【アメリカ在住者お勧め】サンフランシスコのお土産13選!

ゆか

トラベルライター

シェアありがとうございます

サンフランシスコ

photo by Jeff Gunn

アメリカの西に位置する有名な観光都市サンフランシスコ。

一はロサンゼルスより北、シアトルの下と考えていただいていいです。

サンフランシスコの気候は冬は15度前後の日が多く、夏も暑くなり過ぎず過ごしやすい気温が続き、年間を通して大きく変化がないく過ごしやすいです。

ただ雨や霧の日が多いので、レインコートや運転をする際には霧が出る時間帯は避けるように工夫も必要です。

今回は、アメリカ在住者も購入するサンフランシスコに行くなら欲しいお土産13選を紹介します!

13位 トレーダージョーズのエコバッグ

View this post on Instagram

A post shared by Trader Joe’s List (@traderjoeslist) on

アメリカ人も大好きなトレーダージョーズで購入できるエコバッグはお勧めです。

トレーダージョーズはお店全体のデザインやアートがかわいくて有名ですが、エコバックのデザインもまたユニークでポップでおしゃれというとってもいいお土産。

実際にアメリカ人でトレーダージョーズのエコバックを使っている人が多いのは、使いやすさやデザイン性からだといいます。

最近では美容商品(ボディーウォッシュ、洗顔、化粧水、保湿剤)などもとても有名で購入していく方が多いです。

名称 :Trader Joe’s
場所:1095 Hyde St, San Francisco, CA 94109 ※他店舗あり
公式サイト : locations.traderjoes.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは徒歩30分。

12位 ドライフルーツやナッツ

View this post on Instagram

A post shared by Shubham&neha (@thefoodiemonk) on

沢山の太陽と気候からすごくおいしいフルーツを栽培しているカリフォルニア州のお土産ならドライフルーツがおすすめ。

そして購入するならオーガニック商品を取り扱っているトレーダージョーズがアメリカ在住者はお勧めします。

ブルーベリーからクランベリー、杏、柿、オレンジまで変わった種類を置いています。

ドライフルーツでもとっても甘く食べ応えがあるので、お土産にも大変喜ばれるかと思います。

野菜を乾燥させたベジチップスもありますよ。

名称 :Trader Joe’s
場所:1095 Hyde St, San Francisco, CA 94109 ※他店舗あり
公式サイト : locations.traderjoes.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは徒歩30分。

11位 ナパソープカンパニー(Napa Soap Company)

View this post on Instagram

A post shared by Napa Soap Company (@napasoap) on

サンフランシスコ内にはないのが残念ですが、北に車で約2時間とNapa Soap Company(ナパソープカンパニー)という石鹸などを扱っているお店が現れます!

手作りされていて沢山の種類があるこのお店の商品はお土産にぴったりです。

どうしてもMade in USAのものを探しているという方には、こちらに行けば他では購入できないものを手に入れられます。

どれも石鹸はとにかく香りがいいものばかりで使うのが勿体ないと思ってしまいます!

お気に入りを見つけるまでいろいろな香りを試してみましょう。

名称 :Napa Soap Company
場所:655 Main St, St Helena, CA 94574
公式サイト : napasoap.com
行き方: サンフランシスコダウンタウンから車で北に向かう。1時間20分ほどで到着

10位 ギラデリのチョコレート

View this post on Instagram

A post shared by Ghirardelli Chocolate Company (@ghirardelli) on

「ギラデリのチョコレート」はサンフランシスコのお土産といったら有名です。

アメリカではドラッグストアでもギラデリのチョコレートは売っていますが、サンフランシスコにあるギラデリ専門のお店は種類もたくさんありますし、ドラッグストアでは見かけないものも見つけられるかも。

1852年創業で、市内の工場跡を観光スポットに変身させたギラデリスクエア(Ghirardelli Square)も観光地として有名。

食べやすいサイズで特に女性に喜ばれるかなと思います。

名称 :Ghirardelli
場所:900 North Point St Suite 52, San Francisco, CA 94109
公式サイト : ghirardelli.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは徒歩2分のところにあるMarket St & South Van Ness Aveから47 Fisherman’s Wharfに乗り、14駅目で下車。21分ほどで到着。

9位 Scents of San Franciscoのキャンドル

View this post on Instagram

A post shared by Destination Fragrances (@destfragrances) on

アメリカ人は何といってもキャンドルが大好き!

1つの部屋に何個もあって、その日の気分によってキャンドルを使い分けたりします。

沢山購入する方がいる関係か、キャンドル屋さんも日本よりたくさんありますし格安!

