ゲストの方へ

リピーターにおすすめ!ディープな穴場をまわるローマ観光プラン3選

FOR GUESTS
Noriko

トラベラー

シェアありがとうございます

ローマ テベレ川
photo by Mike_68

世界的観光地のローマはどこへ行っても人・人・人!

トレヴィの泉でコインを投げたくても場所がなかなか空かなかったり、スペイン階段の写真を撮りたくてもほとんど人しか写らない、なんてことも。スリや客引きが多く神経がすり減ってしまうこともあります。

もうローマの主要な観光地は見終わった。落ちついてローマを見てまわりたい。そんなローマリピーターの方の為の隠された観光スポットを、3つのプランでご紹介します!

(どのプランも地下鉄やバスで現地へ移動後、徒歩でまわれる範囲で設定してありますが多少離れている場合もあります。

その場合はバスなどの移動手段も併記していますが、郊外になると本数が少ない、中心を通らないなど難しい場合もあります。自転車やタクシーを利用するなど移動に無理のないように、参考にしていただければと思います)

時差 7時間(4月〜10月 夏時間)/ 8時間(11月〜3月 冬時間)
言語 イタリア語
通貨 ユーロ
気候 地中海洋性気候。温暖で雨が少なく、日本と同じように四季がはっきりしています。夏は 日差しが強く、冬は雨が多くなります。

おすすめNo.1 ローマっ子に人気のスポットへ

ローマっ子にも人気のジャニコロの丘・トラステヴェレをまわりマルケルス劇場・ゲットーへ向かうプランです。

ジャニコロの丘

ローマ市街を一望できるジャニコロの丘。

最近ではアカデミー賞の外国語映画賞を受賞した映画、「グレート・ビューティー/追憶のローマ」の冒頭部分に使われました。

毎日正午にはガリバルディ広場の展望台のすぐ下で撃たれる大砲(空砲)を聞くことができます。

ジャニコロの丘の中腹にはトレヴィの泉を思わせるパオラの泉があり、観光客も少なく落ち着いて見学することができます。

トラステヴェレから歩いて30分ほど。ガリバルディ広場までのバスもあります。

【住所】Terrazza del Gianicolo 118 Rome イタリア
【アクセス】トラステヴェレから徒歩30分 / バス 115番または870番

トラステヴェレ

ローマ トラステヴェレ
Photo by Kirkandmimi

何度もローマを舞台にした映画の撮影に使われてきた「ローマの下町」で、華やかなルネサンスやバロック建築と反対の昔ながらの庶民の街です。

入り組んだ石畳みの道にカフェやレストランが点在していて歩いているだけで楽しいエリアです。

【住所】Piazza di Santa Maria in Trastevere, 00153 Roma RM, イタリア
【アクセス】ジャニコロの丘から30分 / アルジェンティーナ広場からトラム8番でTrastevere駅下車

マルケルス劇場

ローマ マルケルス劇場
Photo by Alexander Russy

初代ローマ皇帝アウグストゥスによって完成した円形闘技場で、コロッセオと似た外観ですが実はこちらの方が先に建てられ、コロッセオのモデルになったと言われています。

5世紀にはもう使われなくなっていた円形闘技場に、中世の頃上層階に住居が増築され現在でも人が住んでいるという珍しい建物です。

【住所】Via del Teatro di Marcello, 00186 Roma RM, イタリア
【アクセス】トラステヴェレからはティベリーナ島を渡ってすぐ / テルミニ駅から64番のバスでTeatro Marcello駅下車

ゲットー

ローマ ユダヤ人街
Photo by Anthony Majanlahti

マルケルス劇場の横にある遺跡を抜けるとゲットーと呼ばれる独特の雰囲気の街があり、ここでしか食べられないローマ風のユダヤ料理やお菓子が楽しめます。

【住所】Portico d’Ottavia 00186 Roma RM
【アクセス】マルケルス劇場から徒歩1分 / テルミニ駅から64番のバスでTeatro Marcello駅下車

おすすめNo.2 隠れた撮影スポットを見つける

映画「ローマの休日」で有名な真実の口から密かに人気のマルタ騎士団の館の撮影スポットがあるアヴェンティーノの丘、カラカラ浴場を回るプランです。

真実の口

ローマ 真実の口
photo by pcdazero

映画「ローマの休日」で、グレゴリー・ペック扮する新聞記者のジョーがオードリー・ヘップバーン演じるアン王女を驚かそうとして「真実の口」に手を入れ、抜けなくなってしまったというシーンで一躍有名になった観光スポットです。

