シンガポールの新名所!チャンギ空港JEWEL(ジュエル)が圧巻

加藤 千鶴

トラベルライター

JEWEL Rain Vortex
Photo by 加藤 千鶴

シンガポールで話題沸騰の新名所、JEWEL(ジュエル)!

チャンギ国際空港内に2019年4月にオープンしました。

世界最大の屋内人口滝は圧巻です。これが無料!?

撮影スポットや大興奮のアトラクションを全部紹介します♪

グルメ・お土産・旅行便利情報も。

■時差-1時間 (日本が10時の時、現地時間は9時)
■言語公用語は英語、中国語(表記は簡体字)、マレー語、タミール語
■通貨シンガポールドル(S$と表記)
■気候平均気温24-27℃で、年間を通じて昼間は30℃以上。5-8月が乾季、11-3月が雨季。スコールがあり、湿度が高い。服装は半袖ですが、室内は寒いので上着が必要。

1. チャンギ空港の新施設Jewel(ジュエル)

この投稿をInstagramで見る

Jewel Changi Airportさん(@jewelchangiairport)がシェアした投稿

Jewel(ジュエル)2019年4月開業!

チャンギ国際空港はシンガポールの玄関口。「世界一の空港」に7年連続で選ばれているアジア屈指のハブ空港です。

そんなチャンギ空港の魅力を更にアップするために、総工費約1400億円をかけて作られたのが「Jewel(ジュエル)」。

ガラスと鉄のドームに入ると、迫力満点の滝と取り囲む緑!

そのまわりに、レストラン・ショップ・ホテル・ラウンジなど、280以上の店舗とアトラクションが待っています。

いまシンガポールで絶対外せない観光スポットです!

Jewel(ジュエル)の便利情報

空港の施設だけあって、旅行に便利なサービスが充実。

荷物預かりもあり、アーリーチェックインもできるので、身軽に遊べます♪ どちらのサービスも1階です。

フライト前後に便利なホテルやラウンジは4階にあります。数時間仮眠を取りたい、汗かいたからシャワーが浴びたい、などの旅行のニーズに応えてくれます。

Jewel(ジュエル)への行き方

チャンギ空港の各ターミナルからジュエルへの行き方です。簡単!

・ターミナル1: 直結

・ターミナル2: ブリッジを歩いて5-10分

・ターミナル3: ブリッジを歩いて5-10分

・ターミナル4: シャトルバスでターミナル2へ。そこからブリッジを歩いて5-10分


【正式名称】Jewel Changi Airport
【住所】78 Airport Boulevard, Singapore
【アクセス方法】シンガポール中心部から車やメトロで約30分
【公式サイト】https://www.visitsingapore.com/ja_jp/travel-guide-tips/travelling-to-singapore/changi-airport-singapore/jewel-changi-airport/

2. 空港の中に大きな滝と森

Jewel(ジュエル)の最大の魅力は巨大な屋内庭園と滝です。

植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのドームにも負けない規模と迫力。しかもこちらは無料!

迫力満点の大滝 レイン・ボルテックス

JEWEL RAIN VORTEX
Photo by Rita Chou

室内の滝としては世界最高の高さ40m。

地上5階から地下2階まで、各階から違った景色が楽しめます。

【正式名称】HSBC RAIN VORTEX
【営業時間】8:00-24:30
【料金】無料
【公式サイト】https://www.jewelchangiairport.com/en/attractions/rain-vortex.html

電車で滝に接近

JEWEL RAIN VORTEX
Photo by 加藤 千鶴

Jewel(ジュエル)のドームの中には電車が走っています! ターミナル間をつなぐスカイトレインです。

車窓からは滝を至近距離で撮影できます(写真)。ターミナル2→ターミナル3の左側が写真撮影ポイントです。

滝を取り囲む庭 フォレスト・バレー

JEWEL Forest Valley
Photo by 加藤 千鶴

滝の回りは6万本以上の木が植えられた植物園です。

1階から5階まで、2つのトレイルがあり、香りやインスタレーションを楽しんだり、ハイキング気分で散歩したりできます。

所要時間は、写真を撮りながらゆっくり歩いてそれぞれ30分くらいです。

【正式名称】SHISEIDO FOREST VALLEY
【営業時間】年中無休
【料金】無料
【公式サイト】https://www.jewelchangiairport.com/en/attractions/forest-valley.html

光と音のナイトショー

JEWEL Rain Vortex 光と音のショー
Photo by Han Min T

昼は自然光がキラキラ美しいドームですが、夜には光と音のショーが開催されています。時間は19:30-24:30、1時間毎です。滝がスクリーンになって、映像が映し出されます。

3. 大人も子供も楽しいアトラクション

Jewel(ジュエル)の5階は14,000平方メートルの広々とした公園です。

モチーフは熱帯雨林の森の上。

元気に遊ぶアトラクションや、ゆっくり休憩やインスタ撮影など、選べるのでみんな満足!

靴や服装など、遊べる格好で行きましょう。

オンライン限定でパッケージ料金もあります。

森の上の公園 キャノピー・パーク

この投稿をInstagramで見る

Magdalene Leeさん(@maglfj)がシェアした投稿

5階にある全部のアトラクションの料金に含まれている基本のパッケージです。4つのアトラクションがあります。

・Discovery Slides: 子供向け(身長110cm以上)。4本が組み合わさったすべり台

・Foggy Bowls: 小さな子供向け。ミストがもくもく湧き出すボウル

・Petal Garden: 憩いスポット。花が敷き詰められた花壇

・Topiary Walk: 撮影ポイント。植物を刈り込んで作られたかわいい動物

【正式名称】Canopy Park
【アクセス方法】5F
【営業時間】10:00-24:00(金・土・祝前日10:00-25:00)
【料金】S$5(大人・子供とも)
*5階の他アトラクションのチケット料金はキャノピー・パークを含む
【公式サイト】https://www.jewelchangiairport.com/en/attractions/canopy-park.html

森の上の橋

この投稿をInstagramで見る

Ghostly Mac | Singapore 🇸🇬🇨🇳さん(@jagamac266)がシェアした投稿

霧もかかって。木の上を歩くような空中通路。

真ん中はガラス張りで、高さ23mの5階から1階が見下ろせます。スカート厳禁です。

【正式名称】Canopy Bridge
【アクセス方法】5F
【営業時間】10:00-22:00
【料金】S$8(大人・子供とも)、30分間
【公式サイト】https://www.jewelchangiairport.com/en/attractions/canopy-bridge.html

空のネット

この投稿をInstagramで見る

Jewel Changi Airportさん(@jewelchangiairport)がシェアした投稿


空高く張られた巨大ネットです。2種類あります。

・Bouncing: 長さ250mの大きなネットでぴょんぴょん飛ぶと、木の間を飛んでいる気分!? キャノピー・パークからの高さは8m。

時間は説明10分を含めて60分です。

・Walking: 高さ25mにあるネットの上を歩きます。

【正式名称】MANULIFE SKY NETS
【アクセス方法】5F
【営業時間】10:00-22:00
【料金】・Bouncing: 大人S$22、子供(3-12歳、身長110cm以上)S$16
・Walking: 大人S$15、子供(3-12歳、身長110cm以上)S$10
【公式サイト】・Bouncing: https://www.jewelchangiairport.com/en/attractions/bouncing-net.html
・Walking: https://www.jewelchangiairport.com/en/attractions/walking-net.html

緑の迷路とミラー迷路

この投稿をInstagramで見る

SINGAPORE INSIDERSさん(@singaporeinsiders)がシェアした投稿


迷路も2つあります。

・HEDGE MAZE: 生け垣の迷路

・MIRROR MAZE: 頭上の緑が反射するミラーハウス

【正式名称】HEDGE MAZE, MIRROR MAZE
【アクセス方法】5F
【営業時間】10:00-22:00
【料金】・HEDGE MAZE: 大人S$12、子供(3-12歳)S$8
・MIRROR MAZE: 大人S$15、子供(3-12歳)S$10
【公式サイト】・HEDGE MAZE: https://www.jewelchangiairport.com/en/attractions/hedge-maze.html
・MIRROR MAZE: https://www.jewelchangiairport.com/en/attractions/mirror-maze.html

チャンギ・エクスペリエンス・スタジオ

この投稿をInstagramで見る

@yuan.sgがシェアした投稿


バーチャルなゲームやショー、プロジェクションマッピングで遊べるデジタルアトラクションです。

エアポート機能のシミュレーションは大人も興味津々。

このアトラクションのみキャノピー・パークの料金を含みません。

【正式名称】Changi Experience Studio
【アクセス方法】4F
【営業時間】10:00-22:00
【料金】大人S$25、子供(3-12歳)S$17
【公式サイト】https://www.jewelchangiairport.com/en/attractions/ces.html

4. 超充実のグルメ&ショッピング

注目の大型施設だから、最新ブランドも流行のフードも充実のラインナップです。

各国&ローカルグルメ

この投稿をInstagramで見る

ᴋʏᴏ, 💍さん(@i.kyo)がシェアした投稿


世界中のグルメやローカルフードの店が100以上! 落ち着いたレストランからファーストフードまで選べます。

滝を眺めながら木の下で食べるのもいい雰囲気です。しかも冷房が効いていて快適。

チリクラブで有名なジャンボや、ソンファ・バクテーの店舗、タイガーの生ビールが飲める店もあります。

ショッピング

この投稿をInstagramで見る

Naiiseさん(@naiise)がシェアした投稿


ショップも100店以上。インターナショナルブランドや、ローカルブランド、スーパー、土産物屋もあります。

東南アジアやシンガポールの旗艦店もあって品揃えが豊富です。

話題は日本以外で初のポケモンセンター。

おすすめのお土産はシンガポール製の雑貨やお菓子です。「GIFT BY CHANGI AIRPORT」や「Naiise」などで購入できます。

フロアマップの冊子にはシンガポール製造の商品を扱う店にマークが付いているので、チェックしてみてください。

Jewel(ジュエル)を要チェック!

シンガポールの新しい観光スポットJewel(ジュエル)をご紹介しました。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイやマリーナベイ・サンズなどの最新のシンガポールの魅力を贅沢に盛り込んだ渾身の施設です。

これを見ずにシンガポールは語れません! お見逃しなく。

関連記事では、新オープンの施設が注目を集めるチャンギ空港も含めた、シンガポール観光を3泊で楽しみ尽くすモデルプランを紹介していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね♪

関連記事

日々進化を遂げる、美しい国シンガポール。 治安もよく、女子旅や子供連れの旅行にも最適です♪ そんなシンガポールでの、私のおすすめ4日間滞在プランをご紹介します。 ミシュランガイドシンガポールにビブグルマンとして掲載されたシンガポールチキンライスのお店や、2018年7月にオープンした新スポットなど、必見です★

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

加藤 千鶴
メーカーで24年間勤務した後、ライターとして活動中。海外旅行では毎年リゾートライフを満喫しているほか、仕事でアジアを中心にいろいろな都市を訪れました。シュノーケリングでウミガメに会うのが最近の楽しみです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で