在住者おすすめ!ローマのおすすめ観光スポット12選!

Noriko

トラベルライター

シェアありがとうございます

在住者おすすめ!ローマのおすすめ観光スポット12選!photo by Chicca Food

イタリアの中央に位置する、イタリア共和国の首都・ローマ。

古代ローマ帝国のコロッセオやパンテオンなどの遺跡、後のルネサンス文化の彫刻や絵画、バロック様式の噴水や建築など異なる時代の歴史的遺産を存分に楽しめる街です。

人口300万人に対して観光客が700万人以上も訪れるローマの魅力を、ランキング形式で12ヶ所紹介します!

時差 7時間(4月〜10月 夏時間)/ 8時間(11月〜3月 冬時間)
言語 イタリア語
通貨 ユーロ
気候 地中海洋性気候。温暖で雨が少なく、日本と同じように四季がはっきりしています。夏は 日差しが強く、冬は雨が多くなります。

12位 カラカラ浴場

ローマ カラカラ浴場

212年から216年に皇帝カラカラ帝によってローマに造営されたローマ浴場。古代ローマ時代の浴場は映画「テルマエロマエ」で日本でもすっかり有名になりましたよね。

カラカラ浴場は残されている浴場の中でも規模が大きく、夏にはオペラコンサートが開かれるなど、現代でもイベントの開催地として利用されています。

【住所】Viale delle Terme di Caracalla, 00153 Roma RM, イタリア
【アクセス】地下鉄B線 チルコマッシモ駅下車
【営業時間】月曜日 9:00〜14:00 / 火曜〜日曜日 9:00〜17:00(季節により閉園時間変動あり)
【料金】8ユーロ
【公式サイト】https://www.coopculture.it

11位 真実の口

映画「ローマの休日」で、グレゴリー・ペック扮する新聞記者のジョーがオードリー・ヘップバーン演じるアン王女を驚かそうとして「真実の口」に手を入れ、抜けなくなってしまったというシーンで一躍有名になった観光スポットです。

実際の真実の口は古代ローマ時代のマンホールの蓋と言われていて、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の正面柱廊の奥に飾られています。

この教会自体6世紀に建てられた歴史ある教会なので、一緒に訪れてみても良いかも知れません。

【住所】Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma RM, イタリア
【アクセス】地下鉄B線 チルコマッシモ駅下車 徒歩10分 / バス テルミニ駅よりNo.170
Bocca della Verità(真実の口)駅下車
【営業日】夏季 9:30〜18:00 / 冬季 9:30〜17:00
【料金】2ユーロ

10位 トラステヴェレ

ローマ トラステヴェレ

「テヴェレ川の向こう側」という意味のローマ・トラステヴェレ地区。観光の見所が詰まっているテヴェレ川の右岸と反対の左岸にある地区です。

何度もローマを舞台にした映画の撮影に使われてきた「ローマの下町」で、華やかなルネサンスやバロック建築と反対の昔ながらの庶民の街です。

石畳が迷路のように入り組んでいるこの地区は地元民にも観光客にも人気で、現代では若者が集まる街として夜遅くまでカフェやトラットリアが営業しています。

トラステヴェレ地区の観光は中心にあるサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ聖堂を拠点にするとわかりやすいです。

【住所】Piazza di Santa Maria in Trastevere, 00153 Roma RM, イタリア
【アクセス】アルジェンティーナ広場からトラム8番でTrastevere駅下車
【営業時間】8:00~12:30 / 16:00~19:30 (基本的に無休)
【料金】無料

9位 サンタンジェロ城

在住者おすすめ!ローマのおすすめ観光スポット12選!photo by Chicca Food

サンタンジェロ城はサン・ピエトロ大聖堂の近くにある城塞です。

もともとは135年にローマ皇帝ハドリアヌス帝が自身の霊廟として建設を開始したもので、14世紀以降は牢獄や避難所としても使われていました。

城塞のテラスはサン・ピエトロ大聖堂やローマの旧市街を一望できる絶景スポットになっています。

またサンタンジェロ城からテベレ川へかかる美しい彫像が並ぶサンタンジェロ橋も見所のひとつになっています。

【住所】Lungotevere Castello, 50, 00193 Roma RM, イタリア
【アクセス】バチカンから徒歩8分 / 地下鉄A線 Lepanto駅下車徒歩10分
【営業日】火曜〜日曜日 9:00〜19:30(月曜定休)
【料金】14ユーロ
【公式サイト】https://www.castelsantangelo.com

