき氷と比べて氷の粒が大きく、ガリガリと氷を噛み砕きながらジュースを飲む感覚が新鮮です。

イタリアでもローマだけの夏の風物詩で、夜になるとテヴェレ川沿いに屋台がいくつも立ち、ローマっ子たちが行列して買い求めます。

Visualizza questo post su Instagram

Un post condiviso da Giada🌺 (@giadamarya_traveller_) in data:

【店名】ソーラ・ミレッラ(Sora Mirella)
【住所】Lungotevere Degli Anguillara Ang. Ponte Cestio, Rome, Italy
【アクセス】8番のトラムBelli駅下車、ティベリーナ島方面へ川沿いを歩き徒歩5分
【料金】3〜5ユーロ

8位 量り売りピッツァ

ローマのおすすめグルメ
photo by chicca food
イタリアでピッツァといえば注文した丸いピッツアを切り分けて食べる、というイメージかもしれませんが、こちらは天板で大きく焼いたものをお店の人に欲しい量だけ伝えて切ってもらい、g単位で量り売りしてもらう、いわゆる量り売りのピッツァ。

小腹が空いた時や簡単なランチなど、ローマの定番「ストリートフード」です。

【店名】ピッツァ・エ・モッツァレッラ(Pizza E Mozzarella)
【住所】32 Via del Pie’ di Marmo, Rome, Italy
【アクセス】30番や40番のバスでTorre Argentinaで下車、徒歩5分。パンテオン広場からも近い。
【料金】3ユーロ〜

7位 ホイップクリームとエスプレッソグラニータ

ローマのおすすめグルメ

photo by chicca food
イタリアではどこのバールでもエスプレッソが美味しいのですが、それをグラニータに仕立てたっぷりの生クリームと合わせた新感覚のドリンクです。

エスプレッソの苦味とふわふわの生クリームがビックリするほどの好相性なんです。

これはローマでもパンテオン広場のすぐ側のタッツァ・ドーロというバールでだけ味わえるので、ぜひ足を運んでみて下さい。

もちろん普通のエスプレッソも美味しいです。

【店名】タッツァ・ドーロ(Tazza d’Oro)
【住所】Via Degli Orfani 84, 00186 Rome, Italy
【アクセス】30番や40番のバスでTorre Argentinaで下車、徒歩5分。パンテオン広場からすぐ
【料金】2ユーロ〜
【公式サイト】http://www.tazzadorocoffeeshop.com

6位 アマトリチャーナ のパスタ

ブカティーニという太めのパスタに、グアンチャーレ(豚の頬肉)、ペコリーノチーズとトマトソースを合わせたパスタです。

元々はローマ近郊のアマトリーチェで生まれたパスタですが、今ではローマの郷土料理として定着しています。

シンプルながらコクのある味わいで、レストランによってもさっぱりしていたり濃厚だったり、お店の特徴が出やすいパスタです。ぜひお気に入りのアマトリチャーナを見つけてみて下さい。

【店名】フェリーチェ・ア・テスタッチョ(Felice a Testaccio)
【住所】Via Mastro Giorgio 29, 00153 Rome, Italy
【アクセス】トラムの3番または8番でMarmorata/Garbani駅で下車。徒歩5分。
【料金】20〜30ユーロ
【公式サイト】http://feliceatestaccio.it

5位 ジェラート

ローマのおすすめグルメ

photo by chicca food
イタリアといえばやはりジェラート。

オードリー・ヘップバーン扮するアン王女がスペイン階段をジェラートを食べながら降りてくる「ローマの休日」の映画の1シーンはあまりにも有名です。(残念ながら現在ではスペイン階段での飲食は禁止されています。旅行される方はご注意を!)

ジェラテリアは街中いたるところにあり、値段も手頃で夏には深夜遅くまで営業しています。

【店名】ジョリッティ(Giolitti)
【住所】Via degli Uffici del Vicario, 40, 00186 Roma RM, Italy
【アクセス】30番のバスSenato駅で下車、徒歩7分。パンテオン広場からも徒歩3分ほど。
【料金】2ユーロ〜
【公式サイト】http://www.giolitti.it/en