このお店では、ギフト向けの小さくて可愛らしい商品がたくさんあるので荷物が重くなる心配もなくお土産として購入する方が多いのです。

キャンドルのパッケージは、サンフランシスコ市内の地域の名前が付いていて、旅の思い出として自分用にも買いたくなります。

名称 :Scents of San Francisco
公式サイト : http://www.scentsofsanfrancisco.com/
elizabethW店:900 North Point, San Francisco, CA 94109 ※他店舗でも販売している
elizabethW店の公式サイト:elizabethw.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは徒歩2分のところにあるMarket St & South Van Ness Aveから47 Fisherman’s Wharfに乗り、14駅目で下車。21分ほどで到着。

8位 Blue Bottle Coffeeのグッズ

View this post on Instagram

A post shared by Blue Bottle Coffee (@bluebottle) on

日本にもあるブルーボトルコーヒーは、サンフランシスコの人にも親しまれているコーヒー店の一つです。

一杯ずつ丁寧にコーヒーをいれる特徴的なコーヒー店は毎日多くのお客さんが訪れます。

そんなコーヒーが大好きなサンフランシスコで、コーヒー店で購入するお土産を日本に持って帰る方もいます。

は「ブルーボトル」「フォーバレル」「リチュアル」「サイトグラス」など沢山の商品が棚に飾ってあるんです。

名称 :Blue Bottle Coffee
場所:66 Mint St, San Francisco, CA 94103 ※他店舗あり
公式サイト : bluebottlecoffee.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは徒歩19分。

7位 シーズキャンディ(See’s Candy)

View this post on Instagram

A post shared by See’s Candies (@seescandies) on

甘いお菓子が大好きという方にはお勧めしたいのがSee’s Candy(シーズキャンディ)。

ほとんどのアメリカで発売されているお菓子は、日本人にとってとっても甘いと感じますが、このお店のチョコレートは想像しているより甘いかも。

チョコレートの種類もいろいろですし、様々な味が用意されているのでお気に入りを見つけてみてください。

特にトリュフがお勧め!どれを選んでも間違いなしです。

お店に入ったら店員さんがチョコレートの失職を配っているので試してみてくださいね。

名称 :See’s Candy
場所:542 Market St, San Francisco, CA 94104 ※他店舗あり
公式サイト : chocolateshops.sees.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは徒歩30分。

6位 ピーツコーヒー&ティー(Peet’s Coffee & Tea)

View this post on Instagram

A post shared by Peet’s Coffee (@peetscoffee) on

サンフランシスコではこちらも有名なコーヒー店です。

スターバックス並みに街にあるのに日本には未上陸という点がいいかもしれません。

スターバックスのように歴史も古く、たくさんのサンフランシスコの人たちが通い詰めている歴史的なチェーン店としても言われています。

こちらも棚に並べてあるタンブラーや、試してみたコーヒーで気に入ったものがあったらお土産として購入してみてください!

名称 :Peet’s Coffee
場所:601 Van Ness Ave, San Francisco, CA 94102 ※他店舗あり
公式サイト : locations.peets.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは徒歩10分。

5位 ゴールデンゲートブリッジやI LOVE SFグッズ

View this post on Instagram

A post shared by I Love San Fransisco (@ilovesanfranciscotees) on

このI love 〇〇はどこの都市でもお土産として有名ですよね!

サンフランシスコにきたらやはりお土産として考慮したいのが、Tシャツ、マグ、キーホルダーなどのI love SFと書かれたもの。

Tシャツはパジャマとして使ったり、キーホルダーはカギにつけたり、このありきたりだけどサンフランシスコでしか購入できないお土産です。

値段も3つで10ドル以下だったりお手頃に購入できますね。

サンフランシスコといえばゴールデンゲートブリッジので、それをモチーフにしたお土産も友人やご家族に喜ばれるかもしれません。

名称 :The Cable Car Store
場所:Pier 39 Beach and, The Embarcadero, San Francisco, CA 94133 ※他店舗でも取り扱い有。お土産屋さんならどこにも置いてある
The Cable Car Storeの公式サイト : cablecarstore.com
行き方:Metro Van Ness Stationからは徒歩2分のところにあるMarket St & South Van Ness Aveから47 Fisherman’s Wharfに乗り、17駅目Powell St & Beach Stで下車。28分ほどで到着。

4位 ジャイアンツグッズ

View this post on Instagram

A post shared by Giants Dugout Store (@sfgdugoutstore) on

大リーグのジャイアンツは、サンフランシスコを代表するプロスポーツチーム!