8位 カンポ・ディ・フィオーリ広場

在住者おすすめ!ローマのおすすめ観光スポット12選!photo by Chicca Food

この広場の特徴はなんといっても月曜〜土曜に開かれる、ローマでも有名な青空市場。

イタリア特有の野菜やパスタ、チーズ、キッチン雑貨、スパイスなどが並び、お土産選びにも最適です。

またこの広場につながる細い道は職人が多く集まる中世の建物が残る貴重なエリアで、買い物も楽しめます。

広場に面する「フォルノ・カンポ・デ・フィオーリ」という釜焼きのパン屋さんもおすすめです(住所 Piazza Campo Dei Fiori 22)。

【住所】Piazza Campo de’ Fiori 00186 Roma
【アクセス】トラム8番 Largo di Torre Argentina駅下車 徒歩5分 / テルミニ駅からバスで40番か64番 Navona駅下車
【営業日】青空市場:月曜~土曜日(早朝~14時頃まで)

7位 フォロ・ロマーノ

在住者おすすめ!ローマのおすすめ観光スポット12選!photo by Chiccca Food

フォロ・ロマーノは約2000年前の古代ローマ時代の遺跡です。この場所が古代ローマ時代政治・文化の中心地としてフォルム(広場)が置かれたのが名前の語源になっています。

現在では基礎構造しか残っていない建造物も多いものの、ユリウス・カエサルや歴代皇帝たちが政治を行っていた場所で、2000年前から続く遺跡に直接触れることができるのはやはりローマならではの体験です。

時間のある方は隣接するパラティーノの丘も見学するのがおすすめです。

【住所】Via della Salara Vecchia, 5/6, 00186 Roma RM, イタリア
【アクセス】地下鉄B線 コロッセオ駅下車
【営業日】1/2~2/15 8:30~16:30
2/16~3/15 8:30~17:00
3/16~3月最終土曜 8:30~17:30
3月最終日曜~8/31 8:30~19:15
9/1~9/30 8:30~19:00
10/1~10月最終土曜 8:30~18:30
10月最終日曜~12/31 8:30~16:30
※最終入場時間は、閉場の1時間前です。
【料金】12ユーロ(コロッセオ,パラティーノとの共通券)
【公式サイト】https://www.coopculture.it

6位 パンテオン

在住者おすすめ!ローマのおすすめ観光スポット12選!photo by Chicca Food

パンテオンは紀元前25年、初代ローマ皇帝アウグストゥスの側近アグリッパによって建造された「万神殿(あらゆる神を祀った神殿)」という意味の神殿です。

その後消失し、128年にローマ皇帝ハドリアヌスによって再建されたものが現在残っているもので、世界最古の石造建築です。

円形の内部には、ラファエロをはじめとする芸術家、イタリア王家ウンベルト1世、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の墓があります。

【住所】Piazza della Rotonda, 00186 Roma RM, イタリア
【アクセス】テルミニ駅からバスで40番か64番 Largo di Torre Argentina駅下車 徒歩5分
【営業日】月曜〜土曜日 9:00~19:30 / 日曜日 9:00〜18:00 / 祝祭日 9:00〜13:00(1月1日、12月25日 閉館)
【料金】無料
【公式サイト】https://www.pantheonroma.com

5位 スペイン階段

ローマ スペイン階段

こちらも映画「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーン扮するアン王女がジェラートを食べながら降りてきた階段として有名になりました。

目の前は広場になっていて、ベルニーニの「バルカッチャの噴水(舟の噴水)」が中央にあるのも見所のひとつです。

この広場の正面の「コンドッティ通り」はローマの一大ショッピングストリートで、高級ブランド店が軒を連ねています。

【住所】Piazza di Spagna 00187 Roma
【アクセス】地下鉄A線 Spagna駅下車すぐ

4位 ナヴォーナ広場

ローマ ナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場は古代ローマ時代の競技場の跡地を利用して作られた楕円形の広場です。元は古代ローマ帝国時代の「ドミティアヌス競技場」で、第11代皇帝ドミティアヌスが西暦85年に建設した競技場でした。

広場中央のオベリスクがある噴水はベルニーニ設計の「四大河の噴水」、南側は「ムーアの噴水」、北側は「ネプチューンの噴水」で、どれも見事な彫像で噴水が飾られています。

