白川郷を満喫!おすすめ観光モデルプラン1泊2日

Risa

トラベルライター

白川郷 民泊Photo by Risa

白川郷は金沢や高山からアクセスできる、海外でも人気の世界遺産です。

日帰りでももちろん観光できますが、観光客でごった返す日中だけじゃもったいない!

今回は1泊2日で白川郷の魅力にたっぷり触れるプランをご紹介します。

1日目

1.白川八幡神社

白川八幡神社Photo by Risa

毎年10月ごろの「どぶろく祭」が行われる白川八幡神社。

アニメ「ひぐらしのなく頃に」の舞台のモデルにもなった場所で、参拝された方の絵馬はアニメのキャラクターでいっぱいになっていて見どころの一つです。

また、隣の「どぶろく祭のやかた」ではどぶろくの作り方や歴史について学ぶことができ、実際にどぶろくを試飲することもできます。

白川八幡神社
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町字山越556番地

2.三つ子の合掌造り

三つ子の合掌造りPhoto by Risa

「お食事処 忠兵衛」の裏にある田んぼのあぜ道からは、三つ子のように並んだ合掌造りを見ることができちゃいます。

白川郷のメインストリートから少し歩きますが、その分日中でも混雑は少ないです。

あぜ道が合掌造りに続いているように見えるので、写真映えもばっちりですよ♡

3.明善寺郷土館

明善寺郷土館Photo by Risa

県指定重要文化財に指定されている明善寺郷土館(みょうぜんじきょうどかん)は1748年に建造された合掌造りのお寺です。

合掌造りのお寺は全国ここだけ!もちろん合掌造りの4階まで登ることができ、白川郷の景色を堪能できます。

独特な造りのお寺なので、ぜひお参りしてみてくださいね。

明善寺郷土館の囲炉裏Photo by Risa

明善寺郷土館では今でも毎日囲炉裏がたかれていて、暖をとることができます。

もともと白川郷では囲炉裏から出る煙や煤は、柱や梁、屋根を強くしてくれることや害虫除けとして毎日たかれていました。

建物の内部を囲炉裏の煙が巡っていて、昔ながらの香りを楽しめますよ。

個人団体(25名以上)
大人300円240円
小人100円80円
明善寺郷土館
【営業時間】3月~11月は8:40~17:00、12月~2月は9:00~16:00
【休業日】不定休
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町679
【公式サイト】https://shirakawa-go.gr.jp/see/2326/

4.荻町城跡展望台

荻町城跡展望台Photo by Risa

1日目の最後はガイドブックおなじみの白川郷の全景を見てみましょう。

荻町城跡展望台は白川郷を一望できる人気のスポット。

徒歩だと20分ほどかかりますが、展望台行きのシャトルバス(片道200円、最終バス15:40)が20分ごとに麓から出ているので便利ですよ。

5.白川郷の湯

白川郷の湯Photo by Risa

あまり知られていませんが、白川郷内には宿泊できる施設がいくつかあるんです。

その中でも特におすすめなのが「白川郷の湯」。

メインストリートに位置し、バスターミナルからすぐの場所にあるので荷物を置いてすぐに観光することができます。

白川郷の湯 温泉部分Photo by Booking.com

また、白川郷で1つしかない温泉宿なので、旅の疲れを温泉でゆっくり癒すこともできますよ。

インターネット上の口コミでは立地の良さ、温泉宿ということで評価が高かったですが、壁が薄いこと、トイレと洗面所は共用のため不便を感じる声もありました。

泊りになる方は事前に最新の情報を確認されることをお勧めします。

「バスターミナルからすぐ近くで、とても便利です。(50代 男性)」

「温泉大浴場はゆったりとした広さがあり、露天も眺めがよく、疲れがとれました。(50代 男性)」

「バス・トイレ、洗面が共用なのは、気を遣うので残念でした。(30代 女性)」

「壁も薄かったので、隣室の音が響く(60代 男性)」

白川郷の湯
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町337
【電話番号】05769-6-0026(電話受付は7:00~21:00)
【価格帯】10800円~
【公式サイト】http://www.shirakawagou-onsen.jp

2日目は次ページでご紹介! icon-hand-o-down

Risa
都内で働く山口県出身のアラサー女子。週末や長期休暇を利用して月1で海外・国内旅行を楽しんでいます。これまで行った国は20ヶ国。 大学時代に韓国人の旦那さんと出会い、韓国への渡航数は数知れず。旅行先や帰省先の韓国の情報を発信していきたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で