もちろんジャイアンツの商品が並ぶお店は沢山あります。

公式のグッズ販売店「ダグアウトストア(Dugout Store)」がサンフランシスコでは4店あります。

どこに行っても変わらない商品が並べてあるかと思いますが、広々していて見やすいのが、球場併設のストア。

Tシャツや帽子などをお土産として購入いかがですか?

名称 :Dugout Store
場所:24 Willie Mays Plaza, San Francisco, CA 94107 ※他店舗あり
公式サイト : mlb.mlb.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは乗車し、King St & 2nd Stで下車。16分ほどで到着。

3位 San Francisco Chocolate Store

View this post on Instagram

A post shared by Nikkita Johal (@nikkitajohal) on

このチョコレート専門店は、チョコレートだけではなくキャンディやアイスクリーム、キャラメルなど幅広くスイーツを扱っています。

このお店はスイーツのお土産を欲しいと思ったら1番にくるべき場所かもしれません。

絶対に1つは欲しい商品を見つけられるかと思います。

店内もお菓子の国のようにかわいく子供から大人まで素敵な楽しい時間を過ごせますので是非行ってみてください!

名称 :San Francisco Chocolate Store
場所:145 Jefferson St # 300, San Francisco, CA 94133
公式サイト : trishsdishesfoods.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは徒歩2分のところにあるMarket St & South Van Ness Aveから47 Fisherman’s Wharfに乗り、17駅目Powell St & Beach Stで下車。28分ほどで到着。

2位 アルカトラズ島のグッズ

View this post on Instagram

A post shared by Kim Turkington | Love Cloth (@loveclothblog) on

こちらはちょっと変わりものののお土産を購入したい方向け。

このサンフランシスコでしか購入できないアルカトラズ島のグッズです。

サンフランシスコ市から2.5kmほどのところに浮かぶ小さな島で、遠い昔鉄壁の牢獄とも言われた刑務所があった場所がアルカトラズ島といわれています。

現在はサンフランシスコ屈指の人気観光地になっていて刑務所内を見て回れるんです。。

島にもお土産ショップがありますが、わざわざ行かなくてもサンフランシスコの市内で購入できますよ。

名称 :Alcatraz Gift Shop
場所:39 Pier 39, San Francisco, CA 94133
公式サイト : alcatrazgifts.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは徒歩2分のところにあるMarket St & South Van Ness Aveから47 Fisherman’s Wharfに乗り、17駅目Powell St & Beach Stで下車。28分ほどで到着。

1位 カリフォルニアワイン

View this post on Instagram

A post shared by Smith-Madrone (@smith_madrone) on

ワイン好きな人は一度は夢に見るであろうカリフォルニアワイン!

サンフランシスコ土産の定番ですが、種類が多すぎるので自分の好きなテイストや香りを知っておいてお店の人に聞いてみましょう。

この紹介しているお店は、サンフランシスコ在住の人やワインに詳しい方から高評価のサンフランシスコ市内にあるワイン専門のお店。

街には歩いているといくつかのワイン専門店がありますが、いろいろな種類と詳しい人がいるお店で決めたいのならこのArlequin Wine Merchant店がお勧め。

名称 :Arlequin Wine Merchant
場所:384A Hayes St, San Francisco, CA 94102 ※ワインショップはサンフランシスコ内に多数あり
公式サイト : arlequinwinemerchant.com
行き方: Metro Van Ness Stationからは徒歩7分。

サンフランシスコでお気に入りを見つけよう

いかがでしたか?

サンフランシスコの人はコーヒーが大好きで、街のいたるところにコーヒーショップがあるのでお土産にもコーヒーを選んだりするのがいいかなと思います。

コーヒーショップにはその店舗限定のものがたくさん置かれているので、自分にも友人にも家族にもとても喜ばれる一品になります!

そのほかの紹介したお土産もサンフランシスコ旅行にくる際の参考にしてみてください!

こちらの記事も読まれています★

アメリカは西海岸・東海岸と見どころ満載で、楽しいことばかりです。 しかし、実際に渡米するにあたり、ESTA(エスタ)の準備等も必要です。 今回の記事では、渡米前に準備しておきべき、ビザ・パスポート・ESTA(エスタ)について解説します。
アメリカのカリフォルニア州に位置する街の一つ、サンディエゴ。年間晴天日数が300日以上、また、治安がとても良いことでも知られています。こちらの記事ではサンディエゴに留学していた私が、フォトジェニックスポットや美味しいグルメをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民宿・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ゆか
国際結婚を機にアメリカ合衆国ボストン在住。中学生の時オーストラリアに行って以来旅が大好きで、現在はアメリカ国内と東南アジアをメインに回っています。将来は色々な都市に住み様々な生活を体験してみることです!
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で