【住所】Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma RM, イタリア
【アクセス】地下鉄B線 チルコマッシモ駅下車 徒歩10分 / バス テルミニ駅よりNo.170
Bocca della Verità(真実の口)駅下車
【営業日】夏季 9:30〜18:00 / 冬季 9:30〜17:00
【料金】2ユーロ

チルコマッシモ

ローマ チルコマッシモ
photo by Noriko

古代ローマ時代に最大の戦車競技場として利用されていたチルコ・マッシモ。現在では広々とした運動場のようで、正面にパラティーノの丘の遺跡群が広がっています。

コンサートやイベント会場として現在も使われています。

【住所】Circo Massimo, 00153 Roma RM, イタリア
【アクセス】真実の口のすぐ裏側、徒歩1分 / 地下鉄B線 チルコマッシモ駅下車

アヴェンティーノの丘

ローマ

チルコマッシモを挟んでパラティーノの反対側がアヴェンティーノの丘です。チルコマッシモから丘を登ると坂の途中にバラ園があり、その先にマルタ騎士団広場あります。

このマルタ騎士団の館にある大きな門の鍵穴から、庭園をぬけたその先のバチカンのサン・ピエトロ大聖堂が眺められ、絶好の撮影スポットになっています。

またマルタ騎士団の館の近くにオレンジ公園と呼ばれるサヴェッロ公園からはローマ市街を一望できる展望所があります。観光客もほとんどいないのでゆっくりローマを眺めることができるスポットです。

【住所】Istituto Nazionale di Studi Romani, Piazza dei Cavalieri di Malta, 2, 00153 Roma RM, イタリア
【アクセス】チルコマッシモから徒歩10分 / 地下鉄B線 チルコマッシモ駅下車 徒歩15分
【料金】無料

カラカラ浴場

ローマ カラカラ浴場
photo by a rancid amoeba

212年から216年に皇帝カラカラ帝によってローマに造営されたローマ浴場。夏にはオペラコンサートが開かれるなど、現代でもイベントの開催地として利用されています。

【住所】Viale delle Terme di Caracalla, 00153 Roma RM, イタリア
【アクセス】アヴェンティーノの丘から徒歩20分 / 地下鉄B線 チルコマッシモ駅下車
【営業時間】月曜日 9:00〜14:00 / 火曜〜日曜日 9:00〜17:00(季節により閉園時間変動あり)
【料金】8ユーロ
【公式サイト】https://www.coopculture.it

おすすめNo.3 ローマのセレブスポットを堪能する

ピンチョの丘からローマの眺望を楽しみ、イギリス式庭園のボルゲーゼ公園を散策しながら高級ホテル・カフェが並ぶヴェネト通りを行くプランです。

ボルゲーゼ公園内は30分ほどで歩ける距離ですが、バスやタクシーなどが公園内を通らない為歩き疲れてしまうことも。

その場合、ボルゲーゼ美術館へ行かずにピンチョの丘からヴェネト通りへ向かうピンチャーナ門へ直行する(徒歩15分ほど)、

またはポポロ広場・ピンチョの丘をひとつのコース、バルベリーニ広場・ヴェネト通り・ボルゲーゼ美術館をもうひとつのコースと分けた方が移動距離は短くなります。

ポポロ広場

ローマ ポポロ広場
photo by Andy Hay

古代ローマ時代にエジプトから運ばれたオベリスク、1475年ローマ教皇により建てられたポポロ門、17世紀に建てられた双子教会、19世紀に造られた3つの噴水、と眺めるだけでローマの歴史を感じられる広場です。

【住所】Piazza del Popolo, 00187 Roma RM, イタリア
【アクセス】地下鉄A線Flaminio駅下車

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会

ローマ サンタ・マリア・デル・ポポロ教会
photo by Frederick Fenyvessy

広場に面したサンタ・マリア・デル・ポポロ教会はブラマンテ、ラファエロ、ベルニーニらが建設に携わり、カラヴァッジョの壁画など美術品を鑑賞することができます。

【住所】Piazza del Popolo 12, 00187 Roma RM, イタリア
【営業時間】7:30~12:00、16:00~19:00
【料金】無料

ピンチョの丘

ローマ ピンチョの丘
photo by Paco Gómez

ポポロ広場から50mほど、階段を登るとピンチョの丘につきます。ポポロ広場だけでなく、サンピエトロ寺院なども眺めることができます。

ピンチョの丘自体が、ボルゲーゼ公園の一部になっています。

【住所】Viale Gabriele D’Annunzio, 00187 Roma RM, イタリア
【アクセス】地下鉄A線Flaminio駅下車 徒歩10〜15分

