ゲストの方へ

たぬきの焼き物でおなじみ!滋賀・信楽町でおすすめスポット11選

FOR GUESTS
Ito Yoko

トラベラー

シェアありがとうございます

滋賀 信楽 観光スポットphoto by Daisuke K
笠をかぶりとっくりを手にしたユーモラスなたぬきの陶器。

みなさん一度は目にしたことがあるでしょう。

滋賀県甲賀市信楽町はまさにそのたぬきの故郷であり、信楽焼の産地です。

今回は信楽の街で訪ねるべき名所をグルメスポットも含めてご紹介します。

第11位・げなげな市

View this post on Instagram

unma・umaideさん(@unmaumaide05)がシェアした投稿

毎月第1日曜に新宮神社で開催される市です。

「げな」とは信楽弁で『~らしい』という意味で、面白いもの・おいしいものがあるらしいと話題になるような市を作ることを目指しています。

市がない月もあるので注意が必要ですが、機会があればぜひ。意外な掘り出し物があるかも?

【住所】滋賀県甲賀市信楽町長野
【アクセス】信楽駅から徒歩8分
【営業日】毎月第1日曜日
【電話番号】実行委員会 0748-82-0016
【公式サイト】http://kjj11857.shiga-saku.net/

第10位・紫香楽(しがらき)宮跡

View this post on Instagram

歴子さん(@ssrekiko)がシェアした投稿

奈良時代中期に聖武天皇が造営した都です。

740年~平城京から転々と都が移り変わった時代に作られた都のひとつですが、周辺で火事や地震が頻繁に起こり、残念ながら都は平城京に戻ってしまいました。

歴史の古い都の跡は、今も遺跡で発掘調査がおこなわれています。

【住所】滋賀県甲賀市信楽町黄瀬
【アクセス】紫香楽宮跡駅から徒歩10分
【電話番号】甲賀市教育委員会歴史文化財課 0748-86-8026
【公式サイト】http://www.geocities.jp/tenpyounomiyako/

第9位・Gallery & Cafe ENSOU

View this post on Instagram

minoriさん(@minori1010)がシェアした投稿

森の中にひっそりとたたずむ隠れ家的カフェ。

ギャラリーもありますが、フルーツをごろっと使った贅沢なタルトが大人気。オープン前に行列ができるほどなんです。

木のぬくもりを感じつつ絶品タルトに舌鼓を打ってはいかが?

【住所】滋賀県甲賀市信楽町牧15
【アクセス】紫香楽宮跡駅から徒歩5分
【営業日】火 木 土 13:00 ~ 17:00 (16:00 L.O.) 水 (お持ち帰りのみ)11:00 ~ 16:00
【料金】りんごとカマンベールのタルト700円
【電話番号】0748-83-1236
【公式サイト】http://www.kashogama.com

第8位・信楽伝統産業会館

View this post on Instagram

Hiroki Tominagaさん(@hirokitominaga)がシェアした投稿

日本六古窯のひとつが信楽焼。ここではすぐれた作品や伝統的作品、信楽焼の歴史について紹介しています。

常設展示のほか、テーマに沿って特別展示もおこなっています。

鎌倉時代~近世のものまで作品をずらっと展示していますので、信楽焼の歴史の深さを感じさせられますよ。

【住所】滋賀県甲賀市信楽町長野1142
【アクセス】信楽駅から徒歩7分
【営業日】9時00分~17時00分 木曜休館
【料金】無料
【電話番号】0748-82-2345
【公式サイト】http://www.city.koka.lg.jp/

第7位・ブラウンライスアンドウォーター

View this post on Instagram

@wako2003がシェアした投稿

滋賀県立陶芸の森の中にあるお店です。

信楽産の玄米と発酵食をテーマに、ビタミン補給できる野菜を提供するのがお店のモットーです。

目に美しく体に優しい品々をあなたも味わってみませんか?

【住所】滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188−7 県立 陶芸の森
【アクセス】玉桂寺前駅徒歩20分
【営業日】11:00〜16:00
【料金】発酵玄米プレート1,430円
【電話番号】0748-83-2882
【公式サイト】http://brownrice.sunnyday.jp/

第6位・信楽高原鐵道(信楽駅)

View this post on Instagram

マー坊さん(@ma_bo0131)がシェアした投稿

信楽駅~貴生川駅を走る電車です。

冬は「サンタ列車」も走り、ホームのたぬきたちもサンタクロースに扮装してとってもキュート!

