これでスタミナを付けよう!シンガポールのバクテー人気店4選!

Vista

トラベルライター

シェアありがとうございます

アジア レストラン

Photo by YashilG

チキンライスやチリクラブ、ラクサなどと並んでシンガポールの絶品グルメとしてよくあげられるバクテー。

バクテーはシンガポールで昔から食べられている料理で、国内には多くのバクテーの専門店があります。

そこで今回は、それらのレストランの中でも特に人気の4店を紹介します!

【シンガポールの基本情報】
時差 1時間(サマータイムなし)
言語 英語
通貨 1シンガポールドル=約84円
気候情報 年間を通して温暖、湿度が高い

バクテーとは

View this post on Instagram

Eriko Ogawaさん(@coeri1231)がシェアした投稿

バクテーとはシンガポールで日常的に食べられている、骨付き豚肉を香辛料やニンニクなどと煮込んだ料理です。

バクテーにはスタンダードな胡椒ベースの白いスープのものと、しょうゆ味ベースの黒いスープのものがあります。

これらの見た目がウーロン茶に似ていることから、漢字では肉骨茶(バクテー)と書かれるようになりました。

バクテーは白いご飯と食べるのが定番ですが、現地シンガポールでは揚げパンをスープに浸して食べるのも人気です。

どちらも豚肉のうまみがしみ込んだスープとの相性がバッチリで、がっつりと食事をしたい時には最適です。

また、バクテーはニンニクが入っていることから、スタミナ料理としても食べられています。

暑いシンガポールでは観光をしているとあっという間に体力を奪われてしまうので、そんな時はバクテーで体力を回復させるといいでしょう。

第4位 黄亜細肉骨茶餐室

View this post on Instagram

yuyuarmさん(@yuyuarm)がシェアした投稿

黄亜細肉骨茶餐室は1950年代から経営しているバクテーの老舗店。

当時は肉体労働者に対してバクテーをスタミナ食として提供していました。

現在はそのころの本店から場所を移してしまいましたが、それでも歴史ある雰囲気を十分感じることができます。

また、近年ではマリーナベイサンズやリゾートワールドセントーサにも出店し、観光客からも利用しやすくなりました。

ここのバクテーは、他に比べて色が濃いのが特徴。

コショウの辛みがガツンときいており、スタミナ料理として男性に好まれていた理由がわかります。

また、お肉は驚くほど柔らかく、ついつい食べ過ぎてしまう美味しさです。

メニューはすべて写真付きなので、英語がわからなくてもオーダーしやすいのもポイントです。

【正式名称】黄亜細肉骨茶餐室
【住所】208 Rangoon Road Hong Building, シンガポール 218453
【アクセス】MRTフェラーパーク駅から徒歩10分
【公式サイト】https://www.ngahsio.com

第3位 亜華肉骨茶

View this post on Instagram

杏さゆりさん(@anzu_sayuri)がシェアした投稿

亜華肉骨茶は地元の人から大人気のバクテーが食べられるレストラン。

人によっては胡椒が効きすぎていると感じるようですが、それがクセになりリピートしている人も多くいます。

ここは、朝~昼と夕方~深夜で作っている人が異なり、味にも若干違いがあります。

そのため、地元の人は味の好みの方を狙って利用するのだとか。この味の違いが分かればバクテーの通といってもいいでしょう。

さらに、亜華肉骨茶では、中国茶が7種類も用意されており、好みのものを楽しむことができます。

常連は自分のお気に入りをキープしているようなので、それらしき人を見かけたらおすすめを教えてもらうのもいいかもしれません。

2度3度利用しても楽しむことができるので、気に入った場合は旅行中にリピートしてみるのもいいでしょう。

【正式名称】亜華肉骨茶
【住所】593 Havelock Rd, シンガポール 169641
【アクセス】MRTチョンバル駅から徒歩10分
【公式サイト】http://yahuabakkutteh.com

第2位 發起人肉骨茶

View this post on Instagram

大食姐妹*大食い姉妹🎰Jade&Tiffany&Miikoさん(@sisfoodsis)がシェアした投稿

發起人肉骨茶は独自のレシピのバクテーを提供する有名店。

約40年前、当時のオーナーが各レストランで提供されていたバクテーの味に物足りなさを感じ、自らレシピを考案しお店をオープン。

それ以来、口コミでそのおいしさが広がり、多くの有名人も利用するまでの名店となりました。

ここのバクテーは胡椒の量が控えめであることから、お肉のうまみやコクがしっかりと感じられるのが特徴です。

そのため、血圧が高い人などは、發起人肉骨茶のバクテーの方が安心して食べることができるでしょう。

また、發起人肉骨茶はバクテーを提供するレストランとしては珍しくアルコールを提供しています。

バクテーだけではなく副菜もいくつかオーダーし、夜にみんなでお酒を楽しむのもいいでしょう。

【正式名称】發起人肉骨茶
【住所】473 Victoria St, 198371 Victoria St, Singapore 198371
【アクセス】MRTチョンバル駅から徒歩10分

第1位 松發肉骨茶

View this post on Instagram

ayaka🐃🐂🐄さん(@a8ka____)がシェアした投稿

松發肉骨茶はクラークキーに位置している人気店。

雑誌やテレビでも紹介されることが多く、常に行列ができているため迷わずすぐに見つけることができます。

店舗は昔の中国の民家をイメージしたつくりとなっており、地元ならではの雰囲気の中でバクテーを堪能することができます。

松發肉骨茶は、その日に仕入れた新鮮な豚肉のみを使用しているのが特徴。1杯の豚肉の量も多く、思わずご飯が進んでしまいます。

また、スタンダードなスペアリブに加えて、ロースカルビー、プレミアムロースカルビーなどラインナップが豊富なのも松發肉骨茶のポイント。

プレミアムロースカルビーは数量限定なので、早めに利用するのがおすすめです。

バクテーの種類だけではなく、塩漬け野菜やチンゲン菜のオイスターソース炒めなどサイドメニューも充実しているので、バクテーと一緒に楽しみましょう。

【正式名称】發起人肉骨茶
【住所】11 New Bridge Rd, #01-01, シンガポール 059383
【アクセス】MRTクラークキー駅から徒歩5分
【公式サイト】https://songfa.com.sg

バクテーでスタミナを付けよう!

バクテーの有名店を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

それぞれでレシピにこだわりがあり、味の違いを楽しむことができます。

バクテーは、朝、昼、夜、いつでも食べることができるので、観光中のスタミナを付けるためにぜひ食べに行きましょう!

シンガポールで楽しむナイトライフ!おすすめクラブ情報はこちら!

旅行の際には少し羽目を外してナイトライフを楽しみたい!という人は多いのではないでしょうか?そこで今回は、シンガポールのクラブを紹介していきます。

シンガポールグルメに興味のある方は、こちらの記事も要チェック!

シンガポール料理で一番有名な食べ物といえば誰もが知っているチキンライス。現地でも人気の料理ですね。そのため、どこのチキンライスが一番おいしいのか悩んでしまうこともしばしば。そこで今回はチキンライスの有名店をご紹介いたします。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で