札幌の冬を楽しもう!冬におすすめの観光スポット・スキー場12選

いざわあやか

トラベルライター

札幌 国際スキー場2北海道と言えば雪!一度は冬の北海道旅行をしてみたいとお考えの方も多いはず。

また、冬の北海道観光ではスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを体験したいですよね。

しかし、慣れない雪に足元や服装の心配もないとは言えません。

今回は、ウィンタースポーツメインの札幌観光にスポットを当て、雪が降っても楽しめるおすすめコースをご紹介します。

①初心者から上級者まで!イチ押しスキー場3選

まずは、冬の北海道のメインアクティビティーである、スキーやスノ―ボードを楽しめるスキー場をご紹介します。各スキー場ごとに、コースのつくりやアクティビティーの用意などが違うので、あなたにぴったりのスキー場を選んでみてください。

【3位】街中から一番近い藻岩山スキー場

View this post on Instagram

スッキリした #北海道 #北海道旅行 #藻岩山スキー場 #札幌 #スキー

@ hishitetsuがシェアした投稿 –

札幌駅から地下鉄とバスを乗り継いで30~40分で行くことができるスキー場です。

スノーボードの使用が全面禁止されているので、スキーを楽しみたい方には安心して滑ることが出きます。

ゲレンデにある休憩所「レストラン原生林」は、お得な価格でおなかいっぱいになれると評判。ゲレンデ飯も楽しみにスキー場に行ってみてはいかがでしょうか。

【住所】〒005-0040 北海道札幌市南区藻岩下1991
【アクセス】地下鉄とバスで。詳しくは公式サイトから
【営業日】ゲレンデ状況による。詳しくは公式サイトから
【料金】大人、小学生 2,400円~(3時間券)
【電話番号】011-581-0914(12/1〜3/31)期間外:011-581-2518
【公式サイト】https://www.rinyu.co.jp/moiwa/

【2位】ベテランも初心者もOK!札幌国際スキー場

札幌 国際スキー場2Photo from Wikipedia
JR札幌駅からバスで行けるスキー場です。「スノーエレベーター」が導入され、スキーが初めての人でもなだらかな坂を滑ることができます。もちろん、上級者用のゲレンデも整備されていますよ。

スキー・スノボーの板だけではなく、ウェアもそりもレンタルすることが可能なので手ぶらでスキー場まで行っても大丈夫なのが旅行中にうれしいですね。

【住所】〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓
【アクセス】バスが便利。詳しくは公式サイトから
【営業日】ゲレンデ状況による。詳しくは公式サイトから
【料金】大人 3,800円~(4時間券)/小学生 1000円
【電話番号】011-598-4511
【公式サイト】https://www.sapporo-kokusai.jp

【1位】上級者にはたまらない!サッポロテイネスキー場

View this post on Instagram

#サッポロテイネ#サッポロテイネスキー場#絶景#手稲山#sapporo_teine#love_snow#love_ski#ski#snow_board

sapporo_teine_comさん(@sapporo_teine_official)がシェアした投稿 –

1972年の札幌オリンピックでは、アルペン競技の会場だったスキー場。大回転やバックカントリーなどスキーを使ったアクティビティーが多く楽しめます。また、山林の中にあるスキー場ということで敷地面積が広く、ゲレンデも二つのゾーンに分かれています。

ホテルやリフト券と一緒に送迎バスがセットになったお得なパックも売り出しています。
【住所】〒006-0029 北海道札幌市手稲区手稲本町593
【アクセス】JR手稲駅からバスが便利。詳しくは公式サイトから
【営業日】ゲレンデ状況による。詳しくは公式サイトから
【料金】大人 4,000円~(4時間券)/小学生 2,400円
【電話番号】011-682-6000(冬季のみ)
【公式サイト】https://sapporo-teine.com/snow/

②荒天時におすすめの観光スポット3選

ウィンタースポーツメインで札幌観光を決めるのは良いのですが、悪天候時のスケジュールを立てていないと急な天候不順でせっかくの札幌旅がグダグダになってしまうことも…。

天気が振るわない時のために、天候問わず楽しめる場所を3か所ご紹介します。

【3位】グルメやカフェを巡ろう!JR ステラプレイス札幌

Photo from Wikipedia
JR札幌駅から直接歩いてアクセスできるステラプレイス。写真で言うと中央にそびえるタワーの左側の建物がステラプレイスです。

道民のお買い物の拠点でもあるので、旅で足りないものを入手することができます。テナントには北海道でも有名な回転ずしや、札幌のチョコレートショップ、カフェや映画館も入っているので丸1日楽しむことができますよ。

【住所】〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目
【アクセス】JR 札幌駅直結
【営業日】年中無休
【電話番号】011-209-5100
【公式サイト】http://www.stellarplace.net/

【2位】荒天時はお買い物♪JR TOWER エスタ

札幌JRタワーエスタPhoto from Wikipedia
旅行中、全日快晴であれば2日連続スキーも楽しめますが、そうはいかない場合もあります。悪天候に見舞われてしまった時は無理にゲレンデに向かわずゆっくりショッピングやお土産を購入するのも良いですね。

JR TOWER エスタはJR札幌駅直結の商業施設です。100円ショップからスポーツブランドまで様々なお店がテナントに入っているので、防寒着を購入するのにももってこい。道内の有名ラーメン店が出店する「ラーメン共和国」もエスタの中にあり、地下街では札幌土産も購入できます。

【住所】〒060-0005 札幌市中央区北5条西2丁目
【アクセス】JR 札幌駅、地下鉄 さっぽろ駅直結
【営業日】年中無休
【電話番号】011-213-2111
【公式サイト】http://www.sapporo-esta.jp

【1位】アーケード付きの札幌最大の商店街「狸小路商店街」

Photo from Wikipedia
札幌の大通公園とすすきのの間に位置する商店街です。7丁分の長さがあり、たくさんの飲食店やお土産屋さんが営業しています。

どこか懐かしいような雰囲気もあり、地下鉄から歩行空間でつながっている上、アーケード付きの商店街なので、雨や雪の日でもゆったり観光することができます。

【住所】札幌市中央区南2・3条西1~7丁目
【アクセス】札幌市営地下鉄南北線「すすきの」下車、徒歩3分
【営業日】年中無休
【電話番号】011-241-5125(札幌狸小路商店街振興組合)
【公式サイト】https://tanukikoji.or.jp/

いざわあやか
生まれも育ちも北海道の生粋のどさんこ。料理研究家として仕事をしながら、出張先や旅行先でめずらしい食べ物を探すのが趣味。2018年に娘が生まれました。20~30代目線と子連れ目線で大好きな北海道のおすすめスポットをご紹介します!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo