御殿場・富士周辺の富士山が見えるキャンプ場BEST10

Yasuyo

トラベルライター

シェアありがとうございます

富士山キャンプ
photo by n-k

御殿場・富士周辺には、湖畔のキャンプ場や高原のキャンプ場など、雄大な富士山の眺望が楽しめるキャンプ場が点在しています。

よく晴れた日に大自然の中で富士山を眺めながらのキャンプは爽快で、開放感がなんとも言えません。

今回は、ランキング形式で御殿場・富士周辺の「富士山が見えるキャンプ場」をご紹介します。

第10位 御殿場まるびオートキャンプ場

View this post on Instagram

deraさん(@dera883)がシェアした投稿

御殿場インターから車で約30分、標高600mに位置する高原のキャンプ場で、全面芝生のサイトが人気のキャンプ場です。

綺麗に管理されていて快適に過ごせますし、近くにスーパーがあり材料の調達も便利です。

【名称】御殿場まるびオートキャンプ場
【住所】〒412-0008 静岡県御殿場市印野1379−1
【電話番号】0550-88-5335
【アクセス】東名御殿場ICより車で約20分
【公式サイト】http://marubi.main.jp

第9位 御殿場欅平ファミリーキャンプ場

View this post on Instagram

Kazuo Otaniさん(@kazuo_otani)がシェアした投稿

こちらもきれいに整えられた全面芝のサイトが人気のキャンプ場で、広々としたフィールドから富士山を見渡すことができます。

炊事場やトイレもきれいですし、お風呂が予約制で貸切なので、家族で気兼ねなく入ることができますよ。

【名称】御殿場欅平ファミリーキャンプ場
【住所】〒412-0008 静岡県御殿場市印野696−1
【電話番号】0550-88-3575
【アクセス】東名自動車道 御殿場ICから車で約25分
【公式サイト】なし

第8位 朝霧高原オートキャンプ場

View this post on Instagram

けン太さん(@ego_trip216)がシェアした投稿

朝霧高原にある自然豊かなキャンプ場で、適度に木々が植えられていて日陰もあり、木洩れ陽や鳥のさえずりが感じられます。

売店がありある程度のものが揃っていますので、忘れたものは買い足すことができますよ。

【名称】朝霧高原オートキャンプ場
【住所】〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭2071
【電話番号】0544-52-0096
【アクセス】新東名 新富士ICから車で約30分
【公式サイト】http://www13.plala.or.jp/asagirikougen/

第7位 やまぼうしオートキャンプ場

View this post on Instagram

TAKIBI JUNKIESさん(@takibi_junkies)がシェアした投稿

やまぼうしの名前の通り、開放感のある芝生のサイトから雄大な富士山を眺められるキャンプ場です。

御殿場インターからのアクセスが良く、近くにスーパーや温泉があり便利ですし、帰りには御殿場のアウトレットでのお買い物もできちゃいます。

【名称】やまぼうしオートキャンプ場
【住所】〒412-0048 静岡県御殿場市板妻630
【電話番号】090-3588-2923
【アクセス】東名高速御殿場ICより車で約20分
【公式サイト】http://g-news.jp/yamaboushi/

第6位 表富士グリーンキャンプ場

View this post on Instagram

shinさん(@jta737)がシェアした投稿

富士山2合目、標高1200mにある森の中のキャンプ場で、場内にはダッチオーブン用テーブルが設置されたBBQガーデンがあります。

子供に人気の「まかいの牧場」、日本の滝百選に選ばれている「白糸の滝・音止めの滝」から近いので、帰りには観光も楽しめます。

【名称】表富士グリーンキャンプ場
【住所】〒418-0011 静岡県富士宮市粟倉2745
【電話番号】0544-58-6881
【アクセス】東名高速 御殿場ICから富士山スカイライン経由で車で約45分
【公式サイト】https://www.pica-resort.jp/omotefuji/

第5位 キャンピカ富士ぐりんぱ

View this post on Instagram

Yuichi Sagawaさん(@romasagawan)がシェアした投稿

富士山2合目の遊園地「ぐりんぱ」に併設されたキャンプ場で、富士山をとても近くに感じられます。

炊事場はお湯が出ますし、トイレもきれいに清掃されていて快適に過ごすことができます。ぐりんぱにも寄ることができるので、小さなお子様連れのキャンプにおすすめです。

【名称】キャンピカ富士ぐりんぱ
【住所】〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2427
【電話番号】055-965-1331
【アクセス】東名自動車道 裾野ICから車で約25分
【公式サイト】https://www.pica-resort.jp/campica-fuji/