【住所】Piazza Navona, 00186 Roma RM, イタリア
【アクセス】テルミニ駅からバスで40番か64番 Navona駅下車

3位 トレヴィの泉

ローマ トレヴィの泉
photo by skylark

フェリーニの映画「甘い生活 La Dolce Vita」の中でアニタ・エクバーグが演じたシーンで有名になったトレヴィの泉。幅の狭い道路を抜けると突如現れる荘厳なバロック様式の噴水は何度見ても圧倒される美しさです。

噴水に向かって後ろ向きに立ち左の肩越しにコインを投げるというトレヴィの泉の有名な習慣には、1枚投げればまたローマに来られる、2枚だと好きな人と一生一緒にいられる、3枚だと嫌いな夫や妻と別れられる、という意味があるそうです。

【住所】Piazza di Trevi, 00187 Roma RM, イタリア
【アクセス】地下鉄A線 Barberini駅下車、徒歩3分

2位 サン・ピエトロ大聖堂

在住者おすすめ!ローマのおすすめ観光スポット12選!photo by Chicca Food

サン・ピエトロ大聖堂はバチカン市国内にあるカトリック教会の総本山です。バチカン市国は世界最小の独立国家。ここがカトリック教会の本拠地となったのは、ここで殉教した使徒ペトロの墓所に教会堂が建てられたことに始まります。

教会内部ではミケランジェロ作『ピエタ』、ベルニーニ作『ブロンズの天蓋』などを見学することができます。

また同じバチカン市国内にあるバチカン博物館ではミケランジェロのシスティーナ礼拝堂の天井画などの美術品を見ることができます。

【住所】Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano, ローマ教皇庁 (バチカン)
【アクセス】地下鉄A線 Ottaviano駅下車 徒歩5分
【営業日】夏季(4月1日〜9月30日)7:00〜19:00 / 冬季(10月1日〜3月31日)7:00〜18:30
【料金】無料
ドーム:7ユーロ(エレベーターを利用した場合)/  5ユーロ(階段を利用した場合)
【公式サイト】http://www.vatican.va

1位 コロッセオ

在住者おすすめ!ローマのおすすめ観光スポット12選!photo by Chicca Food

ローマ堂々第一はやはりコロッセオ!ローマといえばコロッセオのイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

コロッセオはウェスパシアヌス帝がローマ帝国即位後の80年に建設された円形闘技場です。この場所で剣闘士と猛獣との戦いが繰り広げられ、当時のローマ市民の娯楽になっていました。

シンプルな円形の外観のようで、1階はドリス式、2階はイオニア式、3階はコリント式と違う様式になっています。

夜のライトアップも美しい、ローマを代表する古代建築です。

【住所】Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma RM, イタリア
【アクセス】地下鉄B線コロッセオ駅下車すぐ
【営業日】08.30 – 16.30(10月最後の日曜日〜2月15日)
08.30 – 17.00(2月16〜3月15日)
08.30 – 17.30(3月16日〜3月最後の土曜日)
08.30 – 19.15(3月最後の日曜日〜8月31日)
08.30 – 19.00(9月1日〜9月30日)
08.30 – 18.30(10月1日〜10月最後の土曜日)
【料金】12ユーロ(フォロ・ロマーノ、パラティーノとの共通券)
【公式サイト】https://www.il-colosseo.it

「永遠の都」ローマに行こう

見所を12ヶ所に絞るのも難しい、街全体が博物館のようなローマの街。

古代遺跡からルネサンス、バロックまで様々な時代の歴史的建造物が残るローマ、あなたもきっとお気に入りの場所が見つかるはずです。

ローマの絶品グルメを堪能したいあなたへ❤️ icon-hand-o-down

年間960万人以上の観光客が訪れるローマ。遺跡や歴史的建造物も多く見所もいっぱいですが、せっかく観光に来たならもちろんグルメも楽しみたいですよね。今回はローマ観光でおすすめのグルメ10選をランキング形式で紹介します!

ローマ観光におすすめのホテルまとめました🏨 icon-hand-o-down

イタリア共和国の首都ローマ。「トレビの泉」や映画「ローマの休日」に登場する「スペイン広場」など、人生で一度は訪れたい有名なスポットが多数!そこで19世紀の建物を利用したホテルや観光スポットへのアクセスが良いおすすめのホテルをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Noriko
パティシエール、イタリアソムリエ協会認定ソムリエです。ローマ、フィレンツェ、パリ、ボルドー在住経験があります。イタリア、フランスのグルメ、観光情報をお届けしたいと思います。お菓子レシピをChicca Foodで公開しています。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で