シンガポールで異文化体験!民族文化地区に行こう!

Vista

トラベルライター

Photo by fli138
多民族国家であるシンガポールには、それぞれの民族の特色が現れた民族文化地区というものがあります。そこでは各民族の文化に触れることができ、シンガポールにいることすら忘れてしまうほどです。

そこで今回は、シンガポールの民族文化地区とそれぞれのマストスポットを紹介します。

【シンガポールの基本情報】
時差 1時間(サマータイムなし)
言語 英語
通貨 1シンガポールドル=約84円
気候情報 年間を通して温暖、湿度が高い

1. チャイナタウン

View this post on Instagram

Moco☆☆☆さん(@mocosingapore)がシェアした投稿

シンガポールの民族の中でも最も高い割合を占める中華系の人々の文化が現れたエリア、それがチャイナタウンです。

ここでは漢方、中国雑貨などを購入できることに加え、餃子や小籠包など本格的な中華料理を堪能することができます。

また、旧正月を祝うイベントもこのエリアで開催されます。通り全体がきれいにライトアップされるので、旧正月と合わせてシンガポールに行くのもおすすめです。

チャイナタウンコンプレックス

View this post on Instagram

curacaoさん(@shelly_8686)がシェアした投稿

中華系の人々の生活を垣間見たいのであれば、チャイナタウンコンプレックスに行くのがおすすめ。

チャイナタウンコンプレックスの1階はショッピングエリアとなっており、地元の人が日用品や食品を求めて連日やってきます。

お店によっては中国語しか通じないこともあり、不便ではありますが、一層チャイナタウンらしさを感じることができます。

【正式名称】Chinatown Complex
【住所】335 Smith St, シンガポール 050335
【アクセス】MRTチャイナタウン駅から徒歩5分

マックスウェル・フードセンター

View this post on Instagram

まきはんこさん(@makihanco)がシェアした投稿

シンガポールで最も有名なホーカーセンターの1つ。ここには人気の屋台が集まっており、ランチ時には観光客と地元客で大混雑します。

その理由の1つが天天海南鶏飯。

この屋台ではシンガポール1位、2位を争う絶品チキンライスを提供しており、これを求めて多くの人が詰め掛けます。

さらに、お粥を提供する真真粥品などの人気店もあり、中華料理を満喫することができます。

【正式名称】Maxwell Food Centre
【住所】1 Kadayanallur Street, シンガポール 069184
【アクセス】MRTチャイナタウン駅から徒歩10分
【公式サイト】https://www.nea.gov.sg

2. リトルインディア

View this post on Instagram

Introduce Malaysiaさん(@horiiinmalaysia)がシェアした投稿

MRTのリトルインディア駅周辺に広がるエキゾチックな空間。ここにはインド系の人々が集まり、周辺ではサリーをまとった女性を多く見かけます。

また、市場周辺ではスパイスの香りが漂い、見たことがないような不思議な食べ物も売っています。本格的なカレーと作ってみたい時などはここで材料を調達するのもいいでしょう。

ムスタファセンター

View this post on Instagram

CaLemさん(@calemnanana_ap)がシェアした投稿

リトルインディアにある24時間営業のショッピングセンター。ムスタファセンターは何といってもとにかく安い!

食品から衣料品、雑貨まで何でも揃っており、スーパーマーケットやドラッグストアよりも安く手に入るものもあります。

そのため、お土産の大量購入の際に利用するのがおすすめです。

また、レートがいいことで有名な両替所も入っているので、併せて両替するのもいいでしょう。

【正式名称】Mustafa Centre
【住所】141 Syed Alwi Rd, シンガポール 207700
【アクセス】MRTフェラーパーク駅から徒歩10分
【公式サイト】https://www.mustafa.com.sg/

バナナリーフアポロ

View this post on Instagram

まきはんこさん(@makihanco)がシェアした投稿

リトルインディアに行った際に必ず立ち寄りたいレストラン、バナナリーフアポロ。ここでは魚の頭が丸ごと入ったグロテスクなカレーをいただくことができます。

食べるのには少し勇気がいりますが、魚介の出汁がしっかりと出ておりご飯が進みます。

特に目玉の部分にはコラーゲンが含まれているので、女性のみなさんはぜひお試しあれ!

リトルインディアの中ではとても清潔感のあるレストランなので、女性や子連れにもおすすめです。

【正式名称】Banana Leaf Apolo
【住所】141 54 Race Course Rd, シンガポール 218564
【アクセス】MRTリトルインディア駅から徒歩5分
【公式サイト】http://www.thebananaleafapolo.com

3. アラブストリート

View this post on Instagram

あいりさん(@airiraa21)がシェアした投稿

MRTのブギス駅の徒歩圏内にあるのが、3つ目に民族文化地区、アラブストリートです。ここはマレー系イスラム教徒によって築き上げられたエリアで、中東の独特な雰囲気があります。

通り沿いにはカラフルな建物が立ち並び、ランプや香水瓶など中道ならではのお土産ショップが多くあります。

また、レバノン料理やエジプト料理など、レストランのバリエーションも豊富なのが特徴。日本では食べたことがないような変わった料理も見つけることができるので、ここでランチやディナーをするのもおすすめです。

サルタン・モスク

View this post on Instagram

近藤勇太さん(@yu_ta_stgrm)がシェアした投稿

アラブストリートで一番目立つ建物、サルタン・モスク。金のドームが特徴的で、毎日多くの観光客がお祈りにやってきます。

お祈りの時間を除いて中に入場することはできますが、その際は肌の露出が多い恰好では中に入ることができません。

ガウンの貸出をしているのでそれを借りるようにしましょう。

【正式名称】Masjid Sultan
【住所】3 Muscat St, シンガポール 198833
【アクセス】MRTブギス駅から徒歩5分
【公式サイト】http://sultanmosque.sg/

ジャマール・カズーラ・アロマティックス

View this post on Instagram

𝕡𝕚 🍭🌈🦄さん(@pi0fficial)がシェアした投稿

かわいい香水瓶と合わせて、お気に入りの香りの香水を購入して帰りましょう。

また、ここの定員さんには日本語が話せる人もいるので、ゆっくりと相談しつつ香水を購入することができる点もポイントです。

【正式名称】Jamal Kazura Aromatics
【住所】728 N Bridge Rd, シンガポール 198696
【アクセス】MRTブギス駅から徒歩5分
【公式サイト】http://www.jamalkazura.com/

シンガポールには3つの民族文化地区があり、それぞれの宗教文化や食文化に触れることができます。

また、独特なお土産も購入することができるので、意外な掘り出し物に出会うことも!

4. 民族文化地区を巡ろう!

いかがですか?

シンガポールには3つの民族文化地区があり、それぞれの宗教文化や食文化に触れることができます。

また、独特なお土産も購入することができるので、意外な掘り出し物に出会うことも!

シンガポールで絶品グルメを堪能したい!

近年近場の旅行先として人気を集めているシンガポール。 日本ではあまり知られていませんが、シンガポールには美味しいグルメが多くあります。そこで今回は、シンガポール在住者が勧める現地の人気店を紹介します。

シンガポールのおすすめ観光スポット10選をチェック♪

東南アジア随一の最先端の国、シンガポール。日本から飛行機でたったの約6時間!定番のマーライオンだけでなく、セントーサ島やナイトサファリなど見どころ多数!そこで今回は、シンガポールでおすすめの観光スポットをご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo