知られざるサンディエゴの魅力♡私のおすすめスポット6選!

wakana

トラベルライター

シェアありがとうございます

What do you think about San Diego?

アメリカ?西海岸?青い空?綺麗な海?

全て正解です!

サンディエゴは、アメリカのカリフォルニア州に位置する街の一つで、年間晴天日数が300日以上、さらには治安がとても良いことでも知られています。

また、メキシコとの国境が近いため、異国情緒あふれるメキシカンな雰囲気、イタリアの街を感じさせる街並みなど、様々な文化が融合する街なのです。

私は、大学生の長期休みを利用し、サンディエゴに留学していました。

留学先としても人気の高いスポットです。

今回は、そんな魅力たっぷりのサンディエゴの、フォトジェニックなスポットや美味しいグルメを紹介します!!

1. ポテトチップロック

今にもぱりんと割れてしまいそうなとても薄い岩は、まるでポテトチップス!

ウッドソン山の頂上にあり、およそ1時間半山道を歩いていきます。

少し大変な道のりですが、その分期待が高まります。

素敵な写真を撮ることができることはもちろん、岩からの絶景をぜひご覧あれ♡

2. サルベーションマウンテン

砂漠の中に突如現れる、カラフルな丘。

ここは、1人のおじいさんが30年という月日をかけて、砂漠をキャンバスにして作ったアート。

過酷な環境の中、コツコツと作り上げられたこの作品を見たときは、思わず胸がいっぱいになりました。

真っ青な空に映えるかわいらしい風景は、そこにいるだけでHappyな気持ちになれること間違いなし!

テーマはGOD IS LOVE。愛がたくさん詰まった山なのです。

作品にのぼったり、中に入ったりすることもできるため、素敵な写真を撮ることができます。

サンディエゴからは約3時間、都会からは離れた場所にあります。公共の交通機関ではアクセスできません。

レンタカーを利用するのが一番お値打ちにアクセスできる手段です。

レンタカーは不安と言う方にはツアーがお勧めですよ。

しかし他ではなかなか見ることのできない、砂漠の中のアートは一見の価値ありです。

愛に溢れたオブジェを見に行きませんか?

【サルベーションマウンテン】http://www.salvationmountaininc.org

3. オールドタウン

アメリカにいながらも、メキシコを感じさせるオールドタウンは、常に地元の人と観光客で賑わっています。

スペイン人の開拓者達が訪れ、その後メキシコの領土になったり、アメリカの領土に戻ったりと、歴史的な影響を受けながらも街は発展を遂げました。

そんなオールドタウンは、独特の歴史と、メキシコ文化とスパニッシュ文化の影響が色濃い、異国情緒溢れるスポットとなっています。

サンディエゴ発祥の地としても有名です。

本格的なメキシカン料理が楽しめるレストランや、見ているだけでわくわくするようなカラフルなグッズを売っているショップ、カフェなどが揃っています。

ラテンのエネルギーと、素朴なかわいらしさが溢れる、メキシコの伝統的なタイル。

キャンドルやせっけんのお店。入った瞬間、良い香りが…♡

散策をして、お腹が空いたら、Casa De Reyesへ立ち寄ってみましょう。

夜になると、陽気な音楽が聴こえてきます。

あなたも、古き良き19世紀にタイムスリップしてみませんか?

【オールドタウン】http://www.oldtownsandiegoguide.com

4. Extraordinary Desert

サンディエゴに留学していた際のこと。

授業中に、アメリカ人の先生が、

「アメリカのケーキってあんまり美味しいイメージがないんじゃない?私もそう思うの。だけどね、このお店はぜひ行ってほしいのよ」

と教えてくれたケーキ屋さん。

午後3時半のティータイムのピーク時には、行列ができることも。

ケーキのサイズはどれもアメリカンサイズ、大胆だけれど、美しくて上品。

フルーツだけでなく、生花や金粉で飾られているケーキをみているだけで、幸せな気分になります。

店舗は、バルボアパークとリトルイタリーの2店舗。

リトルイタリーの店舗では、サンドイッチやパニーニなども楽しめます。

ずらりと並ぶ、かわいいケーキ!

思わずショーケースにくぎ付けです。

おすすめのケーキを店員さんに聞いてみるのもよいですね♪

ハウスブレンドのオーガニックのコーヒーや、たくさんの種類のお茶もあります。

ケーキとの相性も重要ですよね。

グルテンフリーのケーキ、クッキーなども楽しめます。

季節によって、ケーキの種類も毎回変わるので、旬のフルーツを使ったケーキも。

食べきることができなくても、テイクアウトの箱に入れてくれます。

なんと、スポンジの代わりにショートブレッドで挟んであるショートケーキ。

友達がオーダーしていた、パッションフルーツのソースがかかったミルフィーユも美味しそうでした。

もちろんぺろりと完食しました。

みんなでいろんな種類のケーキをオーダーして、シェアするのもよいですね♬

【Extraordinary Deserts】http://extraordinarydesserts.com/

5. the Habit burger grill

全米一美味しいと評価された、カリフォルニア州サンタバーバラの海岸沿いで生まれたハンバーガーショップでランチはいかがですか?

日本未上陸のthe Habit burger grill。

オーダーを受けたあと、パティを丁寧に炭火焼きし、新鮮な野菜をたっぷり挟んでくれます。

冷凍食材は一切使用せず、作り置きももちろんなしというこだわり。

それでいてリーズナブル!ハンバーガー、フライ、ドリンクのセットで、8ドルでおつりがくるんです!

サイドメニューのスイートポテトフライやインゲン豆の天ぷらも、ぜひセットでオーダーしてみてください。

サンディエゴ滞在中、一番訪れたお店かもしれません。(笑)

【the Habit burger grill】http://www.habitburger.com/

6. ラホヤ

野生のアシカを見に行きませんか?

サンディエゴのダウンタウンから1時間ほどの所に位置する、スペイン語で「宝石」という意味のラホヤ。

海あり、山あり、街ありと贅沢な景観。高級リゾート地としても有名です。

ラホヤの街の中心部では、ショッピングやレストラン、オーシャンビューのカフェも充実しているので、ビーチだけでなく1日中楽しむことができるのです!

砂浜には、岩と見間違えてしまいそうですが、野生のアシカやアザラシがたくさんいます!

海鳥たちと一緒に日向ぼっこしている姿になんとも癒されます。

こんなに間近に見ることが出来るところはなかなかないのでは…?

また、サンゴ礁の青い海は、サーフィンやシュノーケリングおすすめの場所でもあります。

カヤックで崖にある洞窟に探検に行くアクティビティも人気です。

片手にアイスクリームを持ちながら、海辺を散策♪

日本では見かけない、チョコレートのワッフルコーンも!

アメリカ限定のフレーバーもあるので、選ぶのも楽しいですね。

サンディエゴには魅力がいっっっぱい!!!

いかがでしたか?

今回は、おすすめ定番スポットから、美しい自然や異国情緒あふれる街並みを紹介しました。

綺麗な海を見ながらのんびりしたい。ショッピングをしたい。美味しいグルメを堪能したい。

そんなわがままを全て叶えてくれるサンディエゴ。

ぜひ訪れてみてくださいね!

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

wakana
都内大学の3年生。旅と食が好き。 旅に出るたびに多様な価値観に触れ、多くの人々に出会ってきました。 14カ国の渡航、アメリカ留学を経験した女子大学生ならではの情報をお届けします。
応募はこちら▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で