【札幌】在住者おすすめ!子連れ・家族に人気の観光名所&スポット<14選>

いざわあやか

トラベルライター

円山動物園レッサーパンダ北海道の大都会、札幌。北海道グルメやお祭りなどのイベントが盛んに催され、どのシーズンも親子で満足できます。

しかし、子ども同伴の旅行は、何かと心配事や不便がつきものです。準備段階からどれだけ準備しても、現地に到着してからは不測の事態の連続ということも!

札幌に旅行に来たからには心から楽しい思い出を作りたいですよね。今回は、安心して家族全員が楽しめるようなおすすめ観光スポットをランキング形式でご紹介します。

14位 札幌ドーム

札幌ドーム

Photo from Wikipedia

北海道日本ハムファイターズと北海道コンサドーレ札幌のホームである札幌ドームです。

野球好きファミリーやサッカー一家には、ぜひ札幌ドームでのスポーツ観戦をおすすめします。

各種イベントやフェアも行われる大規模会場でもあるので、イベントスケジュールをチェックして興味があるイベントがある時期に旅行を決めるのはいかがでしょうか。

札幌ドーム
【住所】〒062-0045 札幌市豊平区羊ケ丘1番地
【アクセス】地下鉄東豊線 福住駅から徒歩約13分
【営業日】イベントスケジュール
【料金】イベントにより変動
【電話番号】011-850-1000
【公式サイト】https://www.city.sapporo.jp

13位 中島公園

中島公園は歓楽街すすきのから歩いて訪れることができる「日本の歴史公園100選」にも選ばれた公園です。公園の中に重要文化財である豊平館が保存されています。

秋は公園全体が冬に向かう準備を行う様子が紅葉で分かり、ため息ものの景色です。鴨が多く生息し、繁殖期にはかわいい赤ちゃん鴨が観ることができるカモ!

散歩にちょうど良いサイズの公園なので、美味しいものを食べる腹ごなしに散策してみるのも良いですよ。

【住所】〒064-0931 札幌市中央区中島公園1
【アクセス】地下鉄南北線 中島公園駅すぐ
【営業日】年中無休
【料金】無料
【電話番号】011-511-3924
【公式サイト】https://www.sapporo-park.or.jp

12位 北海道立総合体育センター きたえーる

Photo from Wikipedia

ここは北海道民には「きたえーる」という愛称で呼ばれている、有名アーティストが行う大きなライブやイベント、屋内スポーツの観戦ができる総合体育センターです。

毎日イベントが開催されているわけではないので、お子さまや親子で楽しめそうなイベントも開催しているかをチェックしてから足を運ぶことをお勧めします。

【住所】〒062-0905 北海道札幌市豊平区 豊平5条11丁目1−1
【アクセス】地下鉄東豊線 豊平公園駅から徒歩約4分
【営業日】ホームページにて確認
【料金】イベントによって様々
【電話番号】011-820-1703
【公式サイト】http://www.kitayell.jp

11位 サンピアザ&デュオ

サンピアザとデュオは地下鉄東西線の新さっぽろ駅に直結する商業施設です。

ショッピングモールとイオンがあるので旅の途中の買い物時にはとても便利な場所です。また、水族館が併設していたり、青少年科学館という科学の力を使った体験型展示が楽しめる施設が近隣にあります。

ショッピングにグルメにアクティビティーと、ここに行けば丸1日過ごすのも苦ではないですよ。雨で外を出歩けない日には最高の場所です。

【住所】〒004-0052 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目
【アクセス】地下鉄東西線 新さっぽろ駅直結
【営業日】ほぼ無休(年末年始はお問い合わせを)
【料金】無料
【電話番号】011-890-2111
【公式サイト】http://www.sunpi-duo.com

10位 さっぽろ創世スクエア

Photo from Wikipedia

2018年10月にオープンしたばかりの新施設です。

高層階にはオフィスが入っており立ち入ることはできませんが、9階までは「札幌市民プラザ」という公共施設です。図書館やコンサートホール、イベント会場などが完備してあり、どなたでも気軽に立ち寄れる場所となっています。

ライブや展覧会、マルシェ、バレエなど年間を通して様々なイベとを行う予定なので札幌に立ち寄る際はどんなイベントをしているかチェックしてみてください。

【住所】〒060-0001 札幌市中央区北1条西1丁目5
【アクセス】地下鉄 大通駅から地下歩道で直結
【営業日等】午前9時~午後6時、土日祝・年末年始は休み
【料金】施設、イベントによって変動
【電話番号】011-596-9943
【公式サイト】http://www.sapporo-sosei-square.jp

9位 大通ビッセ

View this post on Instagram

【12/1(土)Apple Works オープン✨】 . 本日12/1(土)10時より 大通ビッセ1階 ビッセスイーツに 【焼きたてアップルパイと季節のフルーツパフェ 】のお店【アップルワークス】がオープンしました✨‼️ . . 3種類の道産りんごをブレンドし、 りんご本来の甘み&酸味を活かした 『北海道限定アップルパイ』 . 八百屋直営の旬で新鮮なフルーツを使った 『季節のフルーツパフェ』 . . 店内はバターの良い香りが広がっております✨ . 出来たてサクサクゴロゴロなアップルパイ🍎 . 今日から始まる 『北海道の新しいアップルパイ』を食べに 是非お立ち寄りくださいませ♬😊 . #大通ビッセ #ビッセ #北海道 #札幌 #大通 #大通公園#アップルワークス#スイーツ#アップルパイ#アップル#フルーツ#りんご#パフェ#フルーツパフェ#果物 #札幌グルメ#北海道グルメ#札幌スイーツ#札幌カフェ #odoribisse #bisse #apple #shopping#hokkaido #sapporo #odori#odoripark#sweets#gourmet

大通ビッセさん(@odoribisse)がシェアした投稿 –

大通ビッセは北海道の名だたるスイーツショップが出店してる複合型カフェです。

ケーキショップの「きのとや」や、ソフトクリームが絶品の「町村牧場」、焼き立てアップルパイが食欲をそそる「アップルワークス」などのスイーツがフードコート形式で楽しむことができます。

甘いものを食べたいときや、ほっと一息つきたい時はぜひ利用してみてください。

【住所】〒060-0042 札幌市中央区大通西3丁目7番地 北洋大通センター
【アクセス】地下鉄 大通駅直結
【営業日】年末年始以外営業
【料金】無料
【電話番号】記載なし
【公式サイト】https://www.odori-bisse.com

8位 札幌国際スキー場

Photo from Wikipedia

札幌の南区にあるスキー場です。初心者用から上級者用まで、7つのコースに分かれてランク訳がされてあり、初心者にもやさしいゲレンデです。

スキーがお目当ての旅行の場合は、飛行機とセットのパックなども販売されているのでチェックしてみてください。ゲレンデの状況によりお休みの日もあるので営業しているかどうかは事前に調べてから行きましょう。

【住所】〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓
【アクセス】バスが便利。詳しくは公式サイトから
【営業日】ゲレンデ状況による。詳しくは公式サイトから
【料金】大人 3,800円~(4時間券)/小学生 1000円
【電話番号】011-598-4511
【公式サイト】https://www.sapporo-kokusai.jp

いざわあやか
生まれも育ちも北海道の生粋のどさんこ。料理研究家として仕事をしながら、出張先や旅行先でめずらしい食べ物を探すのが趣味。2018年に娘が生まれました。20~30代目線と子連れ目線で大好きな北海道のおすすめスポットをご紹介します!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で