第4位 アーバンキャンピング朝霧宝山

View this post on Instagram

@asacaoru_がシェアした投稿

富士山の麓にあり見晴らしが良いだけでなく、AC電源付のオートサイト、ウォシュレットのトイレ、温水の水道があり快適に過ごせるキャンプ場です。

魚のつかみ取りができたり、子どもの遊び場があったり、テントはハードルが高いという方には小さなログハウスでの宿泊ができるので人気です。

【名称】アーバンキャンピング朝霧宝山
【住所】〒418-0101 静岡県富士宮市根原371−5
【電話番号】0545-38-3646
【アクセス】都内から中央自動車道を経由し約2時間
【公式サイト】http://www.urban-camping.jp

第3位 富士山ワイルドアドベンチャー

View this post on Instagram

Toru “OTOMARU” Honmaさん(@otomaru1963)がシェアした投稿

2018年7月にプレオープンしたばかりのキャンプ場で、名前の通り手づかずの自然を残したワイルドなキャンプ場です。

14000坪の広大な敷地で自由に過ごせるので、ある程度キャンプになれた自然を楽しみたい方にオススメのキャンプ場です。

【名称】富士山ワイルドアドベンチャー
【住所】〒418-0103 静岡県富士宮市上井出2753−2
【電話番号】0544-54-1705
【アクセス】東名高速西富士ICより車で約20分
【公式サイト】http://fwa.outer-network.com

第2位 富士山こどもの国

View this post on Instagram

ぽよさん(@114poyopoyo)がシェアした投稿

子供に大人気の「富士山こどもの国」に隣接したキャンプ場で、キャンプだけでなく園内での遊びも楽しめるのが魅力のキャンプ場です。

パオのサイトが大人気でなかなか予約が取れませんが、遊び場に困らず大人も子供も快適に過ごすことができます。

【名称】富士山こどもの国
【住所】〒417-0803 静岡県富士市桑崎1015
【電話番号】0545-22-5555
【アクセス】新東名高速新富士ICより車で約35分
【公式サイト】https://www.kodomo.or.jp

第1位 田貫湖キャンプ場

View this post on Instagram

lavanda flowersさん(@lavandaflowers)がシェアした投稿

富士山と田貫湖の絶景が美しい、のんびりと過ごせる湖畔のキャンプ場です。

きれいに整備された芝生のフリーサイトが広がり気持ちがいいですし、BBQだけでなく釣りやボート、サイクリングもできますよ。

【名称】田貫湖キャンプ場
【住所】〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭2929−10
【電話番号】0544-27-5240
【アクセス】新東名高速新富士ICより車で約40分
【公式サイト】http://tanukiko.com

キャンプ場から眺める富士山はまた格別!

いかがでしたか?今回は御殿場・富士周辺にある富士山の眺望が自慢のキャンプ場をご紹介しました。

どのキャンプ場でもアウトドアの楽しみはありますが、雄大な富士山を眺めながらのキャンプはまた格別、その景色に癒されます。

初心者やファミリー向け、上級者向けまでいろいろなキャンプ場がありますので、好みのキャンプ場を探してみてくださいね。

静岡の観光情報まとめました🗻 icon-hand-o-down

お茶の名産地であり、美しい富士山の印象が強い静岡県。休日や家族で訪れる小旅行に、特に静岡近辺の関東地方などにお住いの方にはおすすめの旅行先です。今回は静岡で行っておくべきおすすめ観光スポットをご紹介します。自然豊かな場所も数多くありますよ。

静岡のおすすめ露天風呂特集♨️❤️ icon-hand-o-down

熱海や伊豆に代表されるように、静岡県は東西に渡っていくつもの温泉地があり、源泉は本州でナンバーワン、温泉利用宿泊施設は日本一を誇っています。 今回は、旅の途中に気軽に立ち寄れる露天風呂を8つご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Yasuyo
静岡県在住の主婦ライター。独身の頃から日本国内の温泉地を中心に旅行するのが趣味で、週末は温泉&現地グルメを楽しんでいます。海外では、ベトナム、フィリピン、マレーシアなどアジアのビーチリゾートでのんびり過ごすのが好きです。
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で