山間を縫うように走る鉄道で、車窓からは春は新緑、秋は紅葉とのどかな自然を目にすることができます。

【住所】滋賀県甲賀市信楽町長野192
【アクセス】貴生川駅から電車
【営業日】時刻表・運賃はこちら
【電話番号】0748-82-0129
【公式サイト】http://koka-skr.co.jp/index.html

第5位・Torasaru Coffee

View this post on Instagram

minoriさん(@minori1010)がシェアした投稿

2002年オープンしたギャラリー&カフェです。

シンプルながら美しい食器の販売をしており、カフェではベストな状態で焙煎されたコーヒーを提供しています。一度飲んだらほかのコーヒーでは物足りなくなるほど…。

コーヒー通の方はぜひとも足を運んでみましょう。

【住所】滋賀県甲賀市信楽町勅旨1970−4
【アクセス】玉桂寺前駅から徒歩15分
【営業日】1月~2月/11:00~19:00(LO.18:00) 3月~12月/11:00~20:00(LO.19:00) 水曜定休
【料金】ホットコーヒー500円
【電話番号】0748-83-1186
【公式サイト】http://www.torasaru.com/

第4位・窯元散策路

View this post on Instagram

マイフェバ公式さん(@myfav_jp)がシェアした投稿

信楽駅前から続く散策路。

坂道には多くの窯元が存在し、道のわきのモニュメントも焼き物の街らしい風情を醸し出します。

点在している工房をゆっくりとめぐってみましょう。好みに合った器を見つけられるかも?

【住所】滋賀県甲賀市信楽町長野1055-1
【アクセス】信楽駅から徒歩10分
【営業日】工房によって異なります。
【電話番号】信楽町観光協会 0748-82-2345
【公式サイト】https://www.biwako-visitors.jp/

第3位・ミホミュージアム

View this post on Instagram

Daisuke Tomitaさん(@tomyjam36)がシェアした投稿

創立者・小山美秀子氏が40年以上収集した日本美術品・世界の古代美術品を常時展示しています。

レストラン・カフェも併設しており、オーガニックな食材を使ったヘルシーなメニューを味わえますよ。

ミュージアムの象徴ともいえるのが、近未来的なデザインのトンネル。桜の時期はとりわけ美しいのでおすすめです。

※2019年3月20日(水)まで休館。次回開館は2019年3月21日から5月19日まで

【住所】滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
【アクセス】JR石山駅バスのりば3番のりば150系統ミホミュージアム行き乗車、終点で下車
【営業日】午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)春季・夏季・秋季、各開館期間中の月曜日
【料金】大人1,100円 高校・大学生800円 小学・中学生300円
【電話番号】0748-82-3411
【公式サイト】http://www.miho.or.jp/

第2位・山田牧場

View this post on Instagram

@tetsuo.rnc7がシェアした投稿

低温殺菌のおいしい牛乳やソフトクリームが味わえる牧場です。

ポニーやダチョウ、やぎなどとも出会えるスポット。

またクリームチーズがたっぷり入ったチーズケーキも大人気。雑誌「ブルータス」のお取り寄せスイーツグランプリにも選ばれたほどです。

【住所】滋賀県甲賀市信楽町神山2077
【アクセス】詳細はこちら
【営業日】年中無休
【料金】入場料・駐車料金無料
【電話番号】0748-82-2007
【公式サイト】https://www.no-fu-

第1位・滋賀県立陶芸の森

View this post on Instagram

shiro zaituさん(@zaitu0618)がシェアした投稿

陶芸専門の美術館です。

広い公園があり、標高300mから信楽の街を見下ろすことができます。

迫力満点の屋外展示作品も数多くあり、陶芸家の指導を受けられる食器・壺作りのワークショップも好評ですよ。

【住所】滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188−7
【アクセス】「信楽駅」より甲賀市コミュニティバス「陶芸の森前」または「陶芸の森(陶芸館前)」下車(約5分)
【営業日】午前9時30分〜午後5時00分(ただし、陶芸館、信楽産業展示館への入館は午後4時30分まで)月曜休館
【料金】陶芸館(美術館)のみ有料
【電話番号】0748-83-0909
【公式サイト】https://www.sccp.jp/

自然豊かな信楽の街へどうぞ

滋賀県でありながら琵琶湖に面しておらず、独自の文化が発達していった街・信楽町。

16世紀ごろから京都という大都市に近いメリットを活用し、焼き物の産地として発展をとげました。

のどかな自然に癒され、おいしいごはんを食べ、信楽焼を愛でる…そんな旅をしてみませんか?

【2019年】重要文化財を旅する滋賀のおすすめ民泊・ホテル9選! icon-angle-double-down 

滋賀といえば琵琶湖があまりにも有名ですが、温泉や紅葉、彦根城や神社・仏閣などおすすめの観光スポットが多数。最近は日本橋にオープンしたアンテナショップ「ここ滋賀」でも注目されています。今回は滋賀観光を最高に楽しめるおすすめの民泊を厳選してご紹介します!

滋賀の水の郷・近江八幡でおすすめ観光スポット11選 icon-angle-double-down 

滋賀県近江八幡市は琵琶湖の東岸に位置し、「水郷巡り」でもおなじみの場所です。 古い街並みも美しく、安土城や八幡山など観光スポットも多数あります。 今回は風光明媚な近江八幡でおすすめのスポットをご紹介しますね! 

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で