実際に足を運んだ、サンフランシスコのおすすめ2泊3日プラン!

岡部 光

トラベルライター

シェアありがとうございます


photo by Free-Photos
皆さんはサンフランシスコに訪れたことがあるでしょうか?

アメリカの主要都市の中でも観光客が多くてとても有名ですよね。

しかし、観光スポットがたくさんあるので、旅行のプランを立てる時にかなり迷うと思います。

そこで本記事では、実際に足を運んだ筆者オススメの、サンフランシスコのおすすめ2泊3日プランを紹介します!

これからサンフランシスコ旅行を考えている方やサンフランシスコに少しでも興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 基本情報

photo by 12019

■時差
夏:16時間
冬:17時間
■言語 英語
■通貨 米ドル
■人口 88.44万人(2017年 アメリカ合衆国国勢調査局)

時差は夏は日本の方が16時間進んでいますが、冬になると17時間進みます。

気候は地中海性気候となっており、夏は涼しく、冬もそこまで寒くなることはありません。
しかし、どの季節でも霧の影響もあり寒暖差が激しいので、上着を持っていくなど体温調節できる服装であることが望ましいです。

2. 1日目 〜ユニオンスクエアを中心に街を散策〜

ここではサンフランシスコ国際空港に到着したと仮定して、1日目のプランを紹介します。

到着〜BART地下鉄でダウンタウンへ

photo by WikimediaImages
まずは、サンフランシスコ国際空港に到着したら、色々と手続きを済ませてダウンタウンへと向かいましょう。

その際BART地下鉄を利用すると便利です。

BART地下鉄は空港に直結しており、本数も多くダウンタウンまで乗り換えなしの一本で到着できるのでオススメです。

ホテルはダウンタウン周辺で予約するのが無難です。
理由としては、ほとんどのサンフランシスコの観光地はダウンタウン周辺にあるからです。

チェックイン〜街へ繰り出す

ホテルにチェックインしたら荷物を置いて、いよいよサンフランシスコの街を散策です。
最初は人の多さや街並みに目を奪われることでしょう。

所狭しと色んな店舗が並んでいるので、気になるところにふらっと立ち寄れるのも魅力ですね。

ここでは街歩きで、実際に訪れて良かったスポットを二つ紹介します。

ユニオンスクエア

photo by william68
こちらはサンフランシスコを代表する広場のユニオンスクエア。

市民の憩いの場なので、ベンチや芝生でゆっくりできます。

また、高級ショッピングの中心地でもあるので、ユニオンスクエアを目印にしてお買い物を楽しむことも可能です。

不定期でイベントが開催されることもあるので要チェックのスポットです。

【営業時間】10時00分~23時30分
【住所】333 Post St, San Francisco, CA 94102
【アクセス】Powell street駅から徒歩15分
【公式サイト】http://unionsquareicerink.com

ブルーボトルコーヒー

View this post on Instagram

‍Cao✨さん(@shiaucao)がシェアした投稿

みなさんこちらの青いボトルが描かれたデザインに見覚えはないでしょうか?

これはブルーボトルコーヒーというカリフォルニア州に本社を構えるコーヒーのメーカーです。

オシャレなカップのデザインもさることながら、一杯一杯に心が込められたこだわりのコーヒーが特徴です。

近年、日本にも進出しており、今かなり勢いのあるコーヒーチェーンです。

そのコーヒーをサンフランシスコでも楽しめます。

コーヒー片手に街を散策するのはとってもオススメです。

【営業時間】6時30分~19時30分
【住所】66 Mint St, San Francisco, CA 94103
【アクセス】
【公式サイト】http://bluebottlecoffee.com

3. 2日目 〜自転車で駆け抜けるゴールデンゲートブリッジとチャイナタウン〜

2日目は丸一日あるので自転車で主要な観光スポットを巡りましょう。

10時頃〜JUMPで自転車レンタル

photo by Antranias
サンフランシスコの主要な観光スポットはまとまっているので、自転車でたくさんのスポットに訪れることができます。
オススメはJUMPバイク。
料金は30分2ドルで、返す場所は柱などに括り付けておけばどこでもオッケーです。

電動自転車なのでスイスイ移動できますよ。

ゴールデンゲートブリッジ

photo by Free-Photos
サンフランシスコを代表する観光地であるゴールデンゲートブリッジ。
全長約2700メートルの巨大な吊り橋です。

橋の西側は自転車用の道路なので、自転車で往復して風景をしっかり味わうことができます。
少し風が強いので上着はお忘れなく。

【住所】Golden Gate Bridge, San Francisco, CA
【アクセス】
【公式サイト】http://goldengatebridge.org

チャイナタウン

photo by dwsmiley
まるで中国に来たかのようなチャイナタウン。
サンフランシスコのチャイナタウンは、アメリカでも上位の規模で魅力がたくさん詰まってます。

屋台やレストランで中華を楽しんでみてください。

【営業時間】*店ごとに異なる
【住所】469 Bush St, San Francisco, CA 94108
【アクセス】ゴールデンゲートブリッジから自転車で34分
【公式サイト】http://sanfranciscochinatown.com

4. 最終日 〜ケーブルカーで行くロンバードストリートとフィッシャーマンズワーフ〜

最終日はケーブルカーでのんびりいきましょう。

チェックアウト〜ケーブルカーに乗って終点まで

photo by suyashdixit
ケーブルカーはパウエルストリートステーションという場所から出ているものに乗って、終点のフィッシャーマンズワーフまで向かいます。

ロンバードストリート

photo by chlynch
こちらはくねくねの坂で有名なロンバードストリート。

ケーブルカーの停留所がすぐそこにあるので、こちらで途中下車して、写真などを撮ったり思い思いに過ごせます。

【営業時間】常時
【住所】Lombard St, San Francisco, CA 94133
【アクセス】

フィッシャーマンズワーフ

photo by BKD
ケーブルカーの終点はフィッシャーマンズワーフ。

19世紀半ばから栄えた漁港ですが、今ではレジャー感覚で楽しめる観光スポットです。

有名なBoudin Bakery Cafeでクラムチャウダーを食べたり、シーフードを食べ歩きしたり、何でもできますよ♪

【営業時間】常時
【住所】San Francisco, CA 94133
【アクセス】

5. 番外編

アルカトラズツアー

photo by BKD 
昔、凶悪犯が数多く収容されていた脱獄不可能な刑務所「アルカトラズ」。

現在は毎年、たくさんの観光客が訪れる有名な観光地になっています。

余裕がある人は、事前にツアーを予約しておいて訪れると良いでしょう。

普段中々見られない独房や監房が見れますよ。

【営業時間】ツアー毎に異なる
【住所】San Francisco, CA
【アクセス】フェリー乗り場から10分

しっかりと計画を立ててサンフランシスコを満喫!

いかがでしたか?

サンフランシスコは魅力がたくさん詰まった街です。

したがって、事前にしっかりとした計画を立てておく必要があります。今回紹介したプランは費用もそれほど掛からず、負担も少ないです。

ぜひこちらのプランを参考に、サンフランシスコでの旅行を思いっきり楽しんでくださいね。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

岡部 光
現在20歳の大学生です!休学してアメリカを三ヶ月間みっちり満喫しているので、アメリカ旅行ならお任せください!ブログも運営中
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で