ゲストハウスオーナーが教える!シェムリアップおすすめドミトリー5選

RUMI

トラベルライター

ドミトリー イメージ

出典:agoda

ドミトリー(相部屋)に泊まったことがない方は多いのではないでしょうか。

でも、深夜着の場合は寝るだけなので、1泊目はドミトリーをおすすめします。今回はドミトリー初体験の女性一人旅にも安心なドミトリーがある、ゲストハウスをご紹介します。

5位 ブティックドミトリー 高知家 (Boutique Dormitory Kochi-ke)

高知家

シェムリアップ 高知家

出典:agoda

今回紹介するゲストハウスの中で唯一、日本人オーナーのゲストハウスです。と言っても、日本人常駐ではなく、日本語堪能なカンボジア人女性が受付にいるので、英語が苦手な方でも安心です。

反面、日本人どうしでベタベタするのが苦手な人にはつらいかもしれません。また日本人経営の安宿には長期滞在老人がいることもあるので、あまり関わらない方がいいでしょう。ベッドのカーテンを閉めれば、プライベート空間が保てます。

立地はとても良く、バッグパッカーが集まるソクサン通りにあるので、周辺には安い食堂がたくさんあります。また、パブストリートまでは徒歩5分、まっすぐ行くだけなので便利です。近くにコンビニがないのが難点です。


<基本情報>
【住所】 Artisan d’angkor, Angkor Night St., Krong Siem Reap, Cambodia
【電話】+855 90 609 060
【アクセス】ドライバーには「ソクサン通りのコウチケ」と伝えて下さい。
【料金】440円~
【公式サイト】http://kochi-ke.asia/

4位 スヌーズポッド ホステル (SnoozePod Hostel)

スヌーズ カプセル

スヌーズ カプセル

出典 agoda

別名スヌーズカプセル(Snooze Capsule)、2018年まではオアシス カプセル(Oasis Capsule)というホテル名で営業していたので、検索するといろいろな名前が出てきますが、すべて同じゲストハウスのことです。カンボジアにはこういったケースが多いので、混乱しやすいかと思います。

今回紹介したゲストハウスの中で唯一カーテンがありませんが、いわゆる「かいこ部屋」なので、足元に毛布をかければ外から姿が見えません。また、旅行用の洗濯ロープ(吸盤付き)を入口につけてタオルを干せば、タオルも乾く上にプライバシーも守れます。

入口が大変狭く、荷物を預かるスペースも狭いですが、その分最上階の共有スペースはとても広いので、そこで寝転がったりおしゃべりをしてリラックスして下さい。
シヴァタ通り沿いにあるのでコンビニやパブストリートが近くて便利ですが、少し奥まっているので、それほどは騒がしくありません。

<基本情報>
【住所】 No. 545, Sivutha Blvd, Mondul I Village, Svaydangkum Cummune Siem Reap, Cambodia
【電話】+ 855 78-937-329
【アクセス】ドライバーには「シヴァタ通りのオアシス」と伝えてください。
【料金】320円~
【公式サイト】https://www.snoozecaps.com/

シェムリアップのおすすめドミトリーTOP3は次ページでご紹介! icon-hand-o-down

RUMI
カンボジア・シェムリアップでゲストハウス経営の後、タイのバンコクに移住。バンコク在住歴は通算6年です。世界20か国以上を旅行しており、「人が住んでいる所ならどこでも生きられるはず」と信じて東南アジアのマイナーな街にも探検に出かけています。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo