ローカルフードが楽しめる!おすすめのホーカーセンター10選

Vista

トラベルライター

シェアありがとうございます

Photo by PerfectLinks

ホーカーセンターとはシンガポール国内に点在する屋台村のことで、ここでは安い金額でローカルフードをいただくことができます。
庶民的な雰囲気で豪華さは一切ないですが、思わぬところで絶品グルメに出会うことも!
そこで今回は、おすすめのホーカーセンターTop10を紹介します。

【シンガポールの基本情報】
時差 1時間(サマータイムなし)
言語 英語
通貨 1シンガポールドル=約84円
気候情報 年間を通して温暖、湿度が高い

第10位 オールドエアポートホーカー

View this post on Instagram

SuiNoodlesさん(@suinoodlebowls)がシェアした投稿

現地在住の人の中でも知る人ぞ知るホーカーセンター、オールドエアポートホーカー。周囲には目立った建物はないため、わざわざ足を運ぶことのないエリアです。

ここのホーカーセンターは1つ1つの屋台のクオリティが高く、外れがないといった印象です。テラス席もあるので、晴れた日に利用するには最適です!

【正式名称】Old Airport Road Food Centre
【住所】51 Old Airport Rd, シンガポール 390051
【アクセス】MRTマウントバッテン駅から徒歩10分

第9位 イーストコーストフードビレッジ

View this post on Instagram

Yuri Pinheiroさん(@3rd_i_blind)がシェアした投稿

観光地からは離れていますが、ビーチ沿いに位置しているおしゃれなホーカーセンター。
マレー料理やインドネシア料理を扱う屋台が多く、ちょっと辛めの料理を楽しめるのが特徴。

イーストコーストフードビレッジの近くには、イーストコーストパークという様々なアクティビティが楽しめる公園があるので、あわせて覗いてみましょう!

【正式名称】East Coast Lagoon Food Village
【住所】1220 ECP, シンガポール 468960
【アクセス】MRTベドク駅から徒歩30分

第8位 ブキティマフードセンター

View this post on Instagram

w.さん(@chunnified)がシェアした投稿

ブキティマフードセンターには有名店が集まり、土日になると地元の人で列ができている屋台がちらほら。

ここのホーカーセンターでおすすめなのが、サテビーフンという料理。ビーフンの上のサテのソースをたっぷりと掛けた名前通りの料理で、こってりとしたソースがいい具合に麺に絡みます。

【正式名称】Bukit Food Centre
【住所】 116 Upper Bukit Timah Rd, シンガポール 588172
【アクセス】MRTビューティーワールド駅から徒歩5分

第7位 テッカ・センター

View this post on Instagram

Mihoko Hさん(@mihokosg)がシェアした投稿

リトルインディアに位置しているホーカーセンター。1階がフードマーケット、2階がホーカーセンターという作りになっています。

リトルインディアだけあってやはりカレー店が多いのが特徴。それぞれで異なるカレーを提供しているので、気になるものを試してみましょう。

インドカレーといってもそこまで辛くないものも多いので、子供でも十分楽しむことができます。

【正式名称】Tekka Centre
【住所】Bukit Timah Rd, シンガポール
【アクセス】MRTリトルインディア駅から徒歩1分

第6位 チョムチョム・フードセンター

View this post on Instagram

Faithさん(@ms_foodie_faith)がシェアした投稿

MRT駅からのアクセスが悪いため観光客にはあまり知られていない穴場スポット、チョムチョム・フードセンター。

地元の人の中にはここのホーカーがシンガポールで一番!と大絶賛する人もいるほどです。
チョムチョム・フードセンターに来たら必ず食べたいのは、特大ホッケンミー。もちもちの麺には味がしっかりとしみ込んでおり、絶品です。

夕食時には30分ほど待たされることもありますが、それでも食べる価値ありですよ!

【正式名称】chomp chomp food centre
【住所】 20 Kensington Park Rd, シンガポール 557269
【アクセス】MRTロロン・チュアン駅から徒歩20分
【公式サイト】https://chompchompfoodcentre.business.site

第5位 タンジョンパガープラザフードセンター

View this post on Instagram

🇸🇬TAM KOK SENG [Singapore新加坡]さん(@tamkokseng)がシェアした投稿

ビル街のタンジョンパガーには、絶品タイ料理が楽しめるホーカーセンターがあります。

ここにあるYing Jang Thai foodではバジルチキンやグリーンカレーなど本格的なタイ料理が提供されており、ホーカーセンターのレベルを超えたおいしさ!

コストパフォーマンスの良さに文句はありません。

中心地からも近いので、このタイ料理のためだけにタンジョンパガーのホーカーセンターに行くのもいいでしょう。

【正式名称】Tanjong Pagar Plaza Food Centre
【住所】6 Tanjong Pagar Plaza, シンガポール 081006
【アクセス】MRTタンジョンパガー駅から徒歩10分

第4位 ニュートン ホーカーセンター

View this post on Instagram

Fifie Angさん(@fifie_ang)がシェアした投稿

ニュートン ホーカーセンターとはオーチャードエリアの少し北の住宅街に位置するホーカーセンター。

三角屋根の建物が特徴的で南国風の雰囲気が漂っています。

ここではカニやロブスター、エビなど魚介を使用した屋台が集まっています。他に屋台に比べてアルコールを飲んでいる人も多いので、暑い日の終わりにはここでビールで乾杯するのもいいでしょう。

【正式名称】Newton Hawker Centre
【住所】Newton, シンガポール
【アクセス】MRTニュートン駅から徒歩5分

第3位 ティオンバル・マーケット

View this post on Instagram

zさん(@astralprue)がシェアした投稿

ティオンバルというカフェが集まる人気エリアに位置するホーカーセンター、ティオンバル・マーケット。

2階がホーカーセンター、1階がフードマーケットとなっています。

ティオンバルでショッピングを楽しんだ後に食事をするのにぴったりです。

【正式名称】Tiong Bahru Market
【住所】30 Seng Poh Rd, シンガポール 168898
【アクセス】MRTティオンバル駅から徒歩10分
【公式サイト】http://tiongbahru.market

第2位 ラオ・パ・サ

View this post on Instagram

X.MadZさん(@xm.madz)がシェアした投稿

ラオ・パ・サはビジネス街の中心に位置しているコロニアル調のホーカー。

ホーカーセンターといっても観光客向けに作られているため、他に比べて清潔感があるのが特徴。

また、屋台の数も多くチキンライスやラクサなどの地元料理に加えて、ベーカリーなども入っています。

基本的にここに行けば何でも揃っているので、食べたいものがバラバラな時などラオ・パ・サに行けば各々が好きなものを楽しむことができます。

【正式名称】Lau Pa Sat Festival Market
【住所】18 Raffles Quay, シンガポール 048582
【アクセス】MRTダウンタウン駅から徒歩5分
【公式サイト】http://www.laupasat.biz

第1位 マックスウェル・フードセンター

View this post on Instagram

Michael Shen 🍴🍜さん(@imstillhungry_)がシェアした投稿

第1位はシンガポールで最も有名のチキンライスの名店といってもいい天天海南鶏飯が入っているマックスウェル・フードセンター。

チャイナタウンにあるマックスウェル・フードセンターには、お昼の時間になると周辺で働くビジネスマンや観光客で大混雑します。

天天海南鶏飯には大行列ができるので、待ち時間が少ない早い時間帯に行きましょう。
その他、真真粥品もお粥が美味しいと口コミで評判です。

【正式名称】Maxwell Food Centre
【住所】1 Kadayanallur Street, シンガポール 069184
【アクセス】MRTチャイナタウン駅から徒歩10分
【公式サイト】https://www.nea.gov.sg

安くておいしいホーカーセンター

人気のホーカーセンターを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

それぞれで名物料理が異なるので、複数のホーカーに行ってみるのもいいでしょう。

ホーカーでは非常に安く食事をすることができるので、金額を気にせず思いきりローカルフードを満喫しましょう。

シンガポールをまるまる楽しむ3泊4日のモデルコースをチェック!

日々進化を遂げる、美しい国シンガポール。 治安もよく、女子旅や子供連れの旅行にも最適です♪ そんなシンガポールでの、私のおすすめ4日間滞在プランをご紹介します。 ミシュランガイドシンガポールにビブグルマンとして掲載されたシンガポールチキンライスのお店や、2018年7月にオープンした新スポットなど、必見です★

シンガポールで絶品グルメを堪能したい!

近年近場の旅行先として人気を集めているシンガポール。 日本ではあまり知られていませんが、シンガポールには美味しいグルメが多くあります。そこで今回は、シンガポール在住者が勧める現地の人気店を紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で