忙しい人へ!サンフランシスコの魅力を凝縮した特におすすめ名所ベスト10

Stayway 編集部

トラベルライター

アメリカ・カリフォルニア州にあるサンフランシスコは、日本人にも人気の観光地。

西海岸に位置しロスやサンディエゴにも行きやすい利便性、周囲に広がる美しい自然はもちろん、市内はゴールデンゲートブリッジをはじめ都会的な雰囲気で訪れる人を魅了します。

今回はそんなサンフランシスコで訪れるべき観光スポットを、おすすめの宿泊と合わせて紹介していきます。

時差-17 *サマータイム実施時は-16
言語英語
通貨USD
気候情報夏の平均気温は15度~20度前後ですが、冬でも最高気温は10度以上あり、一年を通して温暖差が少ないのも特徴です。ただし夏でも朝夕は冷え込みますので、羽織るものがあれば安心です。

10位 ノースビーチ

PhotoBYTobin
サンフランシスコの北部に位置するノースビーチは、リトルイタリーとしても知られています。

その理由は、以前この辺りにイタリア系の移民が多く住んでいたことに由来しており、今でも多くのイタリア系のレストランなどが軒を連ねています。

また、この地域にはマリリンモンローが挙式した場所としても知られる聖ピータ&ポール教会がありますので時間に余裕のある方は足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

英語名称:North Beach
(聖ピータ&ポール教会)住所:666 Filbert St., San Francisco
アクセス:サンフランシスコ国際空港から約15マイル~20マイル
公式HPhttp://www.sftravel.com

おすすめコンドミニアムをもっと見たいなら、こちらの記事↓

日本から直行便も就航するサンフランシスコはアメリカ・カリフォルニア州の都市。ロサンゼルスにも行きやすく、日本人に人気な観光地で家族・一人旅にもおすすめです。ですが、物価が非常に高いのが難点。今回はそんなサンフランシスコで、コスパ重視で快適な民泊・コンドミニアムをご紹介します。

9位 ロンバートストリート

PhotoBYhairygrumpy
400mの下り坂に曲がりくねったコーナーが8回。

世界一曲がりくねった坂道としても知られるロンバートストリート。

サンフランシスコの数ある風景の中でも有名な名所となっています。

コーナーの合間を縫うように手入れされた植物が植えられており、おすすめはアジサイの時期。花の彩りが訪れる人の目を楽しませてくれます。

英語名称:Lombard St
名称:ロンバートストリート
住所:Lombard St, San Francisco
アクセス:サンフランシスコ国際空港から約20マイル
公式サイトURLhttp://palaceoffinearts.org

8位 ポイントレイズ国立海岸

PhotoBYNicolas Raymond
サンフランシスコの北約50kmの場所に位置するポイントレイズ国立海岸は、約130kmにもわたる海岸線を保護している自然豊かな地域です。

エリア内には約1,500種類にも及ぶ動植物があり、トレイルコースを散策するのもおすすめ。

訪れるならベアバレーにあるビジターセンターをまず訪れて、展示やその季節の情報を得ましょう。1月から4月上旬ごろまではホエールウォッチングも行われています。

英語名称:Point Reyes National Seashore
住所:1 Bear Valley Road, Point Reyes Station
アクセス:サンフランシスコ国際空港から約50マイル
公式サイトURL:http://www.ptreyes.org/

7位 ユニオンスクエア

PhotoBYPrayitno
サンフランシスコの中心部にあり、ホテルやお店などが多く揃うユニオンスクエア。

ケーブルカーやバスなどの停留所なども多く、アクセスも抜群です。

大型の百貨店なども多くそろい、ショッピングを楽しみたい方にはおすすめの場所となっています。

英語名称:Union Square
住所:333 Post St, San Francisco
アクセス:サンフランシスコ国際空港から約15マイル
公式HPhttp://www.visitunionsquaresf.com

6位 フィッシャーマンズワーフ

PhotoBYJustin Ennis
お土産屋さんやクラムチャウダー発祥地としても有名なレストラン、カフェや水族館など多くの観光スポットが集まるフィッシャーマンズワーフはサンフラシスコを訪れたならぜひ訪れておきたいスポットのひとつ。

海の近くに位置しており、新鮮なシーフードを使ったグルメが頂けるのもここの魅力。

10ブロックほどの地区となっており、ピア39や広大な芝生エリア、アシカウォッチングなどここでしかできないアクティビティが満載です。

英語名称:Fisherman’s Wharf
住所:Fisherman’s Wharf, San francisco ,California
アクセス:サンフランシスコ国際空港から約16.7マイル
公式HPhttp://www.fishermanswharf.org

5位 チャイナタウン

PhotoBYKārlis Dambrāns
本記事内でもご紹介したノースビーチエリアのお隣にあるのがチャイナタウンです。

サンフラシスコでは世界中から多くの移民が暮らしており、地域によっては特定の国の方が多いという場所が存在します。

サンフラシスコのチャイナタウンはアメリカ最大の規模と言われていて、チャイナタウンに足を踏み入れるとまるで中国旅行に来たかのような感覚となります。

グラント・アベニューをメインに、お土産屋やお茶の専門店など多くのお店があり、歩いているだけでも楽しめます。

英語名称:Chinatown
住所:chinatowan, san francisco, California
アクセス:サンフラシスコ国際空港から約15マイル
公式HPhttp://www.sanfranciscochinatown.com

4位 サンフランシスコ市営鉄道(ケーブルカー)

PhotoBYMarco Verch
坂道の多いサンフランシスコの街を走るケーブルカー。

ユニオンスクエア近辺よりフィッシャーマンズワーフ行きなど計3路線が運行されています。1873年に開業したこちらのケーブルカーは車両もレトロな雰囲気満点。

サンフランシスコの街並みに溶け込み、写真撮影にもおすすめです。

Powell Street View

英語名称:San francisco Cable Car
アクセス:市内3路線
公式HPhttps://www.sfmta.com

3位 ゴールデンゲートパーク

PhotoBYAnthony G. Reyes
東西約5km、南北800mと広大な敷地を誇るゴールデンゲートパーク。

園内には池や湖に遊歩道、スポーツ施設などが揃いゆったりと過ごせる憩いの場所となっています。

園内には美術館やカリフォルニア科学アカデミー、日本庭園、温室なども併設しており、緑に囲まれ一日ゆっくりと過ごせる場所です。

英語名称:Golden Gate Park
住所:501 Stanyan St, San Francisco, CA 94117
アクセス:サンフランシスコ国際空港より約15.4マイル
公式HPhttp://sfrecpark.org

2位 アルカトラズ島

PhotoBYJennie
かつてマフィアの有名なボスなどが収監されていた元刑務所のアラカトルズ島。

サンフランシスコ市街地からはフェリーにてアクセス可能となっています。

観光名所としても有名で、現在では刑務所の中を見学できるようになっています。

まさにアメリカ映画で見た事があるような刑務所内の光景は一見の価値あり。

セルフガイドのオーディオは日本語のものも選べるので、ぜひ詳しく聞きながら建物内部を回ってみましょう。

英語名称:Alcatraz
住所:Building 64, San Francisco, CA
アクセス:ピア33からフェリーにて約20
公式HPhttps://www.alcatrazcruises.com

1位 ゴールデンゲートブリッジ

PhotoBYBernard Spragg. NZ
1937年に完成したゴールデンゲートブリッジは、まさにサンフランシスコの象徴ともいえる巨大な橋です。

227mの塔に支えられた深紅の橋は、見た目も美しく観光客にも人気のスポット。橋は車でドライブするだけでなく、歩行者や自転車用の道路も完備しています。

橋の南北両方には展望台が設置されていますので、ゆっくりとその姿を望みたい方は車を停めてゆっくりしてみてはいかがでしょうか。

英語名称:Golden gate bridge
住所:Golden Gate Bridge, San Francisco, CA,
アクセス:サンフランシスコ国際空港から約18マイル
公式HPhttp://www.goldengatebridge.org

おすすめコンドミニアム・ホテル

サンフランシスコの都市部を眺めるおすすめのコンドミニアム

出展:HomeAway
サンフランシスコ市街地の南部に位置するこちらのコンドミニアムは、大きな窓から見える都市部の景色が魅力の物件です。

大きなベッドは2名までが宿泊でき、コーヒーサービスも無料。

ホテルライクなお部屋で、ゆっくりと過ごしたい方におすすめです。

ウォーターフロントに位置する便利なホテル

出展:エクスペディア
サンフランシスコのウォーターフロントエリアに位置するロケーションが魅力のフェアモントヘリテージプレイスホテルは、観光名所も近くにあり観光やビジネスの拠点とするのにぴったりな場所です。

13ベッドルームを完備しており、暮らすように過ごしたい方にはぴったり。

近隣にグルメが楽しめるレストランもたくさんありますが、どこに行くか迷った方はコンシュルジュチームにご相談を。

高級ホテルならではの充実したサービスと重厚感あるインテリアが魅力たっぷりのホテルとなっています。

こちらの記事も読まれています

アメリカは西海岸・東海岸と見どころ満載で、楽しいことばかりです。 しかし、実際に渡米するにあたり、ESTA(エスタ)の準備等も必要です。 今回の記事では、渡米前に準備しておきべき、ビザ・パスポート・ESTA(エスタ)について解説します。
アメリカのカリフォルニア州に位置する街の一つ、サンディエゴ。年間晴天日数が300日以上、また、治安がとても良いことでも知られています。こちらの記事ではサンディエゴに留学していた私が、フォトジェニックスポットや美味しいグルメをご紹介します!

Staywayについて

Mysterious ocean (サンフランシスコは霧が夏でもでます。そのミステリアスさもおすすめです)

世界各国の民泊やホテルなどの宿泊形態から最安値で施設を検索できるサイトです。取り扱い地域は世界100ヵ国、20,000都市以上にもおよびますので行きたい都市が見つかるはず。旅行先が決まったら一度チェックしてみてください。