ボルゲーゼ公園

ローマ ボルゲーゼ美術館
photo by maxsanna

80ヘクタールもある広大な庭園で、本来はボルゲーゼ卿のローマ近郊のヴィラ(現在はボルゲーゼ美術館)とその庭園でした。

その歴史にもあるように、ローマにある他の公園とは違い瀟洒な雰囲気の漂うイギリス式庭園です。

ボルゲーゼ卿の邸宅が現在はボルゲーゼ美術館になっていて、ベルニーニをはじめとするバロック彫刻やカラヴァッジョ、ラファエロ、ティツィアーノの絵画などを鑑賞できます。(注:ボルゲーゼ美術館は完全予約制で、当日そのまま入れる可能性はほとんどありません。サイトから事前に予約をしましょう)

【住所】Piazzale Scipione Borghese, 5, 00197 Roma RM, イタリア
【アクセス】ピンチョの丘から徒歩10分〜15分 / ピンチャーナ門から徒歩5分
(地下鉄バルベリーニ駅 / スパーニャ駅から徒歩20分〜30分)
【営業時間】火曜日〜日曜日 9:00〜19:00(最終入場 17:00)/ 木曜日は9:00〜21:00(最終入場 19:00)
【閉館日】月曜日、12月25日、1月1日
【料金】15ユーロ
【公式サイト】http://galleriaborghese.beniculturali.it
【チケット予約サイト】http://gebart.it
(美術館は完全予約制です。このサイトから希望日、希望時間を選んで予約しましょう)

ヴェネト通り

Visualizza questo post su Instagram

Un post condiviso da Mitsuo Machida (@match33bossa) in data:

街路樹が並ぶ緩やかな坂道に高級ホテルやカフェが並ぶ、フェリーニ監督の映画「甘い生活」そのままの雰囲気が残るエリアです。

ヴェネト通りとボルゲーゼ公園はピンチャーナ門で結ばれています。

この界隈にはエデンやスプレンディドロイヤルなどの高級ホテルが並び、高層階にあるレストランからはローマの眺望を楽しみながら高級料理が楽しめます。

【住所】Via Vittorio Veneto 00187 Roma RM
【アクセス】地下鉄A線 Barberini駅下車すぐ

バルベリーニ広場

ローマ バルベリーニ広場
photo by Steve Collis

地下鉄A線バルベリーニ駅を降りるとすぐにベルニーニによるトリトーネの噴水が現れます。

広場の北側・ヴェネト通りの入り口には蜂の噴水があり、こちらもベルニーニ製作のもの。

【住所】Piazza Barberini 00187 Roma RM
【アクセス】地下鉄A線 Barberini駅下車すぐ

骸骨寺・サンタ・マリア・インマコラータ・コンチェツィオーネ教会

Visualizza questo post su Instagram

Un post condiviso da Meri Lin (@meri_lin) in data:

蜂の噴水から100メートル足らずの所に1631年に建てられた通称・骸骨寺があります。

教会の内部には美術館があり、コースの最後に4000体の骸骨が壁一面に飾られたカタコンベがあり壮観です。

【住所】Via Vittorio Veneto, 27, 00187 Roma RM, イタリア
【アクセス】地下鉄A線 Barberini駅下車 徒歩1分
【営業時間】9:00〜19:00 / 9:00〜15:00(11月2日) / 9:00〜14:30(12月24日)
【定休日】復活祭、12月25日、1月1日
【料金】8.5ユーロ
【公式サイト】http://www.cappucciniviaveneto.it

ローマの穴場スポットを発見しよう!

あまり観光客が行かない隠れた場所でもまだまだ素敵な発見がたくさんあります!ローマの人混みに疲れた時にもひっそりと訪れてローマをゆっくり堪能して下さい。

隠されたスポットだけに交通手段が少ないこともあります。移動には時間を十分にとってローマを楽しんで下さいね。

ローマで外せないグルメまとめました🍽 icon-hand-o-down

年間960万人以上の観光客が訪れるローマ。遺跡や歴史的建造物も多く見所もいっぱいですが、せっかく観光に来たならもちろんグルメも楽しみたいですよね。今回はローマ観光でおすすめのグルメ10選をランキング形式で紹介します!

ローマ観光におすすめのホテル情報はこちら🏨 icon-hand-o-down

イタリア共和国の首都ローマ。「トレビの泉」や映画「ローマの休日」に登場する「スペイン広場」など、人生で一度は訪れたい有名なスポットが多数!そこで19世紀の建物を利用したホテルや観光スポットへのアクセスが良いおすすめのホテルをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Noriko
パティシエール、イタリアソムリエ協会認定ソムリエです。ローマ、フィレンツェ、パリ、ボルドー在住経験があります。イタリア、フランスのグルメ、観光情報をお届けしたいと思います。お菓子レシピをChicca Foodで公開しています。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で