4位 ポルケッタ

ローマのおすすめグルメ

photo by Chicca Food
ポルケッタとは香草を詰めた豚肉を丸焼きにした、ローマ近郊の特産品です。

外の皮はカリカリ、中はふっくらと風味豊かな味わいです。

そのままおつまみのように食べても良いですが、パニーニに挟んで軽食として食べることが多いです。

ローマのおすすめグルメ

photo by Chicca Food
テルミニ駅の近くの数席しかない狭い店内で絶品のポルケッタが食べられます。

【店名】エル・ブケット(Er Buchetto)
【住所】Via del Viminale 2 F, 00184 Roma
【アクセス】テルミニ駅から徒歩5分
【料金】10ユーロ〜

3位 ティラミス

イタリアを代表するドルチェといえばティラミス。

ティラミスは本来北イタリアのお菓子ですが、ローマでも絶品と評判のパティスリーがあります。

ふわふわで軽いのに濃厚な口当たり、コーヒーとカカオの苦味とマスカルポーネクリームの甘さのバランスが絶品です。

本店ではイートインが可能。クラシックだけでなく色々なフレーバーのティラミスを堪能できます。

【店名】ポンピ(POMPI)
【住所】via Albalonga 7b-9-11 Roma,Italy
【アクセス】地下鉄Re di Roma駅下車、徒歩1分
【料金】4ユーロ〜
【公式サイト】https://barpompi.it

2位 ピッツァ

量り売りのピッツァではなく、こちらはレストランでオーダーして一枚一枚焼き上げてもらうタイプの丸いピッツァです。

もちもちで生地が厚いナポリ風ピッツァと違い、ローマ風は生地が薄くパリパリとしていて一人一枚ペロッと食べられてしまうくらいの軽さです。

ローマ風ピッツァを代表するバフェットは、開店と同時に長蛇の列ができるほどの人気店。開店すぐを狙って行きましょう。

【店名】ピッツェリア・ダ・バフェット(Pizzeria da Baffetto)
【住所】Via del Governo Vecchio 114, 00186 Rome, Italy
【アクセス】40番のバスでChiesa Nuova駅で下車、徒歩3分。ナヴォーナ広場からも徒歩3分ほど
【料金】10〜20ユーロ
【公式サイト】http://www.pizzeriabaffetto.it

1位 カルボナーラ

卵黄とグアンチャーレ(豚の頬肉)、ペコリーノチーズでパスタをしっかりあえたところに、たっぷりの黒胡椒をふりかけるカルボナーラ。この最後にたっぷりふりかける黒胡椒が、カルボナーラ (炭焼人)の名前の由来になっています。

生クリームを使わず、グアンチャーレとオリーブオイルの脂分を卵黄とペコリーノチーズでしっかり乳化させた濃厚なカルボナーラは絶品。

日本でも大人気のパスタを、本場ローマでぜひ味わって下さい。

紹介しているロショーリは、イタリア国内でも珍しいお惣菜や食材が手に入るので買い物だけでも楽しめます。

【店名】ロショーリ(Roscioli)
【住所】Via Dei Giubbonari 21-22, 00186 Rome, Italy
【アクセス】30番や40番のバスでTorre Argentinaで下車、徒歩5分。
【料金】20〜30ユーロ
【公式サイト】https://www.salumeriaroscioli.com

最後に

いかがでしたか?

レストランもストリートフードも、手頃な値段で気軽に楽しめるローマのグルメ。

ローマは観光だけでも十分楽しめる魅力的な街ですが、グルメも盛りだくさんです。

歴史的建造物の観光の合間にローマのグルメをぜひ堪能して下さい!

ローマのおすすめホテル情報まとめました♡ icon-hand-o-down

イタリア共和国の首都ローマ。「トレビの泉」や映画「ローマの休日」に登場する「スペイン広場」など、人生で一度は訪れたい有名なスポットが多数!そこで19世紀の建物を利用したホテルや観光スポットへのアクセスが良いおすすめのホテルをご紹介します!

イタリアのおすすめ観光情報はこちら icon-hand-o-down

日本人が行きたい海外旅行先で毎年上位にランクインされるイタリア!年間で5000万人以上の観光客が訪れるこの国は見どころが多く、一度好きになると何度も訪れたくなってしまいます。こちらの記事ではそんなイタリアのおすすめ観光スポットをご紹介!

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Noriko
パティシエール、イタリアソムリエ協会認定ソムリエです。ローマ、フィレンツェ、パリ、ボルドー在住経験があります。イタリア、フランスのグルメ、観光情報をお届けしたいと思います。お菓子レシピをChicca Foodで公開しています。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で